マリオット新規入会キャンペーン !紹介で最大247,500ポイント獲得可能

【宿泊記】ヒューイットリゾート那覇のブログレビュー。2021年7月オープンの新ホテル!

2021年7月15日にオープンしたばかりの新しいホテル「ヒューイットリゾート那覇」

早速利用してきたので、詳しくレポートしたいと思います!

那覇市内で、ファミリーでリーズナブルに泊まりたい。でも妥協はしたくない!そんな方にピッタリのホテルです。

ヒューイットリゾート那覇、特に注目したいオススメポイントはこちら!
  • すべてのプランに、豪華なビュッフェ朝食が無料で付く!
  • 小学生まで添い寝無料
  • 那覇の街が見渡せる屋上プール付き!
  • 新築の香りがする。新しい!ピカピカ!

アクセスは、ゆいレール「安里駅」から徒歩3分と便利!

ヒューイットリゾート那覇は、ゆいレールの安里駅から徒歩3分の場所にあります。

那覇空港からだと20分ぐらいですね!

国際通りも徒歩圏内という、まずまず便利な立地。

さらに、ホテルから安里駅の反対側に行けば、細い路地に小さな居酒屋や立ち飲み屋がひしめき合う栄町市場がすぐそばです。

ディープな沖縄に触れてみたい方&お酒好きの人に、ぜひおすすめしたい立地です!

駐車場は1泊1,650円と、ややお高め。周辺のコインパーキングを利用するのもアリか?

331室の客室数に対し、ホテル駐車場の台数は84台。

ホテルの稼働率があがってきたら駐車場が足りなくなるかも?と心配なところですが、値段もちょっと強気設定なので満車となる心配は無用かもしれません。

ホテル敷地内立体駐車場:1泊1,650円

ちょっと歩いてもいいから安い駐車場がいいという人には、駅の反対側(ホテルから徒歩2分)に24時間700円のコインパーキングもありますよ!(三井のリパーク那覇市安里第2

チェックイン!広くて開放感のあるロビーにはアクティビティコンシェルジュもいる。

早速ホテルに入ってチェックインをしました。

ロビーにはいくつかソファが並んでいますね。16時前後はチェックインが混み合うため、こちらのソファに座って順番を待つことになりました。

真新しいロビー。

開放感のある大きな窓がいいですね!

ロビーの一角には「アソビコンシェルジュ」と名付けられた、沖縄で楽しめる数々のアクティビティを提案してくれるコンシェルジュさんがいらっしゃいます。

今回は利用しませんでしたが、沖縄で何をしようか迷ったときや、急な悪天に遭遇したときのアクティビティなど、ぜひ相談してみたいと思いました。

部屋は広々としたスタンダードツイン。小学生まで添い寝無料がうれしい!

今回宿泊した部屋はスタンダードツイン。

エキストラベッドを2台入れているので部屋が狭くなっていますが、エキストラベッドが無ければ部屋はゆったり使えそうです。

元からあるベッドはセミダブルサイズなので、小学生との添い寝であってもギリギリ大丈夫かと思います。

 

テレビは壁に架けられていますね。

テレビの左横からHDMIポートにアクセスができ、テレビの右側にある電話機下あたりにコンセントがありますので、準備さえしておけばテレビでYouTubeを観たりNintendo Switchを楽しんだり、可能です。

ミニバーにはミネラルウォーターとカップ・グラス類の用意があります。

残念ながらコーヒーはありませんでしたので、必要な方は持参しましょう。

真新しいお風呂がうれしい!バスルームは自宅感覚で使い勝手抜群!

バスルームは、一般的な家庭にあるようなバスルームそのもの。

ということで、使い勝手は申し分なし!!

バスタブにお湯を張って、可動式のシャワーで体を洗って。自宅と全く同じような感覚です。

 

新しいホテルの何がいいかって、水回りが新しいのが何よりいいんですよね!

ちなみにトイレは別の場所に独立して設けられています。これもありがたい仕様です。

朝食は宿泊者なら誰でも無料!種類充実の沖縄料理に朝から大満足!

