デルタ航空のマイルをJTB旅行券に交換して温泉旅行に行ってきた!

デルタ航空のマイルはJTBの旅行券に交換することができます

航空会社のマイルというのは、特典航空券と呼ばれる無料航空券に交換するのが一般的な使い方として広く知られています。

しかし、デルタ航空のマイルはJTBの旅行券に交換することができ、飛行機を必要としない国内旅行に利用することができます。

今回は、実際に私が貯めたデルタ航空のマイルをJTBの旅行券に交換して、温泉旅行に使ってきた話をご紹介します。

デルタ・スカイマイルアメックスゴールドが実質タダ!?

中国出張などを見据えてデルタ・スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードを作ろうと考えている方へ

デルタ・スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは既存会員からの紹介で申し込むと37,000マイルが貰えます(入会+3ヶ月間で30万円以上のカード利用が条件です)

この37,000マイルのうち、3万マイルを、これからご紹介する方法で、3万円のJTB旅行券に交換します。

すると【年会費26,000円のクレジットカードを作ると、3万円のJTB旅行券が手に入る】と考えられませんか?

年会費が26,000円と非常に高額なのがデメリットなデルタアメックスゴールドですが、実質タダで、中国出張時には超絶ありがたい上級会員扱いが何度でも受けられるというのは非常に魅力的です。

デルタ航空のマイルをJTBの旅行券に交換できる人

デルタ航空のマイルをJTBの旅行券に交換できる方は、以下の方に限定されます。

デルタ航空スカイマイル会員のうち
・メダリオン会員(シルバー・ゴールド・プラチナ・ダイヤモンド)
・提携クレジットカード会員

デルタ航空スカイマイル会員のメダリオン会員というのはデルタ航空の上級会員になります。また、提携クレジットカードを持つことでもJTBの旅行券に交換をすることができ、対象となる提携クレジットカードは2018年4月現在、以下の8種となります。

中国東方航空・中国南方航空・大韓航空などに搭乗する際に上級会員扱いを受けたい方は、1番上のデルタスカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード一択となります。他の7種のクレジットカードはゴールドカードを含め、クレジットカードを持つと自動的に上級会員、とはなりません。カードを持つだけで上級会員になれるのは1番上のデルタスカイマイルアメックス・ゴールドのみです。

また、既にデルタ航空のマイルが十分にあり、JTBの旅行券への交換だけが目的という方は年会費最安のデルタスカイマイルテイクオフJCBカードにしましょう。

デルタ航空のマイルから交換できるJTB旅行券は国内旅行オンリー

デルタ航空のマイルから交換できるJTB旅行券とは、通常のJTB旅行券(ナイストリップ)とは違い、利用できる商品が限定されます。

JTB以外も含む国内パッケージ商品 ※海外旅行には利用できません

デルタ航空マイルとJTB旅行券の交換率は1:1

デルタ航空の10,000マイルは10,000円分のJTB旅行券へと交換することができますが、年間30,000マイル分(30,000円分)までの制限があります。

・デルタ航空の10,000マイル=10,000円分の旅行券
・1年間(1月~12月)で1会員あたり30,000マイルまで

デルタ航空のマイルからJTB旅行券への実際の交換手順

デルタ航空のマイル利用ページを開くと下の画面が表示されますので、赤い矢印で示した部分をクリックします。

▲JTB国内パッケージツアー旅行券をクリック

続いて注意事項をお読み頂いたら、バウチャーのご獲得をクリックします。

▲バウチャーのご獲得をクリック

10,000マイル、20,000マイル、30,000マイルのいずれかをお選びください。

▲ご希望のものを選択

ショッピングカートに追加されますので、チェックアウトに進むをクリックします。

▲チェックアウトに進むをクリック

お届け先住所(英語表記)を入力し、ご注文をクリック。

▲住所を入力して注文

これでデルタ航空のマイルからJTB旅行券への交換作業は完了です。

▲残マイルがわずかになりました

JTB旅行券はどれぐらいで届く?利用期限はいつまで?

デルタ航空の旅行クーポン

実際に3月5日の夜に交換申請をし、簡易書留でJTB旅行券が自宅に届けられたのは3月16日でした。ほぼ2週間がかかりました。

また、このJTB旅行券には次のような利用期限があります。

有効期限 :デルタ航空側で発行から6ヶ月以内の出発の旅行に使用可能です

私の手元に届いた旅行券には「2018/09/08までに出発する旅行に使用できます」との記載がありました。交換申請をしてから3日後+6ヶ月というのが私のケースでした。

JTBの店舗で旅行券を使い、温泉を予約!

 

実際にこの旅行券を持ってJTBの店舗に行き、パンフレットに載っていた温泉に行ってきました!

デルタ航空のマイルは、このように温泉旅行に交換することができるんです。覚えておきましょう。

まとめ:デルタ航空のマイルは温泉旅行にも使える!

デルタ航空のマイルは、メダリオン会員の方もしくは提携クレジットカードを持つ方であればJTBの旅行券に交換することができ、国内旅行で利用することができます。

出張やお仕事でデルタ航空のマイルを貯め、貯まったマイルを使って家族で温泉旅行に行く。そんなマイルの使い方も素敵ですよね。

デルタ航空のマイルは日本の国内線でも貯まる!

実はデルタ航空のマイルというのは、デルタ航空の飛行機やスカイチームの飛行機ではなく、日本の国内線各社でも貯めることができるんです。しかもピーチやジェットスターなどのLCCでも貯まり、さらにJALやANAではマイルの二重取りなんてこともできます。完全無料でデルタ航空のマイルは貯められるので、貯めないと損です。

デルタ航空ニッポン500マイルキャンペーンでマイル二重取りをする方法

公式ページからの申し込み or 既存会員からの紹介による申し込み、どっちがおトク?

デルタアメックスゴールドはアメックスの公式ページから申し込むと新規入会ボーナスとして8,000マイル、さらに3ヶ月で30万円利用で24,000マイルが上乗せされ、合計32,000マイルが貰えます。

アメックス公式サイトより

▲アメックス公式サイトより

一方で、アメックスの既存会員からの紹介でこちらのカードを申し込むと新規入会ボーナスが8,000マイルへ、さらに3ヶ月で30万円利用で29,000マイルが上乗せされ、合計37,000マイルが貰えます。

▲紹介プログラムだとプラス5,000マイル

紹介プログラムだとプラス5,000マイル

ボーナスマイルを満額貰うための条件は公式サイトからの申し込みも、紹介プログラムによる申し込みも、3ヶ月で30万円と同じです。

だったら断然、紹介プログラムを利用して申し込んだ方がおトクです! 5,000マイルも多く貰えます!

 

【デルタアメックスゴールドの初年度年会費は実質タダ】と当記事では書いてますが、これは紹介による新規入会ボーナスとして37,000マイルを獲得した場合の想定で計算しております。公式ページやポイントサイト経由でのお申し込みの場合の計算は異なります。

既存会員からの紹介キャンペーン専用の入会ページへは、こちらの緑のボタンよりアクセスできます。どうぞご利用ください。

開いたページより、そのままお申し込みへとお進みください。

この既存会員からの紹介制度ですが、紹介した側として私にも1件15,000マイルのボーナスマイルが入ります。それでもよろしければ、どうぞ私からの紹介を利用して頂けたら幸いです。

デルタ航空スカイマイルの貯め方・使い方を徹底解説!

紹介キャンペーン用のURLに加え、お申し込み方法や審査などについて、だいちぃに詳しく聞いてみたい方はこちらからもどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)