マリオット新規入会キャンペーン !紹介で最大49,000ポイント獲得可能

【宿泊記】コートヤード大阪本町に滞在。朝食・プラチナ特典ゴールド特典を一挙レビュー!

大阪にある「コートヤード・バイ・マリオット大阪本町」に泊まってきました。

ざっくり言って、ちょっといいビジネスホテル という程度。

家族4人で泊まったのですが、コンパクトな室内ということもあり、豪華ステイとは遠い感じ。

 

さらに、これといって大きな特徴の無いホテルのため「リピートする?」と問われると回答に困る(笑)

とはいえ、プラチナ会員以上 の方には強烈なお得があり リピート確実

頻繁に大阪に行く方、マリオットプラチナ会員以上の方、そしてコスパに厳しい方には強くオススメしたいホテルです!

マリオット公式 コートヤード・バイ・マリオット大阪本町

 

大阪・本町にあるこちらのホテルは、世界最大のホテルグループ<Marriott Bonvoy>に参加しています。

ちなみに私は、マリオットの会員ランク「プラチナエリート」

プラチナエリート会員がコートヤード大阪本町に泊まると、どんな特典があり、どんな滞在ができるのか?

詳しくご紹介していきたいと思います。

この記事で分かること!
  • マリオットの【プラチナ会員・ゴールド会員】で受けられる特典は?
  • プラチナ会員がコートヤード・バイ・マリオット大阪本町に泊まるって、あり?なし?

目次(クリックできます)

コートヤード大阪本町に宿泊。大阪・本町に建つ、ちょっといいビジネスホテル

大阪・本町にある『コートヤード・バイ・マリオット大阪本町

最寄り駅は大阪メトロの堺筋本町駅。

他に、本町駅からもアクセスできる、ビジネスにも観光にも比較的便利な場所にあります。

冒頭にも言いましたが、豪華な装飾はなく、非常にスタイリッシュでシンプルなホテルです。

ホテルの規模はあまり大きくなく、必要なものが手の届く範囲にコンパクトに揃っているという感じ。

さらにコンビニや飲食店なども周辺に多く、滞在する上では申し分なし。

 

それが『コートヤード・バイ・マリオット大阪本町』です。

マリオット公式 コートヤード・バイ・マリオット大阪本町

マリオットボンヴォイのランク付けで、『コートヤード・バイ・マリオット大阪本町』はカテゴリー5。ポイント宿泊なら1泊20,000ポイントから泊まれる!

世界最大のホテルグループ「Marriott」では、会員プログラム「マリオットボンヴォイ」で貯めたポイントを利用して、グループ傘下にある世界8,000以上のホテルに宿泊することができます。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町(カテゴリー5)にポイント宿泊する場合は、下表のとおり1泊30,000〜40,000ポイント

シーズン オフピーク スタンダード ピーク
カテゴリー1 5,000 7,500 10,000
カテゴリー2 10,000 12,500 15,000
カテゴリー3 15,000 17,500 20,000
カテゴリー4 20,000 25,000 30,000
カテゴリー5 30,000 35,000 40,000
カテゴリー6 40,000 50,000 60,000
カテゴリー7 50,000 60,000 70,000
カテゴリー8 70,000 85,000 100,000
今回は、1泊約13,000円と非常にリーズナブルに予約できたので、ポイント宿泊ではなく通常の有償宿泊です。

マリオットホテルの予約はモッピー経由で!
マリオットホテルを予約するときはポイントサイト『モッピー』を経由すると、4%のポイントバックがもらえます。今回の宿泊もちゃっかりポイントをもらいますよー!

\ まずはここから /

(ここから登録で最大2,000円の入会キャンペーンあり!)

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のゴールド特典は?プラチナ特典は?

