だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

2回目シンガポールは弾丸観光!エアチャイナSFC修行の一人旅


弾丸シンガポール旅行に行ってきました。

当初の予定ではシンガポール滞在時間は約18時間。

【購入した航空券】

シンガポール到着ー3月9日6:30着
シンガポール出発ー3月10日0:15発

かなり短いシンガポール旅行と思われるでしょうが、私と同じ志を持ってシンガポール行く同志の中では18時間でも長い方です。中には「シンガポール滞在3時間、空港に着いて入国せずにすぐに帰りの便に乗る」という奇人もたくさんいるのですから。

SINタッチ - Google 検索

 

私を乗せた中国国際航空の飛行機がシンガポール・チャンギ国際空港ターミナル1へと到着しました。

f:id:traveler_da1:20170312175746j:plain

 

北京首都国際空港の離陸が1時間ほど遅れたため、シンガポールの到着も1時間ほど遅れ、オメガの時計は7:35を過ぎた所を差しています。

f:id:traveler_da1:20170312175754j:plain

動く歩道を進み手荷物受取場へと向かいます。左奥に小さく「Transfer Lounge D」の表示があるのが分かるでしょうか?ここから他の空港へ向かわれる方、またシンガポールに入国せずに帰国便に乗る方はこちらへと寄ってください。

f:id:traveler_da1:20170312175803j:plain

「Transfer Lounge D」の近くまでやってきました。空港でSIMカードを手に入れる予定ですが、それまではしばらく空港の無料wifiを使うことにします。このパソコンにパスポートをスキャンさせるとwifiのパスワードがゲットできます。

f:id:traveler_da1:20170312175812j:plain

空港の中の至る所に緑があるのがチャンギ!って感じがします。ちなみにシンガポールは2年ぶり2度目です。

f:id:traveler_da1:20170312175820j:plain

入国審査場へと向かいます。18時間の滞在時間があったからでしょうか、特に何も言われることはありませんでした。パスポートを渡しておしまい、何も話す必要はありませんでした。

f:id:traveler_da1:20170312175830j:plain

スーツケースが出てくるのを待ちます。ビジネスクラス利用だったため関空で私のスーツケースにはプライオリティのタグが付けられました。ということで本来であれば優先的にスーツケースが出てくるはずが・・・北京でガラガラポンされたんでしょう。普通に遅く出てきました。全くプライオリティの意味が無かったです。

f:id:traveler_da1:20170312175838j:plain

スーツケースの中に入れておいたTシャツと短パンを取り出し、トイレで着替えて外へと出ます。この辺りのエリアに着替えることができるスペースがあれば良いのですが。

f:id:traveler_da1:20170312175849j:plain

まず向かった先はATM。写真一番左のATMでシンガポールドルをキャッシングし、隣の隣にあるトラベレックスでSingtelのツーリストSIMカード($15)を買いました。

Singapore's Best Prepaid Tourist SIM: Packed with everything you need | Singtel

f:id:traveler_da1:20170312175855j:plain

表示を頼りにLeft Baggageを探したのですがなかなか見つからず。途中でinfomationで聞いてやっとたどり着きました。写真の右に写っているカウンターが手荷物預かり所です。到着ロビーから2つ上の階、出発カウンターのあるフロアからは1つ上の階にありました。

f:id:traveler_da1:20170312175922j:plain

カウンターに居た方はインド系のおじさん。インド系の方が話す英語を久しぶりに聞いて「あーこれこれ!!」って思ってしまいました。

舌っ足らずで抑揚少なめで捲し立てる感じです。参考までにYouTubeを載せておきますので観てみたい方はどうぞ。

さて、スーツケースを預けて身軽になり、スカイトレインでT1からT2へと移動してきました。なんだか観たことある風景だなーと思ったら、ANAでシンガポールから出発する場合はT2ですからね、この写真奥に広がる出発カウンターにお世話になるんです。前回のシンガポールはANA利用でしたので、見覚えがあったのです。

f:id:traveler_da1:20170312175930j:plain

MRTの駅を目指してエスカレーターを下ります。

f:id:traveler_da1:20170312175938j:plainエスカレーターを降り、ぐるっと180度左に回った所にある窓口へと向かいます。

f:id:traveler_da1:20170312180003j:plain

ここのチケットオフィスでツーリストパスを購入します。窓口がオープンしている時間は8AM-9PMと掲示されています。この時は既に8時半頃でした。

1日用ツーリストパスは20$(内10$がデポジットで返金可能)ですが、クレジットカードで支払う場合は20.5$となりました。

f:id:traveler_da1:20170312175948j:plain

「あとであそこでパスを返したら10$帰ってくるからね!」とチケットオフィスの方が指を指したのがこの写真の右に写ってるパッセンジャーサービスです。

 

