だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

富士山どっち?国際線を利用する方に|全航空会社対応!


「富士山どっち?」というサービスがJALやANAのホームページであります。利用されたことある方もいると思います。飛行機に乗った時にどちら側に富士山が見えるかを「右側」「左側」と教えてくれるサイトです。最初知った時に「ユニークなサービスだなー」と思いました。

JAL - 富士山どっち?
空から見える景色のご案内│航空券│ANA国内線

f:id:traveler_da1:20161201150007p:plain

大人だって窓の外に見える富士山には興奮しますし、子ども連れならなおさらです。子どもに富士山を飛行機から、上から見せてあげたいですしね。

でもこれ、国内線しか探せないんです。国際線に乗った時こそ、富士山にしばしの別れを告げて、富士山に「ただいま!」を伝えたい人、いるのではないでしょうか。私自身がそんな人ですが。

ということで、国際線について調べてみることにしました。

 

 

羽田からヨーロッパ方面(ロンドン、パリ、フランクフルトなど)

左側です。でも羽田を上がってから新潟や山形方面に向かう経路になるため、見えたとしてもかなり遠くになります。

f:id:traveler_da1:20161201133423p:plain

羽田から韓国、中国北部方面(ソウル、プサン、北京など)

左側です。山陰(鳥取、米子、出雲)に向かう便と途中まで同じルートになります。

f:id:traveler_da1:20161201133442p:plain

羽田から中国南部方面(上海など)、ハノイ

見えません。富士山のほぼ直上を飛行するようです。神戸、松山、高松、岡山に向かう便と途中まで同じルートになります。

f:id:traveler_da1:20161201133510p:plain

f:id:traveler_da1:20161201133528p:plain

羽田から香港、台湾方面(香港、台北、台北松山、高雄など)

右側です。鹿児島の上空を通るルートになります。

f:id:traveler_da1:20161201133554p:plain

羽田から東南アジア方面(ホーチミン、バンコク、クアラルンプール、シンガポールなど)

右側です。沖縄本島付近を通過するルートになります。

f:id:traveler_da1:20161201133750p:plain

成田からヨーロッパ方面

左側です。羽田発同様、離陸後、新潟や山形方面に向かう経路になるため、見えたとしてもかなり遠くになります。

成田から韓国、中国北部方面(ソウル、プサン、北京など)

左側です。山陰沖を通るルートになります。

f:id:traveler_da1:20161201133344p:plain

成田から上海

時間帯によって左側、右側と変わるようです。

f:id:traveler_da1:20161201131801p:plain

f:id:traveler_da1:20161201230626p:plain

 

午前9時から12時、夕方17時から20時までの間に成田空港を出発する便は上の図、つまり左側に富士山が見えます。それ以外の時間帯は下の図、右側に富士山が見えます。

 

成田から香港、台湾方面(香港、台北、台北松山、高雄など)

右側です。羽田出発便と同様、鹿児島の上空を飛行します。

羽田から東南アジア方面(ホーチミン、バンコク、クアラルンプール、シンガポールなど)

右側です。羽田出発便と同様、沖縄本島付近を通過するルートになります。

ハワイから中部セントレア空港行き

右側です。距離的に近くて日本に帰ってきた!って感じがしますね。

f:id:traveler_da1:20161201134111p:plain

ハワイから関空行き

右側ですが、ちょっと遠いと思います。

f:id:traveler_da1:20161201134341p:plain

ハワイから福岡行き

右側です。こちらも距離的に近いところで富士山が見えそうです!日本に帰ってきた〜!って思うか、ハワイに帰りたい・・・と思うかは人それぞれですが。

f:id:traveler_da1:20161201134559p:plain

※福岡、関空、セントレアからハワイに向かう便は夜間になりますので省略しました。満月の夜だと見えるかもしれませんが。

※富士山がどっちに見えるのかを調べるのに使ったサイト

最初に載せたJAL、ANAのサイトも使いましたが、基本的にはこちらを使いました。

FlightAware - 航空便追跡機能/飛行状況/航空便追跡

また、成田から上海行きの富士山が見える向きを「時間帯によって」とした根拠は、AIS JAPANというサイト内で確認しました。(内容はプロのパイロットや航空会社などの方向けで、かなり専門的な内容となるため、詳しい説明は省略します。ご興味のある方はAIS JAPANと検索してみてください。)

※富士山が見える方向は、航空会社によって違う?同じ?

実は飛行機が飛ぶルートというのは、各航空会社で飛行ルートを好きに決めて飛んでいる訳ではなく、「韓国行きはこのルートで飛行することをリクエストします」と国があらかじめ航空会社に伝え、基本的にはそれに従って飛んでいるこということが分かりました。

「航空会社が違っても同じ行き先に向かう便は同じルートを飛ぶ」ということですので、【全航空会社対応!】としました。ということで、富士山が見える方向はどの航空会社でも基本的に同じです。(気象状況などで各社バラバラのルートを飛ぶことはあるかもしれませんが)

※JAL、ANA以外の国内線も探せる!

国際線を利用する方に向けて、「富士山がどちらに見えるか」をまとめましたが、航空会社によって違わない!ということが分かりました。ということは、JALやANAのサイトで探せない国内線LCCについても、JALやANAのサイトと使って探すことができます。

ピーチやジェットスターの成田⇔福岡も、春秋航空日本の成田⇔広島も、他にスカイマークも、ソラシドエアも、AIR DOも、スターフライヤーも、バニラエアも、JALやANAが同じ区間で飛ばしていれば、JALやANAのサイトを使うことで「富士山どっち?」を調べることができるんです。

 

ぜひ飛行機に乗るときは、国内線だけでなく国際線でも、窓の外の富士山を見つけてくださいね!

ハワイ以外の外国から日本に向かうフライトなど、載せた以外のフライトで富士山がどちらに見えるか知りたい方は追加で調べますので、お気軽にコメントください!