【期間限定】あのマリオットが1泊無料!?お得なキャンペーンの攻略方法とは?

【宿泊記】神戸ベイシェラトンホテルに滞在。極上の温泉・朝食・ラウンジ・プラチナ特典ゴールド特典を一挙レビュー!

兵庫県神戸市のベイエリアにある「神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ」に行ってきました。

初めて泊まったのですが、評判通りの凄い実力派ホテルです!!

何が凄いって、シェラトンに泊まっているはずなのに 超本格的な温泉 が楽しめるんですよ!

”ホテルの大浴場”をイメージしていると、かなり裏切られること間違いなしです。

マリオット公式 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ

 

神戸・六甲アイランドにあるこちらのホテルは、世界最大のホテルグループ<Marriott Bonvoy>に参加しています。

ちなみに私は、マリオットの会員ランク「プラチナエリート」

プラチナエリート会員が神戸ベイシェラトンホテルに泊まると、どんな特典があり、どんな滞在ができるのか?

詳しくご紹介していきたいと思います。

この記事で分かること!
  • マリオットの【プラチナ会員・ゴールド会員】で受けられる特典は?
  • プラチナ会員が神戸ベイシェラトンホテルに泊まるって、あり?なし?
  • マリオットのゴールド会員にすぐになれる方法とは?
つい先日まではゴールド会員だったのですが、現在開催中の「ステータスマッチ」を利用してプラチナ会員へとランクアップすることができました!

【成功手順教えます】マリオットプラチナへのステータスマッチをIHG新規会員登録から始める方法とは?

目次(クリックできます)

神戸ベイシェラトンホテルに宿泊。神戸の夜景を望むベイエリアに立つ高層ホテル

神戸港と六甲山を見渡せる場所に建つ『神戸ベイシェラトンホテル』

埋め立てられた人工島、窓から見えるのは数々のタワーマンションとコンテナクレーン。

これだけ聞くと無機質でつまらないホテルをイメージしてしまうところですが、ホテルの中身は真逆!!

ここは まるで有馬温泉 かと錯覚させるほどの、極上の温泉が備わっています。

それが『神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ』です。

マリオット公式 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ

マリオットボンヴォイのランク付けで、『神戸ベイシェラトンホテル』はカテゴリー4。ポイント宿泊なら1泊20,000ポイントから泊まれる!

世界最大のホテルグループ「Marriott」では、会員プログラム「マリオットボンヴォイ」で貯めたポイントを利用して、グループ傘下にある世界8,000以上のホテルに宿泊することができます。

神戸ベイシェラトンホテル(カテゴリー4)にポイント宿泊する場合は、下表のとおり1泊20,000〜30,000ポイント

シーズン オフピーク スタンダード ピーク
カテゴリー1 5,000 7,500 10,000
カテゴリー2 10,000 12,500 15,000
カテゴリー3 15,000 17,500 20,000
カテゴリー4 20,000 25,000 30,000
カテゴリー5 30,000 35,000 40,000
カテゴリー6 40,000 50,000 60,000
カテゴリー7 50,000 60,000 70,000
カテゴリー8 70,000 85,000 100,000
今回は、Go To キャンペーンを利用したかったので、ポイント宿泊ではなく通常の有償宿泊です。

(旅行費用のうち最大50%が補助されるGo To トラベルキャンペーンですが、マリオットボンヴォイのポイントを使った宿泊は、Go To トラベルキャンペーンの補助対象外)

【マリオット×GoToキャンペーン】何ができる?お得な利用方法とは?

神戸ベイシェラトンホテルのゴールド特典は?プラチナ特典は?

ホテルの様子をご紹介する前に、神戸ベイシェラトンホテルで受けられるゴールド特典・プラチナ特典を確認しておきましょう。

神戸ベイシェラトンホテルのゴールド特典

神戸ベイシェラトンホテルで、マリオットボンヴォイゴールドエリートの方が宿泊した場合に受けられる特典はこちらになります。

  • 客室アップグレード
  • 14時までのレイトチェックアウト無料
  • ウェルカムギフトとして500ポイント
  • 客室料金およびホテル内で利用した金額に対して、25%の追加ポイント

