シンガポール弾丸0泊3日!滞在18時間旅行の中身をお見せします

シンガポール弾丸旅行に行ってきました!

シンガポールの滞在時間は、まさかの約18時間、0泊3日のシンガポール旅行です。

どんな旅行になるのか、シンガポールの有名な観光名所には行くことができるのか、ご紹介します!

目次

シンガポール0泊3日の弾丸旅行を実現するための航空券は手に入るのか?

シンガポールに0泊3日で行こうと思ったとき、まず気にしておかないといけないのが、航空券です。

3日間でシンガポールに行こうとした場合の弾丸旅行には2パターンあり、ホテルに1泊もしない0泊3日と、ホテルに2泊する2泊3日の、2パターンがあります。

シンガポール0泊3日の航空券(例)

このように、早朝にシンガポールに到着して、その日の真夜中にシンガポールを出発するパターンになります。

私の弾丸旅行もこのような早朝着の0泊3日パターンです。

【私が実際に購入した航空券】

シンガポール到着ー3月9日6:30着
シンガポール出発ー3月10日0:15発

シンガポール2泊3日の航空券(例)

こちらも3日間のシンガポール旅行ですが、1日目の深夜にシンガポールに到着してホテルで1泊。

そして2泊目もホテルに宿泊して早朝のフライトのために空港に向かうというパターンです。

もちろん空港内で泊まればホテルは不要ですが、上の0泊3日とは大きく違うパターンですね。

ホテルに泊まってみたければ2泊3日のパターンを選ぶ、ホテルには泊まらずに節約旅行をするなら0泊3日のパターンを選ぶ、こんな感じでしょうか。

早朝にシンガポールに着く。その晩には出国!これぞ0泊3日の超弾丸!

それでは実際に私が行った0泊3日の弾丸シンガポール旅行を見ていきましょう。

弾丸シンガポール旅行のはじまりは、朝7時にチャンギ国際空港到着

私を乗せた中国国際航空の飛行機がシンガポール・チャンギ国際空港ターミナル1へと到着しました。

f:id:traveler_da1:20170312175746j:plain

北京首都国際空港の離陸が1時間ほど遅れたため、シンガポールの到着も1時間ほど遅れ、オメガの時計は7:35を過ぎた所を差しています。

ただでさえ短い旅行なのに…1時間は大きなロス!!

f:id:traveler_da1:20170312175754j:plain

動く歩道を進み手荷物受取場へと向かいます。時刻は7時37分。急ぎますよ〜

f:id:traveler_da1:20170312175803j:plain

「Transfer Lounge D」の近くまでやってきました。空港でSIMカードを手に入れる予定ですが、それまではしばらく空港の無料wifiを使うことにします。このパソコンにパスポートをスキャンさせるとwifiのパスワードがゲットできます。

f:id:traveler_da1:20170312175812j:plain

空港の中の至る所に緑があるのもチャンギ!って感じがします。ちなみにシンガポールは2年ぶり2度目です。

f:id:traveler_da1:20170312175820j:plain

入国審査場へと向かいます。

わずか18時間の滞在時間ですが、入国審査官の方に不審がられることはなく、パスポートを渡しておしまい。何も話す必要はありませんでした。

f:id:traveler_da1:20170312175830j:plain

スーツケースが出てくるのを待ちます。

なかなか出てこない…ここでもまた時間のロス。

f:id:traveler_da1:20170312175838j:plain

スーツケースの中に入れておいたTシャツと短パンを取り出し、トイレで着替えて外へと出ます。

この辺りのエリアに着替えることができるスペースがあれば良いのですが。

f:id:traveler_da1:20170312175849j:plain

空港ロビーへ出て、まず向かった先はATM。

写真一番左のATMでシンガポールドルをキャッシングし、隣の隣にあるトラベレックスでSingtelのツーリストSIMカード($15)を買いました。

Singapore’s Best Prepaid Tourist SIM: Packed with everything you need | Singtel

f:id:traveler_da1:20170312175855j:plain

シンガポール・チャンギ国際空港でのスーツケース預かりを利用

表示を頼りにLeft Baggageを探したのですがなかなか見つからず。

途中でinfomationで聞いてやっとたどり着きました。写真の右に写っているカウンターが手荷物預かり所です。到着ロビーから2つ上の階、出発カウンターのあるフロアからは1つ上の階にありました。

f:id:traveler_da1:20170312175922j:plain

さて、スーツケースを預けて身軽になり、スカイトレインでT1からT2へと移動してきました。T1に到着した場合、MRTに乗るためにはスカイトレインでT2に移動しないといけないのがちょっと不便です。

