【GW直前チャンス!】一撃18,000マイル・総額38,400円相当が獲得できる大型キャンペーン!

【SPGアメックス宿泊記】ル・メリディアン・プーケット。客室・朝食・プールをレビュー!

タイ・プーケットにある「ル・メリディアン・プーケット・ビーチリゾート」に泊まってきました。

事前にネットで写真をたくさん見たんですが、正直あまり惹かれないホテルだったんですよね・・・

この緑の屋根は何?ちょっと古い感じがする・・・


画像:楽天トラベル

とはいえ、パトンビーチとカロンビーチのちょうど間にあるという立地に惹かれ、ちょっとの怖いもの見たさもあり、泊まってきました!

実際に泊まってみたら、めっちゃくちゃいいホテルでした!

何がよかったか、これから詳しくご紹介します。

目次

プーケット最大の繁華街パトンビーチから少し南に位置する「ル・メリディアン・プーケット」

ホテルの場所はこちらです。プーケット島の西側、プーケット国際空港から南にタクシーで1時間ほど行ったところです。

プーケット最大の繁華街パトンビーチから少し南に行った山の中にあり、さらに南に少し行くとパトンビーチよりは落ち着いたカロンビーチがあり、ちょうどいいと言えばちょうどいい、周りに何も無いと言えば何も無い立地です。

空港にあるデスクで頼んだタクシーだと、1,600バーツ。ちなみに、ホテルから事前に案内されたチャーターカーの料金は1,900バーツ。

帰りは、旅行中に利用したGrabのドライバーに直接交渉をして、1,300バーツ。しかもこんな豪華なハイエース。

ホテルに到着。開放感のあるロビーでチェックイン

ホテルは喧騒から隔離された場所にあり、広大な敷地はとても静かで、鳥や虫の音が聞こえます。

チェックインはこちらのロビーで(写真は朝です)。高い天井で風通しのよい場所でした。

先程の写真を撮った場所の後ろには、このように心地よさそうなソファスペースが広がっています。

ここのソファ、開放感あってめっちゃ気持ちよかったです!

利用している人はほとんどいなかったのですが、私はここで何度か座ってのんびりしていました。

Twitterをチェックしていただけですが(笑)

チェックインを済ませて部屋まで向かう通路はこのようにオープンになっていて、ショップが何店舗か並んでいます。ジムもこの並びにあります。

部屋は廊下を挟んで両側に。片側はプール&シービュー、もう一方はマウンテンビューというロケーションです。

わずかにアップグレードされた部屋に宿泊。バスタブ付き・プール&シービューのお部屋。

今回の宿泊予約は、SPGアメックスで貯まったポイントを使って予約しました(必要ポイントは1泊35,000ポイント×3泊=105,000ポイント)。

子連れで予約するときは?
子連れで予約するときは「大人2人,子ども2人」ではなく「大人2名だけ」で検索・予約してみてください。ネット予約後に電話で「子ども2人も添い寝したい」とリクエストを入れるんです。私はいつもこの方法で予約しています。

SPGアメックス持ちのホテル予約方法まとめました!【通常・ポイント利用・無料宿泊券・子供と添い寝】

こちらのホテルの場合、ポイントで予約できるのは一番低いグレードの部屋になります。

プラチナエリートという上級ステータスのため、空室状況によってアップグレードはされる可能性はあるものの、あくまで”空室状況によって”の対応ですから、お部屋に通されるまでドキドキします。

参考までにご紹介しておくと、こちらのル・メリディアン・プーケットにある最低ランクのお部屋と思われるのは、こちらの部屋。

マウンテンビューの、バスタブなしという…残念な部屋です。

(画像は公式サイトより)

そして私たちが宿泊したのがこちらの部屋です。バスタブ付き、プール&シービュー、ベッド2台の部屋です。

広い部屋では無かったものの、バスタブもありますし、景色もよくて大満足でした。

なお、公式サイトによると全客室の67%がプール&シービューだそうです。つまり…残り33%はマウンテンビュー。結構な割合でハズレくじがあります・・・

最終日は16時までのレイトチェックアウトを希望。それと代わりに失ったアップグレード?

実はチェックイン時に”もっといい部屋にアップグレードされる可能性があったんじゃないか?”、そんなやり取りがありました。

(ホテル)『帰りのフライトは何時?レイトチェックアウトしたい?』

(だいちぃ)「19時のフライトだから16時で」

(ホテル)『そうねー、分かったわ。』

上級会員ならレイトチェックアウトが無料

SPG/マリオットグループのホテルに宿泊する場合、通常のチェックアウトは12時です。これが、マリオット上級会員だと以下のようになります。

・ゴールドエリート会員の場合は14時まで

・プラチナエリート会員の場合は16時まで

これが無料です。無料でレイトチェックアウトができるんです。

帰りのフライトが夜便や深夜便のときは、少しでも長くホテルに居たいですよね。チェックアウト直前にシャワーも浴びたいですし。そんなときにこのレイトチェックアウト無料のサービスは本当にありがたいです。

少し含みを持ったホテルの方のこの返事。もしかしたら、早い時間にチェックアウトする予定であればジュニアスイートにアップグレードされたのかもしれませんね。

とはいえ、子連れにとっては、広い部屋よりもギリギリまで部屋があることのがありがたいです。

19時のフライトだったので、ホテルを出発したのは15時30分頃。16時までのレイトチェックアウトはとても助かりました。

こちらはウェルカムフルーツのマンゴー。

種類豊富な広いプール、アクアビクスの無料レッスンや、無料のダイビング体験も可能。

ル・メリディアン・プーケットの最大の目玉といえば、種類豊富な広いプールです。

ホテルに囲まれるように、いろんなプールがあります。

こちらは我が家が最も多くの時間を過ごしたプールで、深さは0.69m〜1.11m。

パラソル付きのベンチがとても居心地よくて、かなり長い時間いましたねー。

ここでゴロゴロ、ビール最高!!