さて、パスを自動改札機にかざしてホームへと入ります。

f:id:traveler_da1:20170312175955j:plain

空港からMRTに乗る場合は、どのMRTに乗っても同じです。2駅先のTanah Merahで乗り換えとなりますので。つまり、空港とTanah Merahの間は単純にピストンで運行されています。

f:id:traveler_da1:20170312180012j:plain

地下鉄に乗ってCity Hallで降り、ラッフルズホテルまでやってきました。写真だけ撮って先へと進みます。

f:id:traveler_da1:20170312180032j:plain

朝ごはんを食べにこのお店までやってきました。

f:id:traveler_da1:20170312180042j:plain

前回のシンガポール旅行でYa Kun Kaya Toast、Toast box、Toast Junctionと3店舗のカヤトーストを食べ比べたので今回はちょっと違う、ローカルっぽいお店をチョイスしました。

f:id:traveler_da1:20170312180054j:plain

こちらのお店は他のお店と違ってパンが厚切りなんです。この写真を見た時に「行くしか無い!食べたい!」と思いました。やっぱり大好きカヤトースト、久々の味に大満足です。

f:id:traveler_da1:20170312180102j:plain

食後はラッフルズホテルまで戻り、バスに乗ります。 

f:id:traveler_da1:20170312180113j:plain

次の目的地までは歩けない距離ではないんですが、朝からすでに暑いのでバスに乗っちゃいます。1日乗り放題券なのでたくさん乗らないと損ですしね。

f:id:traveler_da1:20170312180122j:plain

Collyer Quayで降りました。牛が乗ってるバスがありますけど、大丈夫ですかね。

f:id:traveler_da1:20170312180131j:plain

ということで次の目的地マーライオン公園に到着しました。

f:id:traveler_da1:20170312180145j:plain

角度を変えてもう1枚。ちなみにカメラはSONY RX100(初代)です。RAW+JPEGで撮影しているのですが、ほとんどJPEG撮って出しで大丈夫な感じです。

f:id:traveler_da1:20170312180155j:plain

とは言え、このマリーナベイサンズ側を撮った写真は思いっきり逆光だったのでLightroomでRAWを少し編集しました。

あのホテルのてっぺんには宿泊者専用のプールがあるんですよねー。あそこから見たこっち側はどんな景色が見られるでしょうか。

f:id:traveler_da1:20170312175406j:plain

ということで、2年前の写真を引っ張り出してきました。左下で次女の手を握ってプールに入っているのが私です。

f:id:traveler_da1:20170314002520j:plain

2年前、この橋(歩行者専用)はほぼ完成していましたがまだ閉鎖中でした。「おー!完成してる!渡ってみるか!」と思いましたが、あまりの炎天下にやめておきました。

ジュビリー・ブリッジ | シンガポールナビ

f:id:traveler_da1:20170312180138j:plain

代わりにこっちの橋を渡って

f:id:traveler_da1:20170312180214j:plain

このお兄さんと全く同じ行動をします。暑い...次はどこへ行こう。ひとり作戦会議です。

f:id:traveler_da1:20170312180226j:plain

ラッフルさん。「彼がシンガポールを発見した時は、まさかこんなに高層ビルが乱立する都市になるとは予想もしなかっただろうなー」と感じるのが正しいスタイルでしょうか。

f:id:traveler_da1:20170313165911j:plain

セント・アンドリュース大聖堂。日本人にとってセントアンドリュースと言えばホノルルの大聖堂を思い浮かべる方が多いでしょうが、シンガポールにもあるんですね。

中に入ってちょっと涼みました。エアコンではなくシーリングファンだけですけど。

f:id:traveler_da1:20170313165929j:plain

Armenian Churchのバス停から2階建てバスに乗って

f:id:traveler_da1:20170313165937j:plain

Bugis辺りで降りてサルタンモスクへ。

f:id:traveler_da1:20170313165956j:plain

前回は入れなかったので今回はちょっと中にお邪魔します。緑と白がきれいな明るいモスクですね。とはいえ、イスタンブールでたくさんモスクを見て回ったことがあるのであまり感動せず。

