Amazonでのお買い物を常に2%〜2.5%還元で購入する方法!

【1,500円割引あり】名古屋・熱田神宮から大須観音までウーバーUberに乗ってきた!

名古屋の有名な参拝スポット、熱田神宮と大須観音

行ったことがある人ならよくご存知だと思うのですが、この2つは微妙に離れているんですよね。しかも公共交通機関も不便っちゃ不便。

歩ける距離ではない、地下鉄・電車だと乗り換えが少なくとも1回、市バスも1本では行けない。

▲神宮西から地下鉄に乗れば1回の乗り換えで済みます。JR熱田駅や名鉄神宮前駅からだと金山と上前津の2回乗り換えが発生します。

ということで、今回はこの熱田神宮から大須観音までをウーバー(Uber)を使って移動してきました!

ウーバー、ざっくり言えばタクシーです。

タクシーなんて贅沢でしょ?でも、クーポンを使ったのでお安くなりました!

\ TRY NOW /
(初回利用時、最大1,500円オフ)
【クーポンコード:jgkgfu】

 

そもそもウーバー(Uber)って何?タクシーとはどう違うの?

Uberは、通りで手を挙げる必要はありません

これまで、東京、サンフランシスコ、シンガポール、フィリピンでUberを利用したことがあるのですが、やっぱり便利でしたね。

(シンガポール、フィリピンでは現在、UberではなくGrabという会社のサービスに変わっています)

海外でUberを利用した場合は、一般的なタクシーの他に、いわゆる白タクであるUber Xや、相乗りサービスのUber POOLなんて安いサービスもあり、選択肢も豊富です。

しかし日本では規制も多く、Uberで利用できるのは一般的なタクシーのみ。タクシーとの違いはほとんどありません

だから普通に道でタクシーを拾って乗る場合とサービスはまったく一緒で、安全もタクシーと同じです。

しかし一方で、アプリを使ってスマホで簡単にタクシーを呼ぶことができるのは、やっぱり便利だなーと思います

Uberは「アプリでタクシーが簡単に呼べる」だけでなく「利用前におよその金額が把握できること」、また「名古屋はもちろん、東京や、世界のいろんな街で、このアプリさえ入れておけばOK」というのも便利なところですね。

名古屋でタクシーを呼ぶときに、Uberを選ぶ理由を他の会社と比較

名古屋タクシー配車アプリ

Uberに対抗して、名古屋にあるタクシー各社でもタクシー配車アプリを採用しています。

有名なところでは名鉄タクシーの「名鉄Touch」や、つばめタクシーの「スマたく」、そしてこの2社を含めていろんなタクシー会社のタクシーがまとめて探せる「JapanTaxi」なんかがあります。

どのアプリを使っても名古屋でタクシーを呼ぶときはさほど不便はないのですが、名古屋を出たときにちょっと困るんですよね。

  • 名鉄Touch:名鉄沿線の名鉄タクシーのみ
  • つばめタクシー:名古屋市周辺のつばめタクシーのみ
  • JapanTaxi:日本国内のみ
  • Uber:全世界

名鉄Touchやつばめタクシーのアプリだと、その会社のタクシーしか呼べない。これはちょっと不便。

JapanTaxiだと複数のタクシー会社に対応していて、日本国内で広く普及しているけど、海外では使えない(海外に行かない人はJapan Taxiで十分足りると思います)

一方でUberであれば、このアプリ1つだけで、日本でも海外でもタクシーが呼べるので、アプリを何個もスマホにインストールしたくない人には”うってつけ”です。

Uberなら、名古屋だけにとどまらず、全世界共通。そういうことです。

実際にUberを使って熱田神宮から大須観音まで行ってみた!使い方を説明!

名古屋ウーバー使い方

Uberはスマートフォンのアプリをインストールして使います。

ここから登録すると、初回利用時に1,500円分の割引が適用されますのでぜひどうぞ。

他のJapanTaxiなどのアプリを使っている方もぜひ使ってみてください。

\ TRY NOW /
(初回利用時、最大1,500円オフ)
【クーポンコード:jgkgfu】

 

アプリをインストールしたら、名前やメールアドレス、携帯電話番号などの必要項目を入れて会員登録をしてください。2,3分で終わるはずです。

それでは早速Uberを使ってタクシーを呼んでみたいと思います。

GPSで現在地を取得。タップしてタクシーを呼ぶだけ!位置情報をONにしてあれば、現在地にピンが立っています。

熱田神宮からUberを呼ぶ

▲スマホの位置情報をONにしておけば、現在地にピンが自動的に立ちます。

特に変更する必要がなければそのまま、別の場所にお迎えをお願いするなら別途入力してください。

▼「行き先は?」をタップして目的地を入力します。

Uberで大須観音を目的地に

と、だいたいの料金が表示されますので、それでよければ「タクシーを依頼する」をタップします。

Uber熱田神宮から大須観音まで概算

こちらから登録された方なら、初回利用が1,500円OFFになります。初回利用の場合は表示された目安の運賃から1,500円引いて考えてくださいね。

\ TRY NOW /
(初回利用時、最大1,500円オフ)
【クーポンコード:jgkgfu】

 

▼「配車を確定」をタップすると、ドライバー探しが始まってタクシーがやってきます。

熱田神宮にUberがやってくる

▼アプリでタクシーが近づいてくる様子も確認できますね。アプリに表示されたのと同じナンバープレートのタクシーかどうかを確認して、乗り込みましょう。

普通のタクシーだと行き先をドライバーさんに伝えますよね?

しかし、Uberでは事前にアプリで目的地を伝えてあるので、改めて何か特別なお願い(寄り道など)をすることがなければ基本的にはドライバーさんとの会話は不要です。

日本で利用する場合はドライバーさんとの会話は特に不自由ないと思うんですが、海外で利用するときは苦手な英語を話す必要がないので、楽なんですよね。

名古屋のUberはタクシー

乗り心地は当たり前ですが、至って普通のタクシーです。

普通のタクシーなんで当たり前ですが、メーターが付いています。Uberを利用してタクシーを呼んだときも、料金はこのメーターに従うことになります。

名古屋のUberはメーターで計算

乗車して約10分ほど。目的地の大須観音に着きました。

料金の支払いはアプリ内で行うので、現金やクレジットカードのやり取りはありません。

暗い車内で財布を探したり小銭をやり取りすることなく、タクシーを降りるだけです。

「はい、じゃあこの辺りでいいですか?」

──『はい、ありがとうございました〜』

しばらくするとアプリにドライバーさんの評価画面が表示されるので、★で付けたら終わりです。

名古屋のUberドライバーを評価

料金はドライバーさんから降車時に告げられたとおりなんですが、そこから1,500円の割引があったので請求は1,450円でした。

(乗車料金はあらかじめ設定されたクレジットカードより引き落とされます)

【1,500円の割引あり】名古屋でもUber(ウーバー)は便利!ぜひ利用してみてください

これまで、東京、サンフランシスコ、シンガポール、フィリピンでUberを利用したことがありますが、名古屋でウーバーを使うのと、他の街でウーバーを使うのと、当たり前ですが使い勝手はまったく同じでした!

慣れているサービスを世界中で利用できるってのは便利で快適ですね。

Uberならこのアプリ1つで、世界中どこでも使えます!まずは名古屋で使ってみてくださいね。

\ TRY NOW /
(初回利用時、最大1,500円オフ)
【クーポンコード:jgkgfu】

 

▼日本だけだからJapan Taxiで十分足りるって方や、UberとJapan Taxiを比較してみたいって方はこちらもどうぞ。

初回利用時、最大1,000円オフ)
【クーポンコード:D09327】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)