f:id:traveler_da1:20170312175930j:plain

MRTの駅を目指してエスカレーターを下ります。

f:id:traveler_da1:20170312175938j:plainエスカレーターを降り、ぐるっと180度左に回った所にある窓口へと向かいます。写真の右奥のスペースを目指します。

f:id:traveler_da1:20170312180003j:plain

ここのチケットオフィスでツーリストパスを購入します。窓口がオープンしている時間は8AM-9PMと掲示されています。この時は既に8時半頃で少し行列。

1日用ツーリストパスは20$(内10$がデポジットで返金可能)ですが、クレジットカードで支払う場合は20.5$となりました。

f:id:traveler_da1:20170312175948j:plain

「あとであそこでパスを返したら10$帰ってくるからね!」とチケットオフィスの方が指を指したのがこの写真の右に写ってるパッセンジャーサービスです。

さて、パスを自動改札機にかざしてホームへと入ります。

f:id:traveler_da1:20170312175955j:plain

空港からMRTに乗る場合は、どのMRTに乗っても同じです。

2駅先のTanah Merahで乗り換えとなりますのでご注意を。

つまり、空港とTanah Merahの間は単純にピストンで運行されています。

f:id:traveler_da1:20170312180012j:plain

弾丸シンガポール旅行のスタートは、厚切りカヤトーストで絶品のローカル朝食!

地下鉄に乗ってCity Hallで降り、ラッフルズホテルまでやってきました。写真だけ撮って先へと進みます。

f:id:traveler_da1:20170312180032j:plain

朝ごはんを食べにこのお店までやってきました。

f:id:traveler_da1:20170312180042j:plain

前回のシンガポール旅行でYa Kun Kaya Toast、Toast box、Toast Junctionと3店舗のカヤトーストを食べ比べたので今回はちょっと違う、ローカルっぽいお店をチョイスしました。

f:id:traveler_da1:20170312180054j:plain

こちらのお店は他のお店と違ってパンが厚切りなんです。この写真を見た時に「行くしか無い!食べたい!」と思いました。やっぱり大好きカヤトースト、久々の味に大満足です。

f:id:traveler_da1:20170312180102j:plain

食後はラッフルズホテルまで戻り、バスに乗ります。

f:id:traveler_da1:20170312180113j:plain

次の目的地までは歩けない距離ではないんですが、朝からすでに暑いのでバスに乗っちゃいます。1日乗り放題券なのでたくさん乗らないと損ですしね。

f:id:traveler_da1:20170312180122j:plain

Collyer Quayで降りました。牛が乗ってるバスがありますけど、大丈夫ですかね。

f:id:traveler_da1:20170312180131j:plain

滞在わずかの弾丸シンガポール旅行ですが、マーライオン像にご挨拶は忘れずに

ということで次の目的地マーライオン公園に到着しました。

f:id:traveler_da1:20170312180145j:plain

角度を変えてもう1枚。ちなみにカメラはSONY RX100(初代)です。RAW+JPEGで撮影しているのですが、ほとんどJPEG撮って出しで大丈夫な感じです。

f:id:traveler_da1:20170312180155j:plain

とは言え、このマリーナベイサンズ側を撮った写真は思いっきり逆光だったのでLightroomでRAWを少し編集しました。

あのホテルのてっぺんには宿泊者専用のプールがあるんですよねー。あそこから見たこっち側はどんな景色が見られるでしょうか。

f:id:traveler_da1:20170312175406j:plain

ということで、2年前の写真を引っ張り出してきました。左下で次女の手を握ってプールに入っているのが私です。

f:id:traveler_da1:20170314002520j:plain

マーライオン像をあとに、この橋を歩いて渡ります。

f:id:traveler_da1:20170312180214j:plain

シンガポールはやっぱり暑い!弾丸で時間が無いとはいえ休憩も必要

このお兄さんと全く同じ行動をします。暑い…次はどこへ行こう。ひとり作戦会議です。

f:id:traveler_da1:20170312180226j:plain

ラッフルさんですね。「彼がシンガポールを発見した時は、まさかこんなに高層ビルが乱立する都市になるとは予想もしなかっただろうなー」と感じるのが、正しいスタイルでしょうか。

f:id:traveler_da1:20170313165911j:plain

セント・アンドリュース大聖堂。日本人にとってセントアンドリュースと言えばホノルルの大聖堂を思い浮かべる方が多いでしょうが、シンガポールにもあるんですね。

中に入ってちょっと涼みました。エアコンではなくシーリングファンだけですけど。

f:id:traveler_da1:20170313165929j:plain

路線バスに乗ってアラブストリートへ移動

Armenian Churchのバス停から2階建てバスに乗って

f:id:traveler_da1:20170313165937j:plain

ブギス駅(Bugis)辺りでバス降りてサルタンモスクへ。

f:id:traveler_da1:20170313165956j:plain

前回は入れなかったので今回はちょっと中にお邪魔します。緑と白がきれいな明るいモスクですね。とはいえ、イスタンブールでたくさんモスクを見て回ったことがあるのであまり感動せず。

