【5秒で大量マイル】人気広告とマイル交換率90%キャンペーンが強烈!

赤ちゃんとの海外旅行は離乳食がカギ!4回の旅行で分かったこと教えます

  • 赤ちゃんと一緒に旅行に行きたい!
  • 2才までなら飛行機が安いから海外旅行に行きたい!
  • まだ離乳食が完了していない
  • 旅行中の赤ちゃんの食事どうしよう…
こんな悩みをお持ちのパパママ、いませんか?

うちの子どもたちの2才までの海外旅行はこんな感じ。

だから海外旅行中の離乳食のことなら任せてください!!

初期・中期・後期・完了期、全部まとめてアドバイスできます!

  • 7ヶ月:ドイツ
  • 10ヶ月:トルコ
  • 1才3ヶ月:イタリア
  • 1才半:ハワイ

離乳食初期・中期前半(5ヶ月〜7ヶ月ごろ)の赤ちゃんとの海外旅行

  • この頃の海外旅行は本当に楽!
  • 離乳食初期・中期の前半はとりあえずおかゆだけあればいい!
  • お湯に混ぜるだけの粉末おかゆがあれば、それだけでOK

行けるならこの時期が一番オススメ!離乳食の心配がほとんどいらないです

ただ、おかゆを溶くお湯に使う水だけは、ちゃんと軟水を用意してください!

エビアンとかコントレックスはダメです!

赤ちゃんにミネラルウォーターは大丈夫?軟水or硬水?

離乳食中期(8ヶ月ごろ)~後期(9~11ヶ月ごろ)の赤ちゃんとの海外旅行

  • この頃の海外旅行は結構大変!
  • 我が家は日本のレトルト離乳食を必要分、スーツケースに詰め込んで対応
  • 旅行先での調達は不可能ではないが、避けた方がベター
離乳食のことだけ考えたら、この時期はあまりオススメできないです

我が家は日本でこんなレトルトになった離乳食をたくさん買ってスーツケースに詰め込んで乗り切りました。

瓶詰めのものや、食べやすい容器になった離乳食もありますが、レトルトがかさばらなくて便利でした。

ベビーフードの現地調達ってどうなの?

もし旅行先のスーパーなどで離乳食を買おうとお考えの方は、Stage3(3rd, 9-12months)と書かれたものをお買いください。

スーパーでカンタンに現地調達はできると思いますが、ラインナップはこんな感じです。

赤ちゃんのお口に合いそうですか?

実際の商品をAmazon.com(アメリカ版)で探してみたのですが、ちょっと抵抗ありますよね…

離乳食完了期(1才~1才半頃)の赤ちゃんと海外旅行

  • この頃の海外旅行も、比較的ラク!
  • 固いもの,辛いもの,味が濃いものを避ければ大人と同じでOK!
  • 念のためレトルトのベビーフードを少し持っていけば、なお良し!

長女のイタリア旅行がこの頃でしたが、比較的楽でした。

食事が食べられるかどうか心配をしていたのですが、長女は現地のものをパクパク食べ、優しいお味のレトルト離乳食を食べたのは大人の方でした(笑)

f:id:traveler_da1:20161111134900j:plain

日本で事前に準備をしておくと、さらに赤ちゃんとの海外旅行がラクに!

離乳食の段階を、旅行にあわせて少しずらす

長女が初めて海外旅行に行ったのは生後7ヶ月半でした。

旅行のために離乳食中期の開始を遅らせ、初期のおかゆ段階の状態で旅行に行き、帰ってから中期を始めました。

多少の調整ができるなら、調整をしたほうが旅行中ラクです!

市販のベビーフードを食べる練習をしておこう

普段手作りの離乳食しか食べていないようであれば、出発前にベビーフードを一度は食べさせておきましょう。

たまにベビーフードを全然受け付けない赤ちゃんもいるそうです。

持って行ったものの、全く食べてくれなかったでは、旅行中に食べさせるものが無くて困ってしまいますしね。

旅行の前にときどき、市販のベビーフードを食べる練習をしておくと安心です!

現地の味を少し覚えて行く

我が家は長女が1才3ヶ月の頃にイタリアに行きました。

旅行の前に日本でピザを少し食べさせて「あ、ピザの味は大丈夫そうだね」と。

現地の味を少し覚えてから旅行に行くと、さらに安心できます。

離乳食の調理方法も考えておこう

持っていくベビーフードを、どうやって温めて、どうやって赤ちゃんにあげるか、イメージできていますか?

アメリカなどはコーヒーメーカーでお湯は沸かせますが、ヨーロッパではコーヒーメーカーが無い部屋もたくさんあります。

ホテルでお湯を頼むこともできますが、面倒ですし、英語を話さないといけません。

また、コーヒーメーカーのお湯でレトルトを温めることには抵抗ないと思いますが、「お湯で溶く」ためのお湯をコーヒーメーカーで沸かすことは、ちょっとためらいますよね。

我が家はこんなアイテムを準備しました。参考にしてくださいね!

  • 湯沸かし棒
  • お湯を沸かす用の耐熱カップやマグカップ
  • 赤ちゃん用の食器
  • スプーン

赤ちゃんとの海外旅行。買うものいっぱい!

赤ちゃんとの海外旅行。飛行機代は安く済みますが、買い揃えるものがいっぱいあります。

海外で「あー、あれ持ってきてない!買えばよかったー」と困るよりは「使わなくて済んだね」となったほうが安心ですよね。

ちゃんと買い揃えておくと安心です。

我が家の場合はスーツケースにオムツ1パック丸ごと入れてました(笑)

2才を過ぎたら航空券代は一気に高くなる!マイルがあればかなり節約できる。

ANAのホームページで大人・幼児・小児で東京からハワイ・ホノルル行きを検索してみました。

座席がいらない1才と、座席が必要となる2才とでは、航空券代の差はなんと5倍以上!

2才の誕生日を迎えるまでなら、かなり安く飛行機に乗ることができます!

そして、2才の誕生日を過ぎてからは、大人の8割ぐらい支払う必要があります。

「安く海外旅行に行くためには2才の誕生日を迎えるまで」であることは間違いありません。

しかし、2才を過ぎてからでも運賃に相当する部分(図だと大人55,000円、小児41,300円)をタダにする方法があります。

それはマイルです!マイルがあれば諸税は必要ですが運賃部分はタダになります。

▼こちらは私のマイル残高です!これだけあれば家族全員分、ハワイ行きが余裕でタダになります!

1年で40万マイルを貯めた、私のANAマイルの貯め方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)