ホテルの様子をご紹介する前に、コートヤード・バイ・マリオット大阪本町で受けられるゴールド特典・プラチナ特典を確認しておきましょう。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のゴールド特典

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町で、マリオットボンヴォイゴールドエリートの方が宿泊した場合に受けられる特典はこちらになります。

  • 客室アップグレード
  • 14時までのレイトチェックアウト無料
  • ウェルカムギフトとして250ポイント
  • 客室料金およびホテル内で利用した金額に対して、25%の追加ポイント

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のプラチナ特典

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町で、マリオットボンヴォイプラチナエリートの方が宿泊した場合に受けられる特典はこちらになります。

  • スイートを含む客室アップグレード
  • 16時までのレイトチェックアウト無料
  • ウェルカムギフトとして500ポイントorウェルカムギフト
  • 大人2名分の朝食
  • エリートモーメント
  • 客室料金およびホテル内で利用した金額に対して、50%の追加ポイント

 

ウェルカムギフトとして、ポテトチップスとグラスワインをいただきました。ドリンクは他にソフトドリンクも選べます。

ウェルカムギフトとしてグラスワイン・ポテトチップスをチョイス

コンパクトながらもスタイリッシュなロビーでチェックイン。

ホテルに入ると、コンパクトながらもスタイリッシュなロビーが広がります。

奥にチラッと見えているのは「M18 Bar & Lounge」というバーですね。ホテルで軽く1杯飲みたい時にはいいんじゃないでしょうか。

 

MARRIOTT BONVOYと書かれたデスクもありますが、実際のチェックインはこちらではなく写真左側にあるデスクで行います。

エレベーター前にはこんなシャレたオブジェも。

さて、それでは客室に行ってみましょう!

宿泊した客室は「アンビシャスツイン」。コンパクトながら新しくて清潔感のあるお部屋で快適なステイ。

宿泊したお部屋は14階にあるアンビシャスツイン。

24平米の客室はコートヤード大阪では一番スタンダードなタイプのものになります。

 

ベッドサイズはシングルですが、比較的大きめサイズのベッドが2台置かれています。

小学生2人と添い寝で利用しましたが、問題ないサイズでしたね!

足元側の壁には55インチのテレビが架けられています。

ベッドの奥、窓側にはコンパクトなテーブル・チェアが置かれています。

軽く作業をするには問題ないサイズでしょうが、ガッツリ仕事をするにはもう少し大きなビジネスデスクが欲しいかなーと。

チェックイン時にホテルよりメッセージカードとおかきのプレゼントをいただきました。

ちょっとしたものですが嬉しいですよね!

洗面台とお手洗い。

新しいホテルだけあって、設備もキレイで新しくていいですね!

とはいえ、すぐ隣にあるバスルームも含めて一続きになっているため、複数人で利用すると相手にその様子が見えてしまうという造り・・・

バスルームにはバスタブはなくシャワーしかありません。

なお、コートヤード大阪本町には2階に大浴場があるため、お湯に浸かってゆっくり寛ぎたい方はそちらを利用したらいいですね!

ホテル2階の大浴場。こちらには露天風呂もあります。(画像引用:一休.com)

部屋の入り口には大人2人分のパジャマが用意されています。

また、事前に子どもの添い寝を伝えていたこともあり、子供用のアメニティ(スリッパ・歯ブラシ)も用意されていました。

大阪のローカルフードも楽しめる、コートヤード大阪本町の朝食

朝食はホテル2階のSTITCHにて。

料金:大人2,800円
*マリオットプラチナ以上であれば大人2名まで無料。またマリオット会員であれば12才以下のお子様無料。

コンパクトなビュッフェコーナーには、よくあるホテルの朝食メニューのほか、大阪らしさを感じられる串カツやタコ焼きなどのローカルフードも並んでいました。

また、卵料理(オムレツ or 目玉焼き)や焼き魚は注文をするとテーブルまで持ってきてくれます。

 

種類豊富でどれもおいしそうなビュッフェに、朝からちょっと食べすぎてしまいました。

コートヤード大阪ではプラチナ会員以上に、ラウンジの代替としてエリートモーメントを提供。大人も子どもも、無料でディナーが楽しめる。

コートヤード大阪本町だけで提供しているユニークなサービスとして「エリートモーメント」があります。

国内外のマリオットホテルでは上級会員向けにラウンジサービスを提供しているホテルがよくあるのですが、コートヤード大阪本町には、そのラウンジ自体がありません。

その代替サービスとしてかどうかは定かではありませんが「エリートモーメント」が提供されています。

  • エリートディナー:スープ,サラダ,メイン,ライス or パン,デザート,コーヒー
  • エリートアワー:アルコール飲み放題,前菜盛り合わせ

なお、お子様連れの場合はエリートアワーは選択することはできず、必然的にエリートディナーを選択することになります。

我が家も子ども連れで宿泊したためエリートディナーを利用、その様子をご紹介します。

コートヤード大阪本町、エリートディナーの様子

2階レストランSTITCH(公式サイトより)