f:id:traveler_da1:20170313170020j:plain

お昼ごはんはこちら、Singapore ZAMZAMです。

f:id:traveler_da1:20170313170028j:plain

店内はこんな感じです。

f:id:traveler_da1:20170313170037j:plain

お昼ごはんはムルタバにしました。飲み物はもちろんSFC修行僧らしくルートビアです。というか、単純に大好きなんです。好きなノンアル炭酸を2つ選べと言われたら、このルートビアかウィルキンソンのジンジャーエール(瓶)を選びます。そういう人間です。

f:id:traveler_da1:20170313170055j:plain

お支払いはこちらで。かなり素敵な雰囲気のおじさんがいます。

f:id:traveler_da1:20170313170046j:plain

食後、どうしても立ち寄りたかったこの場所にやってきました。

f:id:traveler_da1:20170313170105j:plain

実はこの場所、私がシンガポールに行く約1ヶ月前にまくはるさんが発見した場所。 

すぐにさささんさんのんびりさんのツーショットだと気づいた訳ですが、まくはるさんの写真を観た時には「おおっ!おもしろいっ!」ぐらいにしか思っていなかったんですね。

で、実際に自分がシンガポールに行く前にこの場所を調べてみると・・・

 

「え?ここなの?」って。

 

 

実は2年前のシンガポール旅行での1泊目は、このThe White PandaとDomino's Pizzaの向かいにあるホテルだったんです。そして、ピザ屋の右にあるセブンイレブンで今回と同じSingtelの15$SIMカードを買ったんです。だからとても懐かしい!(下のセブンイレブンの写真は今回のもの。ドアにSIMカードあります!の掲示がありますね)

f:id:traveler_da1:20170313165946j:plain

ということで2年前の写真と同じような向きで写真を撮って見比べてみることにしました。

f:id:traveler_da1:20170314220736j:plain

ちょっと今回のが後ろに立って撮ってしまったので比較し辛いのですが、まさしく同じ場所です。なぜ2年前にこの場所のホテルに泊まったかというと、「翌朝、ジョホールバル行きのタクシースタンドまで歩ける距離のホテル」だったからです。

子連れにオススメ!レゴランドマレーシアは超楽しい!! - だいちぃマイルで子連れ旅行

 

次はブギスストリートへ。お土産からガラクタまでいろいろあって、香港の女人街みたいでした。

f:id:traveler_da1:20170313170123j:plain

さらに歩いてSim Lim Squareへ。あまり中華スマホとか詳しくないんですが、Xiaomiとか試してみたい気はします。安いのか高いのかよく分からなかったので買いませんでしたが。

f:id:traveler_da1:20170313170134j:plain

そのまま進めばリトルインディアなんですが、リトルインディアでスーパーマーケットに行く予定にしており重たい荷物は後回し、ということでMRTに乗ってシンガポールで一番美しいと言われるスターバックスへとやってきました。

f:id:traveler_da1:20170313170153j:plain

スターバックス・コーヒー (ロチェスター・パーク) | シンガポールナビ

f:id:traveler_da1:20170313170310j:plain

何を頼もうか迷いましたが、このタヒチアンバニラってのにしました。

f:id:traveler_da1:20170313170213j:plain

これですね。デリシャスって書いてありますから間違いないでしょう(笑)

しかも奮発して一番高いVentiのフラペチーノです。9.2$なので日本円で740円ぐらい。

f:id:traveler_da1:20170313170221j:plain

支払いはこれで済ませました。ということでタダです。実はシンガポールに行く数日前にメルカリで「シンガポールでしか使えません!」というドリンク券を360円でゲットしていたんです。なんだか得した気分♪

f:id:traveler_da1:20170313170204j:plain

注文したドリンクはこちらのカウンターで受け取ります。後ろの絵がカワイイです!

