ジェットスターのセールを攻略するコツ!成功例と失敗談から学べ!

定期的にセールを行うことで有名な格安航空会社ジェットスター。

これまで何度も「おでん価格に挑戦セール」「手羽先〜」「モーニング〜」と名付けて、ワンコインほどの超お得プライスでセールを開催してきましたが、毎回熾烈な争奪戦となりすぐに売り切れてしまいます。

しかし、今回は見事に、わずか508円の沖縄行きのチケットが購入できました(^o^)

この記事では、私の成功体験と失敗談を元に、ジェットスターのセールを攻略するコツをお教えしたいと思います。

あくまで「攻略するコツ」です。

「100%確実」という情報ではありませんので、あしからず。

ジェットスターのセール前に、まずは会員登録を済ませるのがコツ

ジェットスターのチケットをはじめて購入する人は、必ずセールの前に会員登録をしてください

ジェットスター公式サイト

航空券を購入するときに氏名や性別、生年月日、Eメールなどを入力する欄があるのですが、会員登録済みの方はセール前にログインを済ませておけば、自動的に入力されます。

ここを毎回手入力していると、その間にチケットは売り切れてしまいます。

必ずセール前に会員登録をしてください。

クレジットカードの情報も事前に登録しておくとベター

可能であれば、クレジットカードの情報も事前に登録しておくと、購入するときにサクッと購入できるのでおすすめです。

ジェットスターのセール、チケットは公式アプリで購入すべし!

ジェットスターのセールをスマートフォンから購入する場合は、公式アプリで購入をするのをおすすめします。

WEBブラウザからも購入できますが、アプリの方が使いやすいと思います。

ジェットスター公式|アプリダウンロード

こんなテクニックも
環境が許すならパソコンを開きつつスマホを片手に、2つの方法でチャレンジすると可能性が2倍になります!(私はこの方法を使わずに成功しましたが)

ジェットスターのセールは販売スケジュールをしっかり把握して攻略せよ!

ジェットスターのセールは、ほとんどの場合、3日間ほどに分けて行われます。

自分が乗りたい路線のセールは、いつの何時からスタートするのか、ちゃんと把握しておきましょう。

セールがスタートする前に、ジェットスターの購入画面に慣れておこう!

会員登録をし、アプリをダウンロードし、セールの開始時間をチェックしたら、事前にジェットスターの購入画面に慣れておきましょう

  • 希望する日時・便を検索
  • 希望する便を選択
  • オプションセットの追加(機内持込手荷物や受託手荷物、座席指定、食事などがセットになったオプション)
  • 受託手荷物の選択(なし、15kg、20kg、25kgなど)
  • 座席指定の有無
  • 機内食、Club Jetstar(有料会員)の選択

などと、LCCならではの選択する項目が非常に多いです。

ここを悩んでたり考えていては、その間に航空券が売り切れてしまいます。

航空券を購入するまでにどんな画面がでるか、自分は何を選択するのか、事前に確認しておきましょう。

いよいよセールスタート!ジェットスターならではのフライングに注意!

実は今回、セール2日目がフライングでスタートしていたようです。

そのことに私も気づいたんですが、気づいた時刻は17時50分頃。本来のセールが始まる10分前。

「おっ?これ、取れるのかな?」

と半信半疑で悩みながら検索したり必要項目を入力していたら、最後の決済画面で”売り切れました”の表示が出ました。

翌日はきっちりと18時にセールが開始されました。

私はセール開始10分前ぐらいから何度も画面をリロードリロードリロード…

そして、508円の表示をタップして、悩むことをせずにどんどん選択事項や必要事項を入力していき、無事に予約完了となりました。

  • 運賃(税込)508円
  • 支払手数料(税込)500円
  • 旅客施設利用料(税込)310円
  • 合計1,318円

なお、購入できたことに浮かれており、このツイートをした時点では、姓名を逆に入力して購入してしまったことはまだ知らない(笑)

ジェットスターのセールを攻略するコツ!それは事前準備が9割ということ

ジェットスターのセールを攻略するコツ、それは事前準備です。

セールが開始されたと同時に、いかに早く選択をして、必要な入力を済ませるか、です。

そのためには、事前にシミュレーションするなどの事前準備が非常に重要です。

次回のセールで、あなたが超格安チケットを購入できることを応援していますね!

ジェットスターに乗るということ。欠航したときのリスクを覚えておこう

ジェットスターに乗る、LCCに乗る。

残念ながら、安かろう悪かろうです。

安全は国の法律などで厳しくチェックされていますが、大幅な遅延や欠航が頻繁に起きていることは事実のようです。

先日、JALの飛行機に乗るために空港にいたのですが、偶然にもこんな奇妙なアナウンスを聞きました。

「ジェットスター航空◯◯◯便札幌行きは、使用する飛行機の故障のため欠航となりました。お振替便は最短で明々後日の◯日となっております」

自分の耳を疑いました。

明日でもなく、明後日でもなく、明々後日です。

LCCに乗るということは、このような大きなリスクが伴うことは覚悟しておいたほうがよさそうです。

安心のフルサービスキャリアに、おトクに乗る方法がある

今回はジェットスターのセールチケットがラッキーなことに取れてしまったのですが、ここ最近はずっとJALやANAなどの昔からある航空会社を利用していました。

遅延や欠航をした場合でも、後続の便に振替をしてくれたり、他社便に振替をしてくれたり、さらには新幹線に振替をしてくれたりと、やはりサービスはLCCとは比べ物になりません。

「JALやANAは高いから、最近はもっぱらLCCを利用している」

こんな人も多いと思いますが、本当にそうでしょうか?

JALもANAも、マイルをカンタンに貯めることができれば、航空券だってカンタンに手に入るはずです。

さらにJALやANAには、ローコストキャリアにはない、マイルを貯める楽しみもあります

ここ2年ほど、ゲーム感覚でマイルを貯めて楽しんでおり、最高でANAは38万マイル、JALは34万マイルほどまで到達しました。

いわば、マイルを増やす攻略ゲームのような感じです。

ゲーム感覚でJALやANAのマイルが貯まるなら、無理してLCCに乗らなくてもいいと思うんですけどね…

【2018年】JALマイルをポイントサイトで貯める方法とは?フライトとショッピングを上回るマイルも貯まる! 【2018年】大量ANAマイルの貯め方!半年で13万,1年間で40万ANAマイルを貯めた方法とは

今回の私は、もちろんJALやANAに乗って沖縄に行くだけのマイルはあるのですが、サービスの比較と社会勉強のためにLCCに乗ってみたかった、ただそれだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)