プライオリティパスで入れる!台北桃園国際空港プラザプレミアムラウンジ(ZONE A)潜入レポ

台北桃園国際空港にはプライオリティパスで入れるラウンジが第1ターミナルに2ヶ所、第2ターミナルに3ヶ所あります。

今回はそのうち、第2ターミナルにあるPLAZA PREMIUM LOUNGE (ZONE A)の、設備や食事、お酒などの情報をレポートします。

こちらのラウンジは航空会社の上級会員のみが利用できるラウンジではありません。プライオリティパスを手に入れれば誰でも利用できます。

プライオリティパスをおトクに or タダで手に入れる方法は、記事の後半でご紹介します。

前回ご紹介したこちらのラウンジと名称は似ていますが、サービスは若干異なります。

www.traveler-da1.com

プライオリティパス・ラウンジ(第2ターミナル)への行き方

プライオリティ・パスで利用できるラウンジが第2ターミナルには3ヶ所あるのですが、全て行き方はほぼ同じです。

まずは入国審査を抜け、左右にあるエスカレーターを目指します。

f:id:traveler_da1:20180120113415j:plain

「貴賓室」と書かれた看板が見えたら表示に従ってエスカレーターを上がります。

f:id:traveler_da1:20180120113454j:plain

エスカレーターをあがるとすぐに、ラウンジ配置図がありますので場所を確認しましょう。

f:id:traveler_da1:20180120113524j:plain

プライオリティ・パスで利用できるのはこちらの3ヶ所。どれも同じフロアにあります。

  • 1:プラザプレミアムラウンジ(ZONE A)
  • 6:THE MORE business center
  • 20:プラザプレミアムラウンジ(ZONE A1)

今回ご紹介するのは1番のプラザプレミアムラウンジ(ZONE A)です。

ラウンジの入口はこちら

こちらがラウンジの入口になります。

f:id:traveler_da1:20180127101319j:plain

ラウンジ内ではなくラウンジ前にレセプションがあります。

ここでプライオリティパスと搭乗券を提示したら、ラウンジ内へと進みましょう。

f:id:traveler_da1:20180127101741j:plain

ラウンジ内の様子

ラウンジ内、手前にあるソファスペースはこのような感じです。フードコーナーのすぐ目の前にあるので食事をしやすいイスとソファの高さになっていますね。

f:id:traveler_da1:20180127101230j:plain

奥のソファエリアはこのように照明も落とされてゆったりできるスペースが広がっています。

f:id:traveler_da1:20180127101240j:plain

食事とドリンク、ヌードルバー

こちらがドリンクコーナーとヌードルバーです。スタイリッシュでオシャレな作りですよね!

f:id:traveler_da1:20180127101130j:plain

メニューがありますので、お好きな料理の番号をシェフに伝えましょう。

f:id:traveler_da1:20180127101216j:plain

ホットミールは少し離れた場所にあります。こちらはフライドベーコン&ポテト。

f:id:traveler_da1:20180127101153j:plain

こちらは点心。点心は美味しそうなものが数種類ありました。

f:id:traveler_da1:20180127101205j:plain

f:id:traveler_da1:20180127102432j:plain

サラダコーナーも何だか照明暗めで美味しそうに見えない…氷で冷やしてあるディスプレイはステキですけどね。

f:id:traveler_da1:20180127102501j:plain

ビールは残念ながら台湾ビールの缶のみです。

f:id:traveler_da1:20180127101141j:plain

私は白ワインを頂きました。というのはウソでミネラルウォーターです。

f:id:traveler_da1:20180127101115j:plain

シャワーも浴びられるラウンジです

f:id:traveler_da1:20180127101252j:plain

台北桃園国際空港第2ターミナル内にはプライオリティパスで入室できるラウンジが3ヶ所あり、そのうち2ヶ所にシャワーがあります。

残念ながらシャワールームは全て利用中だったため中の様子をチェックすることはできませんでしたが、もう1ヶ所のMore Premium Loungeは全体的に設備が古くシャワールームもイマイチだったので、利用するならこちらのラウンジのが良いと思います!

ラウンジ内に仮眠室もある!