ヒューイットリゾート那覇は、すべての宿泊プランが朝食込み。

ホテルの朝食ビュッフェでよく見かける定番メニューのほか、沖縄料理もとても種類豊富です。

大きなボウルにどっさりと「海ぶどう」が。大好きな人にはたまりませんね!

 

さらに、ヒューイットリゾート那覇の朝食では、自分で好きなハンバーガーを作って食べることができます。

バンズを選んで、メインに具材やソース・トッピングを選んで。

ハンバーガーのソースは、沖縄らしくタコスソースにしてみました。

少食なので私はこれぐらいですが、本当に種類豊富で誰でも満足できる朝食でした!!

ホテルイチオシの屋上プールは今なら無料!20時までオープンだからナイトプールも楽しめる。

ホテルの屋上(13階)にはプールがあります。

大きなプールではありませんが、端はインフィニティプールな造りになっており、首里方面の夜景を見ながらプールを楽しむことができます。

プールは20時までオープンしているので、夜景を見ながら「#ナイトプール」とSNSにアップしてもいいかもですね〜

(*残念ながら私が宿泊した日は台風の影響があり、チェックイン日のプールはクローズしていました)

プール営業時間:11時〜20時

料金:大人2,750円/小学生以下1,375円

宿泊者でもプールの利用料が有料なのがイマイチなところですが、2021年9月末までは宿泊者なら無料で利用することができます!

家族旅行で那覇に1泊。そんなときにヒューイットリゾート那覇は強くおすすめできる。

今回の沖縄旅行では、那覇で1泊してから恩納村のホテルに移動しました。

このホテルに何泊もするのはちょっと物足りない気もしますが、旅行の前後に那覇で1泊 というプランを考えるときには ピッタリ だと思います。

普段は那覇空港に到着したらすぐにレンタカーを借りに行きますが、安里駅すぐそばにあるこのホテルに泊まるのなら、初日はレンタカーなしで過ごし、チェックアウト後にDFS沖縄内にあるレンタカー屋に向かってもいいでしょうね。

(ホテルのある安里駅から、DFS沖縄に直結のおもろまち駅は1駅1分)

 

そして、小学生まで添い寝無料 という条件も、家計に優しくてありがたい!

次の沖縄旅行でも、那覇に1泊するならまた泊まりたいですね。


ホテルの予約をするならポイントサイトを経由するのをお忘れなく!
楽天トラベル・じゃらん・一休・Yahoo!トラベルなどの宿泊予約サイトを利用するときは、ポイントサイトを経由 しましょう。

ポイントサイトのモッピーなら、じゃらんで1.5%,楽天トラベルで1.0%,一休で0.7%,Yahoo!トラベルで2.5%のポイントバックがもらえますよ!(ポイント還元率は変動します)

\ 3分で無料登録はこちら /

(ここから登録で最大2,000円の入会キャンペーンあり!)

>>モッピーの登録はこちら

小学生は添い寝無料。その一方で「小学生半額プラン」もある。その違いとは?

ヒューイットリゾート那覇は 小学生まで添い寝無料 です。

一方で、ホテル公式予約サイトにも、楽天・じゃらんなどの宿泊予約サイトにも「小学生半額プラン」があります。

この2つを違いが分からなかったのでホテルに問い合わせしました。

  • 大人2人・小学生2人の4人家族 → 添い寝可なら大人2人だけで予約すればOK。ベッドが必要なら「小学生半額プラン」を利用
  • 大人2人・小学生1人・未就学児2人の5人家族→「小学生半額プラン」を利用して、大人2人・小学生1人で予約

小学生まで添い寝無料ですが、大人と同数までに限られるので、お子さんが3人以上いらっしゃるご家庭は「小学生半額プラン」をうまく利用してくださいね。

なお、添い寝無料として宿泊した場合の子どもの朝食は、別途1,100円が発生します(大人分は通常の宿泊料に朝食込み)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)