神戸ベイシェラトンホテルのプラチナ特典

神戸ベイシェラトンホテルで、マリオットボンヴォイプラチナエリートの方が宿泊した場合に受けられる特典はこちらになります。

  • スイートを含む客室アップグレード
  • 16時までのレイトチェックアウト無料
  • ウェルカムギフトとして1,000ポイント or 大人2名分の朝食
  • エリート会員本人+同伴者1名までエグゼクティブラウンジの利用が無料
  • 客室料金およびホテル内で利用した金額に対して、50%の追加ポイント

六甲アイランドへの橋を渡り、ホテル到着。

こちらの建物が「神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ」です。

六甲アイランドのちょうど中央あたり、アイランドセンター駅の目の前に建っています。

(三宮と神戸空港の間にあるポートアイランドと間違えないようご注意くださいね)

豪華なエントランスとロビーでチェックイン。

こちらがホテルの玄関になります。

車で来た場合は、ここで荷物や同行者を降ろして地下1階にある駐車場へと車を駐車しに行きます。もちろん家族全員で地下駐車場に行ってもOK!

宿泊者であれば駐車場は無料で利用することができます。

 

ホテルのロゴが入ったこちらの壁、何でできているかお分かりになりますか?

メインエントランスの壁は、なんと土壁なんです。

淡路島出身の世界的な左官職人“久住有生”氏が手がけた和の土壁なんだそうです。

六甲ライナーで来た場合の入口はこちら。

六甲ライナーのアイランドセンター駅と神戸ベイシェラトンホテルは直結しており、雨の日でも傘を差すことなくホテルに到着することができます。

チェックイン手続きを行うフロントは、ホテル2階にあります。

六甲ライナーで来た場合は、駅からホテルへの通路自体が2階に位置しているため、エレベーターなどに乗る必要はありません。

1階にある車寄せ、また地下1階にある駐車場を利用される方は、2階までエレベーター・エスカレーターを利用してくださいね。

こちらがフロント・ロビーです。

空いている時間に撮影したのでお客さんの姿がまったく見当たりませんが、15時すぎはチェックインを待つお客さんで少し列ができていました。

マリオットボンヴォイのエリート会員であれば、こちらの専用スペースでチェックイン手続きをすることができるようですね。

私はエリート会員ですが、このスペースを利用することなく、通常の列に並んで手続きを行いました。

予約した低層階のツインルームから、14階プリファードフロアのデラックスツインルームにアップグレード。スパ直通エレベーターが利用できるフロアは最高の贅沢。

予約時は最もリーズナブルな「低層階・ツインルーム」だったのですが、14階プリファードフロアにあるデラックスツインルームにアップグレードしていただきました。

宿泊前日の時点でホテルのサイトをチェックしたところ”満室”との表示。「これじゃあアップグレードは期待できないなぁ・・・」と諦めていたのですが、結果は宿泊したかったスパ直通エレベーターのある14階フロアにある客室にアップグレードしていただきました!めっちゃうれしい!!

 

部屋に入ると、大きなクイーンサイズのベッドが2台置かれています。

このベッドサイズであれば、子どもとの添い寝であっても問題ありませんね!

建物も、そして客室内も若干古さを感じますが清潔感は申し分ありません。

ベッドの向かいには大きなテレビ。

テレビの左側にはHDMI出力,そしてすぐ横のデスクにはコンセントがあるので、テレビにNintendo SwitchやAmazon Fire TV Stickなどを簡単に接続することができます。

窓のそばには大きなソファとテーブルが置かれており、窓の外にはキレイな景色が広がっています。

このベッドはソファベッドとなっており、必要なときは引き出してベッドとして利用することができます。

14階の客室、窓からの景色はこちら。

周囲には、この神戸ベイシェラトンホテルよりも高い建物が建っているため、ところどころ視界が遮られます。

それでも建物の間から望む神戸港と六甲山の景色はキレイですね〜!!

客室内の紹介に戻ります。

テレビの横には大きなクローゼットがあり、両サイドにはハンガースペース、そして中央部分はミニバー・冷蔵庫になっています。

ミニバーの引き出しを開けると、カップやグラスが収められています。

ドリップコーヒーがUCCである点は、さすが神戸って感じです!(UCC上島珈琲の本社は神戸にあります。Wikipedia

その下にある冷蔵庫内はギッシリ詰まっています。

バスルームは新しさは無いものの、高級感を感じるゆったりとした造りです。

バスタブとは別にシャワーブースもあり設備としては申し分ありませんが、ホテル内の温泉があるので室内では朝にサッとシャワーを浴びただけでした。

アメニティはこちら。

シェラトンといえばシェラトンオリジナルのバスアメニティ”le grand bain”ですよね!