f:id:traveler_da1:20170313170020j:plain

お昼ごはんはこちら、シンガポール・ザムザム(Singapore ZAMZAM)です。

f:id:traveler_da1:20170313170028j:plain

店内はこんな感じです。ローカル色たっぷりで楽しい〜(*^ ^*)

f:id:traveler_da1:20170313170037j:plain

お昼ごはんはムルタバにしました。飲み物はもちろんルートビアです。単純に大好きなんです、ルートビア。

好きなノンアル炭酸を2つ選べと言われたら、このルートビアかウィルキンソンのジンジャーエール(瓶)を選びます。そういう人間です、私。

f:id:traveler_da1:20170313170055j:plain

お支払いはこちらのカウンターで。かなり素敵な雰囲気のおじさんがいます。

f:id:traveler_da1:20170313170046j:plain

ブギスストリートをブラブラ歩く〜ガラクタから中華スマホまで〜

次はブギスストリートへ。お土産からガラクタまでいろいろあって、香港の女人街みたいでした。

f:id:traveler_da1:20170313170123j:plain

さらに歩いてSim Lim Squareへ。あまり中華スマホとか詳しくないんですが、Xiaomiとか試してみたい気はします。安いのか高いのかよく分からなかったので買いませんでしたが。

f:id:traveler_da1:20170313170134j:plain

世界の美しすぎるスターバックスに選ばれたこともある、有名な店舗へ。弾丸なのにスタバでダラダラ

続いてはMRTに乗ってシンガポールで一番美しいと言われるスターバックスへとやってきました。

緑に囲まれて美しいです。ステキ〜

f:id:traveler_da1:20170313170153j:plain

スターバックス・コーヒー (ロチェスター・パーク) | シンガポールナビ

f:id:traveler_da1:20170313170310j:plain

何を頼もうか迷いましたが、このタヒチアンバニラってのにしました。

f:id:traveler_da1:20170313170213j:plain

これですね。デリシャスって書いてありますから間違いないでしょう(笑)

しかも奮発して一番高いVentiのフラペチーノです。9.2$なので日本円で740円ぐらい。

f:id:traveler_da1:20170313170221j:plain

注文したドリンクはこちらのカウンターで受け取ります。後ろの絵がカワイイです!

f:id:traveler_da1:20170313170231j:plain

ドリンクと店内を撮ってみたのですが、下手ですね。Ventiのデカさが全く伝わらない写真になってしまいました。何か比較できるものを一緒に写し込むべきでした。

f:id:traveler_da1:20170313170249j:plain

店内に1時間ぐらい居たのですがクーラーが効きすぎなので寒くなってきてテラス席に出てきました。テラス席は暑くて湿度が高いのでシンガポーリアンは誰もいません。

f:id:traveler_da1:20170313170300j:plain

さて、スタバで緑をちょっと感じましたがまだ緑が不足しているということで次はこちらにやってきました。

世界遺産の植物園(ボタニックガーデン)でお散歩

世界遺産「ボタニックガーデン」です。

f:id:traveler_da1:20170313170319j:plain

中はこんな感じです。緑に囲まれて学生さんが犬と遊んでいます。

f:id:traveler_da1:20170313170327j:plain

f:id:traveler_da1:20170313170335j:plain

緑がたくさんで気持ちが良いですが、なにせ暑いシンガポール。30分ともちませんでした。

弾丸旅行でもおみやげは忘れずに。後半はリトルインディアにある激安スーパーへ

再び地下鉄に乗って本命のリトルインディアへ。

f:id:traveler_da1:20170313170344j:plain

鉄火テッカセンター。生鮮食品がたくさん並ぶ生臭い市場です。

f:id:traveler_da1:20170313170351j:plain

2階はサリーなどの洋服が売っているんですが、シンガポールの物価が高いので他のアジアの国々と比べてしまうと安くはないんですよね、たぶん。

f:id:traveler_da1:20170313170409j:plain

格安スーパー?激安スーパー?と評判のシェンションスーパーにてお土産を買い込みました。アーユルヴェーダ石鹸とかカヤジャムとかお菓子とかです。

シェンションスーパー[Sheng Siong Supermarket ] | シンガポールナビ

f:id:traveler_da1:20170313170419j:plain

f:id:traveler_da1:20170313170449j:plain

リトルインディアを散策。0泊のシンガポール旅行も残り8時間

買い物を終えたらもう少しリトルインディアを歩きます。

カラフルで賑やかだけど、インドというにはキレイ過ぎる。

一応、10年ほど前にインドに一度だけ行ったことがあります。

f:id:traveler_da1:20170313170502j:plain

ここで髪でも切ろうかな、と思いましたが・・・勇気が足りませんでした。

f:id:traveler_da1:20170313170517j:plain

スリ・ヴィラマカリアマン寺院

f:id:traveler_da1:20170313170526j:plain

スリ・スリニヴァサ ペルマル寺院

f:id:traveler_da1:20170313170546j:plain

UberでMRTの駅まで移動。シンガポールはUberが便利!