こちらのラウンジは、ラウンジ内に仮眠室もありました。

利用していないため追加費用が発生するのかなどは不明ですが、11室ありましたので満室になることはあまり無いのでは?と思いました。

f:id:traveler_da1:20180127101306j:plain

プラザプレミアムラウンジ(ZONE A)はこんな人にオススメ!

3つあるラウンジのうち、一番キレイなラウンジで誰にでもオススメできるラウンジだと感じました。

しかし、この2点をラウンジに求める人には残念ながらオススメできません。

  • 生ビールが飲みたい(→他の2ヶ所にはあります)
  • アイスクリームが食べたい(→More Premium Loungeにあります)

この2点が妥協できるのであれば、ここのラウンジが一番居心地いいです!オススメです!

ラウンジが利用できるプライオリティパスを、今なら無料で手に入れられる!

f:id:traveler_da1:20180120154459p:plain

搭乗する航空会社や座席クラスにかかわらず、世界120ヵ国1000ヵ所以上の空港VIPラウンジを利用することができるプライオリティ・パス。

もちろんLCC(ローコストキャリア)に搭乗する時でもラウンジが利用できるので持っていて損はありません。

とはいえそんなVIPパスは一番安いスタンダード会員で年間99ドルもします。さらに99ドルを払った上に利用の都度27ドルが必要…。

庶民には到底手が出ません。

f:id:traveler_da1:20180120152551p:plain

プライオリティ・パスをおトクに作る方法/楽天プレミアムカードを作る

f:id:traveler_da1:20180122063557p:plain

楽天プレミアムカードを持っていると無料でプライオリティ・パスを手に入れることができます。

楽天プレミアムカードの年会費:10,800円

楽天プレミアムカードの年会費は10,800円とちょっとお高いですが、プライオリティパスのプレステージ会員資格が無料で手に入ります。

プレステージ会員の年会費は399ドルするんですが、それが年会費10,800円で手に入ってしまうという謎の現象。非常におトクです!

年に何回もプライオリティパスラウンジを利用する人は、楽天プレミアムカードを手にするのが最もおトクな方法です!

プライオリティ・パスを手出しゼロで作る方法/アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードを作る!

私がオススメする方法はこちらです。

アメリカンエキスプレスが実施している紹介キャンペーンを利用すると、こちらのアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードを初年度年会費無料で手に入れることができます!

f:id:traveler_da1:20180120155337p:plain

本来は年会費29,000円とかなりお高いのですが、紹介キャンペーンを利用することで初年度年会費無料に。

初年度年会費無料のカードに、プライオリティ・パスが無料で手に入ります。(年2回利用の条件付き)

つまり、手出し一切ゼロで、1年限定とはいえプライオリティパスラウンジが2回まで利用できるんです!

さらにアメックスゴールドにはこのような特典がある!

海外にあるプライオリティパスラウンジは年2回の条件付きですが、日本国内にあるカードラウンジなら利用回数無制限です。

私自身、過去何回セントレアのカードラウンジで無料ビールを飲んだことか…

www.traveler-da1.com

さらに大阪伊丹空港を利用する場合は、ミールクーポンも頂ける。豚まんとビールの組み合わせって最高ですね!

www.traveler-da1.com

空港と自宅やオフィス間のスーツケース宅配も往復無料。手荷物だけで空港に行けるのは本当に楽ですよ!

www.traveler-da1.com

特典いっぱいのアメックスゴールド。

初年度年会費無料で持つ方法は紹介プログラムを利用しての申し込みです。

身近にアメックスを持っている家族や知人がいらっしゃるなら、ぜひ紹介して頂きましょう。きっと喜んで紹介して下さると思います。

もし身近にいらっしゃらないという方は、ぜひこちらのお問い合わせフォームから私あてメッセージをお寄せください。ブログを通じて知り合った知人として紹介することができます。

>>お問い合わせフォーム

初年度年会費無料で、憧れのアメックスゴールド。

自分には無縁なクレジットカードだと私も思っていましたが、人生で一度は手にしてみるのも良いと思います。ほんの少し、財布の中が華やかになりますよ!

www.traveler-da1.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)