f:id:traveler_da1:20170313170231j:plain

ドリンクと店内を撮ってみたのですが、下手ですね。Ventiのデカさが全く伝わらない写真になってしまいました。何か比較できるものを一緒に写し込むべきでした。

「ちょっとちょっと、そこのお姉さん、これ持ってそこに立ってくれる?」みたいな。

f:id:traveler_da1:20170313170249j:plain

店内に1時間ぐらい居たのですがクーラーが効きすぎなので寒くなってきてテラス席に出てきました。テラス席は暑くて湿度が高いのでシンガポーリアンは誰もいません。

f:id:traveler_da1:20170313170300j:plain

さて、スタバで緑をちょっと感じましたがまだ緑が不足しているということで次はこちらにやってきました。

世界遺産「ボタニックガーデン」です。

f:id:traveler_da1:20170313170319j:plain

中はこんな感じです。緑に囲まれて学生さんが犬と遊んでいます。

f:id:traveler_da1:20170313170327j:plain

f:id:traveler_da1:20170313170335j:plain

緑がたくさんで気持ちが良いですが、なにせ暑いシンガポール。30分ともちませんでした。ということで再び地下鉄に乗って本命のリトルインディアへ。

f:id:traveler_da1:20170313170344j:plain

鉄火テッカセンター。生鮮食品がたくさん並ぶ生臭い市場です。

f:id:traveler_da1:20170313170351j:plain

2階はサリーなどの洋服が売っているんですが、シンガポールの物価が高いので他のアジアの国々と比べてしまうと安くはないんですよね、たぶん。

f:id:traveler_da1:20170313170409j:plain

シェンションスーパーにてお土産を買い込みました。アーユルヴェーダ石鹸とかカヤジャムとかお菓子とかです。

シェンションスーパー[Sheng Siong Supermarket ] | シンガポールナビ

f:id:traveler_da1:20170313170419j:plain

f:id:traveler_da1:20170313170449j:plain

買い物を終えたらもう少しリトルインディアを歩きます。

カラフルで賑やかだけど、インドというにはキレイ過ぎる。

一応、10年ほど前にインドに一度だけ行ったことがあります。

f:id:traveler_da1:20170313170502j:plain

ここで髪でも切ろうかな、と思いましたが・・・勇気が足りませんでした。

f:id:traveler_da1:20170313170517j:plain

スリ・ヴィラマカリアマン寺院

f:id:traveler_da1:20170313170526j:plain

スリ・スリニヴァサ ペルマル寺院

f:id:traveler_da1:20170313170546j:plain

そろそろ空港へ向かおうと思いましたがCity Square Mallの辺りから空港へMRTやバスで向かいのは困難でした。仕方なくUberのお世話に。

f:id:traveler_da1:20170313170613j:plain

一度冷やかしで試乗させて貰ったことがあるプリウスに、2度目はシンガポールで、Uberで乗るとは思ってもみませんでした。

f:id:traveler_da1:20170313170622j:plain

Lavender駅から空港へはEW線を東に向かってTanah Merah駅で乗り換えるだけなので簡単です。

f:id:traveler_da1:20170313170631j:plain

Tanah Merah駅です。ここから2駅で空港ですが…

f:id:traveler_da1:20170313170639j:plain

空港の1つ手前、EXPO駅で降りてChangi City Pointへと行きました。

f:id:traveler_da1:20170313170647j:plain

リトルインディアでの後悔を引きずっていたんです。ということで、ここで髪を切りました。

k cuts 10분헤어컷 - 10 Minutes Korean Style - Welcome to kcuts - 10 minutes Korean Style

f:id:traveler_da1:20170313170707j:plain

わずか10$で韓流スターのような髪型になれるとかなれないとか…

f:id:traveler_da1:20170313170657j:plain

結果の写真は載せませんが、「1ヶ月前の状態に戻すだけ」のお店のようで、大きな変化はありませんでした。

 

と言いたい所ですが、家に帰って妻に聞いてみると『細かい所がなんか変』だそうです。

 

「どう?韓流スターみたいになった?」

 

『うーん、どちらかと言うと…

 

 

 

 

キム・ジョンウンみたい』

 

 

残念ながら韓流スターにはなれませんでした。

 

やはりもうちょっと冒険しておけば、リトルインディアで切っておけば、と後悔しています。

 

イッテQの世界の床屋さんで「おまかせ」に少し憧れというか興味があり、今回が絶好のチャンスだったはずなのに、若干消化不良です。

 

「次こそは、次こそは」と思っていると男性の場合は舞台が、素材が、材料が無くなってしまうので、なるべく早めに思いを遂げたいと思います。

 

最近、私自身が前進*1しているので急がないといけません。

 

さて、無事空港へと戻り、これで私のシンガポール滞在は終わりです。20時過ぎには空港に着いたので、実質12時間ちょっとの市内観光でした。

f:id:traveler_da1:20170313170713j:plain

 

【あとがき】

シンガポール観光の定番であるマリーナベイサンズ、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ、チャイナタウン、ホーカーで食べるチキンライス 、セントーサ島、シンガポール動物園などは初めてのシンガポールで済ませたのでパスしています。

結局前回も今回もオーチャードには行かずでした。高級ショッピングには興味がないので。

旅行記を書いていて、行く予定にしていたムスタファセンターに行き忘れたことを気付きました…残念。

ムスタファ・センター | シンガポールナビ

 

 

 

 

 

 

*1:「髪の毛の後退ではない。私の前進である」by孫正義