そろそろ空港へ向かおうと思いましたがCity Square Mallの辺りから空港へMRTやバスで向かいのは困難でした。

仕方なくUberのお世話に。

f:id:traveler_da1:20170313170613j:plain

このプリウスがUberでした。

f:id:traveler_da1:20170313170622j:plain

あとはLavender駅から空港へはEW線を東に向かってTanah Merah駅で乗り換えるだけなので簡単です。

f:id:traveler_da1:20170313170631j:plain

少し時間に余裕があったため、チャンギ国際空港近くのショッピングモールで時間つぶし

Tanah Merah駅です。ここから2駅で空港ですが…

f:id:traveler_da1:20170313170639j:plain

空港の1つ手前、EXPO駅で降りてChangi City Pointへと行きました。

f:id:traveler_da1:20170313170647j:plain

リトルインディアでの後悔を引きずっていたんです。ということで、ここで髪を切りました。

f:id:traveler_da1:20170313170707j:plain

わずか10$で韓流スターのような髪型になれるとかなれないとか…

f:id:traveler_da1:20170313170657j:plain

結果の写真は載せませんが、「1ヶ月前の状態に戻すだけ」のお店のようで、大きな変化はありませんでした。

と言いたい所ですが、家に帰って妻に聞いてみると『細かい所がなんか変』だそうです。

「どう?韓流スターみたいになった?」

『うーん、どちらかと言うと…

キム・ジョンウンみたい』

残念ながら韓流スターにはなれませんでした。

やはりもうちょっと冒険しておけば、リトルインディアで切っておけば、と後悔しています。

シンガポール・チャンギ国際空港に戻る。0泊3日の弾丸シンガポール観光完結!

さて、無事空港へと戻り、これで私のシンガポール滞在は終わりです。

20時過ぎには空港に着いたので、実質12時間ちょっと、朝から晩までシンガポールを駆け回るという観光でした。

f:id:traveler_da1:20170313170713j:plain

まとめ:0泊3日のシンガポール弾丸旅行はできる!楽しい!またやりたい!

滞在18時間、0泊3日の弾丸シンガポール旅行、楽しめるのか心配でしたが結果としては大成功!

事前にやりたいこと、行きたいお店などを考えていたのですが、MRTやバスなどの公共交通機関が発達しているおかげで移動に無駄な時間があまりかからず、時間が結構余ってしまいました。

途中、何度かダラダラしています…笑

木陰で昼寝したり、スタバでダラダラとスマホいじってたり。

そんなゆっくりした時間もちゃんと持てた、0泊3日のシンガポール弾丸旅行、楽しかったですよ!

またチャンスがあれば行きたいと思います。

5 Comments

yoshiki808

随分綺麗な街ですねー。
もっとごみごみしてる所かと思ってました。
マーライオンとツーショット撮りたい(笑)

返信する
mmmmfly

こんばんは、『奇人』です!(麒麟風)
いや~、楽しそうですねー!リトルインディアに一番引き込まれました!!
行ってみたいなぁ・・でも3時間ですからね~(^^ゞ
降りてすぐの道なども、とても参考になりました!
しかしながら、行動力に脱帽です!私はここまで大胆になれそうにないです< (_ _)>

返信する
traveler_da1

よしきさん
シンガポールは本当にきれいな街ですね。私にとっては申し訳ないですが「つまらない街」です。アジアの街って汚くってナンボ、ゴチャゴチャとしててナンボ、だと思ってるからでしょう。都市ならデリーとか、せめてホーチミンぐらいじゃないとワクワクしませんねぇ。バンコクもかなり都会的らしいですし。
マーライオンのツーショットですかぁ?ツーショットとは言わず、ぜひ奥様も連れてってあげてくださいね!

返信する
dragontails6885

サルタンモスクも見たかったですし、カヤトーストも食べたかったです(´Д` )
シンガポールを1日で堪能するのは難しいですね(´∀`)

返信する
traveler_da1

ケンさん
リトルインディアはキレイ過ぎますよ。本場のインドにぜひ行ってみてください!今回は3時間じゃ空港から出られないですからねぇ。問題の北京の乗継は次とその次の旅行記でしっかりまとめます!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)