チェックイン時に子ども用のアメニティもいただきました。

内容は、歯ブラシやスポンジ,ポケットティッシュのほか、ぬいぐるみも入っていました。

神戸ベイシェラトンの添い寝条件は?小学生2人でもマリオットボンヴォイからの予約であれば添い寝無料!

事前にホテルに問い合わせた添い寝条件を記録しておきます。

なお、我が家は小学生2人を含む家族4人、マリオットのステータスは「プラチナエリート」になります。

ということで、大人2名分の料金だけで、添い寝もラウンジ利用も朝食も全部追加料金無しでした!

この情報は2020年10月時点となります。変更される場合もありますので、ご利用される際はホテルに最新情報をご確認ください。

19階にあるクラブラウンジからは、六甲の夜景が一望できる!マリオットボンヴォイプラチナ会員以上なら無料で軽食・アルコールが楽しめる。

神戸ベイシェラトンホテルの19階には、クラブラウンジがあります。

クラブフロアに宿泊の方、またはマリオットボンヴォイプラチナエリート以上の方であれば無料で利用することができます。

 

19階のエレベーターを降りて正面に進むと、ラウンジ入口が見えてきます。

神戸ベイシェラトンホテル・クラブラウンジ(19階)の営業時間は次のようになっています。

  • ティーサービス:7:00〜21:00
  • トワイライトサービス:17:00〜19:00(アルコール類・オードブル・チーズ付き)

以前は朝食の営業もあったようですが、2020年10月の時点では、朝食は1階ガーデンカフェでバイキングの提供となっています。

 

トワイライトタイムのラウンジ内はこのようにアルコール類が陳列されており、スタッフさんにオーダーをしたり、各自で好きなお酒を注いだり。お酒好きには堪らない場所ですね!

(多くの方が利用されていたので写真は公式サイトよりお借りしました)

神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ 公式サイトより

ラウンジ内の客席はこのようになっています。

中央部分はテラス席になっており、そのテラススペースからは・・・

神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ 公式サイトより

遮るものなく、神戸の夜景を楽しむことができます!ここ、めっちゃいいです。

が、そんな特等席は当然大人気。夜はなかなか空くことがありませんでした・・・

神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ 公式サイトより

テラススペースの隙間から夜景の写真を撮影。

キラキラと輝く明かり、海の向こうには山の斜面に沿って光が散りばめられている・・・美しいですねぇ!

ホテル内温泉〜神戸六甲温泉「濱泉」は源泉かけ流しの天然温泉。もちろん露天風呂付き!

神戸ベイシェラトンホテルでは、宿泊者の方なら誰でも・何度でも無料で利用できる温泉「濱泉」があります。

この温泉がめっちゃよくて、これだけのためにまた泊まりに行きたくなりました!

スパ専用エレベーターのあるフロア(6F,12F,14−20F)に宿泊すると、神戸六甲温泉「濱泉」と宿泊フロアをダイレクトに結ぶ専用エレベーターが利用できます。

浴衣と専用スリッパで気軽に気兼ねなく温泉まで移動できるのは、めっちゃ便利!!

通常フロアに滞在する場合は、浴衣ではなく普段の服・靴のまま、エレベーターで3階まで降りて温泉まで向かいます。

浴室内の写真を撮ることはできませんでしたが、温泉の中はこのようになっています。

内湯(ホテル公式サイトより)

褐色のお湯は少し塩気があり、低めの温度でも体の中からじんわり温かくなります。

内湯も露天風呂も、贅沢に源泉かけ流しです。

露天風呂(ホテル公式サイトより)

ホットカウチ(ホテル公式サイトより)

 

お風呂上がりは、くつろぎスペースでコーン茶をいただきました。

このくつろぎスペースにはテラス席もあり、この日はちょうどよい涼しさで火照った体を覚ますにはとても気持ちがよかったです。

こちらは、スパ専用エレベーターが利用できるフロアに宿泊した方のみが利用できる「SpaLiving」

室内には、休憩スペースやマッサージチェア、そしてコーヒー牛乳などが入れられた冷蔵庫があります。

ホテル3階にある神戸六甲温泉「濱泉(はまいずみ)」の案内はこちらです。

ホテル内にあるジム・プールはクラブフロア宿泊者・マリオットボンヴォイプラチナ会員以上なら無料で利用可能!