エリートディナーは完全予約制と案内されていますが、この予約のタイミングはチェックイン時になります。

また、利用時間帯を指定するのではなく「エリートディナー/エリートアワー」のどちらを利用するかの希望を伝え、レストラン内への案内は空席次第となります。

私たちが利用したタイミング(土曜日の夜18時頃)は待ち時間なく案内していただけました。

 

まずこちらは前菜とスープ、そしてサラダ。この日の前菜はロールキャベツとポーチドエッグでした。

こちらは私が注文した「スパイシーチキン、レモン添え」

味がしっかり効いた、おいしいチキンでした。添えられているマッシュポテト、好きなんですよね!

こちらは妻が頼んだ「ポークステーキ、フレッシュトマトとバルサミコのソース」

ちょっと味見しましたが、バルサミコソースにパンチがあり豚肉は柔らかい、そんな感じでした。

 

子どもたちは2人とも「コートヤードバーガー」を注文しました。

次女の分が半分ぐらい回ってきたので食べましたが、大人もこれでいいんじゃないか?と感じるほどの満足度。

キッズメニューはハンバーガーの他、オムライスも選べます。

こちらは大人のデザート。この日は抹茶のケーキでした。

キッズメニューのデザートはパンナコッタです。

メインディッシュはステータスに応じて選べるメニューが異なり、またステータスによって選べないメニューも追加料金でオーダーすることができます。

メインディッシュ アンバサダー チタン プラチナ
スパイシーチキン、レモン添え
ポークステーキ、フレッシュトマトとバルサミコのソース
鰆のムニエル、トマトとバジルの二色ソース
近江牛入りハンバーグ +500円
犬鳴ポークのステーキ +500円 +1,000円
アンガス牛いちぼ肉のステーキ +1,000円 +1,500円
「なにわ黒牛」ランプ肉ステーキ +2,500円 +2,500円 +3,000円

プラチナ以上ならリピート必死、コートヤード・バイ・マリオット大阪本町

初めて滞在したコートヤード・バイ・マリオット大阪本町。

2021年6月下旬にスタートしたエリートモーメントのお得さがヤバかったですね!

1泊13,000円ほどで、家族4人全員 が 1泊2食付き(笑)

これが利用できるうちは、リピート間違いなしでしょう。

一方で、ステータスがゴールドエリートであれば、もっとリーズナブルなモクシー大阪新梅田フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波を選択するかもしれません。

大阪にはマリオットホテルがいっぱいあるというのもいいですよね!

 

マリオット公式 コートヤード・バイ・マリオット大阪本町

【2021/7月】マリオット新規入会キャンペーン!紹介で49,000ポイント獲得可能な入会方法とは?

カードを手にするだけで得られるゴールド会員。さらにカード利用で貯まったポイントでコートヤード大阪本町をはじめ、世界中のホテルに無料宿泊が可能!持っててよかった、SPGアメックス!

私は、こちらの赤いSpgアメックスというクレジットカードをメインのクレジットカードとして使用しています。

カード利用やホテル利用などでポイントを貯めると、そのポイントを使ってホテルに無料で宿泊できるんですよね!

 

Spgアメックスを持つまでは、安いビジネスホテルが定宿だった私。

気軽に高級ホテルに泊まるなんて贅沢は、想像も付かないほどだったのですが、今となってはさほど難しくありません。

 

クレジットカードを作るだけでマリオットの上級会員「ゴールドエリート」に。

日常のカード利用で、ホテルに無料宿泊できるポイントが貯まる。

ワンランク上のプラチナエリート会員なら、世界中のホテルにあるラウンジが利用できる。

 

そんなホテルステイを手に入れることとなる、全てのきっかけは、Spgアメックスを作ったことでした。

 

▼こちらの記事で詳しくご紹介しております。あわせてどうぞ。

【2021年7月最新】SPGアメックスのメリット・デメリットを徹底解説!最大49,000ポイントもらえる入会キャンペーンとは?

SPGアメックスとは?ざっくり言うとこんなクレジットカード!

【2021/7月】マリオット新規入会キャンペーン!紹介で49,000ポイント獲得可能な入会方法とは? 【2021年7月最新】SPGアメックスのメリット・デメリットを徹底解説!最大49,000ポイントもらえる入会キャンペーンとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)