館内にあるジム・プールは、クラブフロアにご宿泊の方およびマリオットボンヴォイプラチナエリート以上の方であれば誰でも無料で利用することができます。

20m×3コースと本格的なプールではありませんが、久しぶりにバタフライを泳ぎました!!

▼通常のプール利用料金はこちらです。

  • 大人:2,200円
  • 7~11才:1,650円
  • 0〜6才:1,100円

神戸ベイシェラトンホテルの朝食は「ガーデンカフェ」にて。プラチナ会員なら大人2名無料の特典あり!子どもも12才まで無料!

神戸ベイシェラトンホテルの朝食会場は、ホテル1階のガーデンカフェになります。

2階から撮影すると分かるように、天井の高い空間が広がっています!

そして窓の外は、”ガーデンカフェ”の名前のとおり、緑で覆われています。

朝食料金、なかなかいいお値段しますがホテルの朝食なら妥当な価格ではないでしょうか。スイーツやアイスクリームもあるので、むしろ少し安いぐらいです。

  • 大人3,025円
  • 小学生1,815円

なお、プラチナエリート会員以上だと、大人は会員+同伴者1名まで無料、さらに子どもは12歳まで無料となります。

我が家は私がプラチナエリート会員のため、大人2人+小学生2人の家族4人全員が無料となりました!

Go To トラベルのおかげかレストラン内は大混雑しておりましたので、ビュッフェの様子はほんの少しだけ。

洋食はもちろん、和食の種類も多く、さらにデザートやアイスクリームの用意もあり、朝からお腹いっぱいになりました!

洋食を中心に少しずつ取りました。

大きい丸皿もありますが、ビュッフェ向きの仕切られたお皿も用意されているので、少しずついろんな種類を盛り付けることができますね!

こちらは和食を中心に(?)

そぼろ丼やしじみ汁、温泉卵など、和食メニューは定番メニュー以外にも充実しています!

極上の温泉に浸かって、ゆったりとした休日が過ごせる、神戸ベイシェラトンホテル。

この旅行直前、友人に『あそこ(神戸ベイシェラトン)は温泉がいいよ!』と言われていました。

そのときは「ふーん、そうなんだ」ぐらいにしか思っていなかったのですが、泊まってみて本当に実感しました。

ここ、神戸ベイシェラトンは、本当に温泉がいい!!

それは私だけじゃなく家族も同じように感じていたようで、私が寝た後に妻と長女の二人はこっそり温泉に行っていたようです(帰宅後に知りました・・・)

『ここ、よかったね!』という言葉もうれしいですが、温泉に何度も入っていたことを後で知るのもいいですね、じんわりうれしくなります。

また行きたいホテルであること、間違いなしです!!

マリオット公式 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ

カードを手にするだけで得られるゴールド会員。さらにカード利用で貯まったポイントで神戸ベイシェラトンホテル&タワーズをはじめ、世界中のホテルに無料宿泊が可能!持っててよかった、SPGアメックス!

私は、こちらの赤いSpgアメックスというクレジットカードをメインのクレジットカードとして使用しています。

カード利用やホテル利用などでポイントを貯めると、そのポイントを使ってホテルに無料で宿泊できるんですよね!

 

Spgアメックスを持つまでは、安いビジネスホテルが定宿だった私。

気軽に高級ホテルに泊まるなんて贅沢は、想像も付かないほどだったのですが、今となってはさほど難しくありません。

 

クレジットカードを作るだけでマリオットの上級会員「ゴールドエリート」に。

日常のカード利用で、ホテルに無料宿泊できるポイントが貯まる。

ワンランク上のプラチナエリート会員なら、世界中のホテルにあるラウンジが利用できる。

 

そんなホテルステイを手に入れることとなる、全てのきっかけは、Spgアメックスを作ったことでした。

 

▼こちらの記事で詳しくご紹介しております。あわせてどうぞ。

【2020年12月最新】SPGアメックスのメリット・デメリットを徹底解説!最大64,000ポイントもらえる入会キャンペーンとは?

SPGアメックスとは?ざっくり言うとこんなクレジットカード!

【2020年12月最新】SPGアメックスのメリット・デメリットを徹底解説!最大64,000ポイントもらえる入会キャンペーンとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)