その後ろには、深さ45cmの幼児用プールがあり、大きなシェードも付いています(ホテル内にスライダーはありません)。

また、下の写真の一番手前に写っているスイミングプールのようなプールは、深さは1.11m〜2.34m。昼間はフリー参加のアクアビクスプログラムが行われていました。

プール中央にあるバーを挟んで反対側には、もっとも大きいプールがあり、深さは1.0m〜2.0m。こちらのプールの一角では、無料のダイビング体験も行われていました。

種類が豊富で、どんな年齢層・客層の人にも喜ばれる作りになっていますね。こちらはプールの配置図と、それぞれの深さが書かれたボードです。

プライベートビーチは静かそのもの。砂浜もきれいで、波も穏やか。とても居心地よかったです。

山に囲まれた立地にあるホテルのため、ビーチは完全にホテルの宿泊客しか利用できないような作りになっています。

昼間でもさほど人は多くなく、賑やかに騒ぐ人もいません。浅すぎず、深すぎず、ちょうどいい深さでした。

ちなみに、このホテルに多く泊まっていたのはロシア系。アジア系は少なめです!

朝はひっそりと散歩を楽しんだり。

夕方は素晴らしいサンセットが見られます。

ビーチのそばにあるバーでは、毎日18時〜19時30分までハッピーアワーが行われており、ドリンクメニューが(その日の最高気温)%割引されています。この日の最高気温は32度だったので、32%オフでした。

朝食会場は2ヶ所。子ども分は無料に!

朝食はプラチナエリート会員のため無料でいただくことができました(チェックイン時に無料朝食orリワードポイントを選択します)。

ゴールド会員の方は別途料金が必要となりますのでご注意ください。

またこちらのホテルでは、以下年齢に該当するマリオットボンヴォイ会員のお子さま分の朝食が無料になります。

  • ゴールドエリート以下:6才以下
  • プラチナエリート以上:12才以下

我が家(プラチナエリート)の場合は8才、6才の2人とも朝食無料になりました。

無料のアイスクリームについては後ほど。

Marriott Bonvoy Kids Benefits – More Fun for Families
Starting on March 25, Marriott Bonvoy will introduce unique member benefits curated for kids at participating hotels and resorts, giving parents and kids more reasons to stay. As part of the exclusive privileges:
– With one paying adult, Gold Elite and below members with kids ages 6 and below will enjoy complimentary breakfast while kids between 7-12 will get a 50% discount
– Platinum Elite and above members with kids ages 12 and below will enjoy complimentary breakfast

写真にある通路にはテーブルが並んでいますが、このテーブルは写真右側の室内にあるレストランのお店の前に並べられたものです。

また、写真の左側にあるプールに囲まれたレストランでも朝食をいただけます。

こちらは室内のレストランの様子です。

3回朝食をいただく機会があったため室内・プールサイドの両方とも利用しましたが、メニューはほぼ同じです。

麺(ヌードル)とオムレツはその場で調理してくれます。

パンの種類が豊富で、パン好きな私には最高の場所でした。

ハチミツは蜂の巣からダイレクトです。こういうの、テンションあがりますよね!

ディナーが食べられるレストランは6ヶ所。ゴールド会員なら15%オフ、プラチナエリート・チタンエリート・アンバサダーエリートなら20%オフ!

ル・メリディアン・プーケット内には、日本料理レストラン「有明」を含めて、全部で6ヶ所のレストランがあります。

こちらの写真はPakarang Restaurantというプールサイドにあるビュッフェレストランです。

マリオットボンヴォイ会員向けの特典も充実しており、ゴールド会員の方なら15%オフに加えて1ドルにつき10ポイントが獲得できます。

Marriott Bonvoy Restaurants & Bars Benefits – Dine and Earn
Available at over 2,800 participating restaurants and bars in Asia Pacific, Marriott Bonvoy members can savor year-round dining privileges, providing another way for members to dine more and earn points – even without a stay. Marriott International is offering food and beverage savings of up to 10% for Members and Silver Elite Members, 15% for Gold Elite Members and 20% for Platinum Elite and Titanium Elite and Ambassador Elite Members. With a minimum spend of US$10, non-stay guests can also earn up to 10 points per US$1 spent at participating Marriott Bonvoy properties in Asia Pacific.

カードを手にするだけでマリオットボンヴォイのゴールド会員になれる、それがSPGアメックスというクレジットカードです。

さらにディナーは12歳以下なら無料!

さらに、ホテル内でのディナーは、通常のビュッフェまたはキッズメニューであれば、大人2人に対して12才以下の子ども2名まで、なんと無料になります!

ゴールド会員15%オフ,プラチナエリート会員20%オフの特典とも併用できるので、プラチナエリート会員である我が家は大人2人分の料金の8割を支払うだけで、家族4人で食事ができました。

Children aged 12 years and below can enjoy dinner for free from our regular buffet or children’s menu when accompanied by one paying adult (maximum of 2 children per 2 paying adults per room).

キッズクラブで各種プログラムも無料で参加可能。マリオットボンヴォイの子ども向け特典、無料アイスクリームの提供もあり。

こちらのキッズルームでは、毎日いろいろなキッズブログラムが開催されています。

1時間ごとにキッズヨガやタイボクシングなど、面白そうなプログラムがたくさんあります。

「プールでの宝探し」に参加しようとしたのですか、希望者はうちの子どもたちのみで、『4人集まったらやるねー!』というスタッフさんの条件に満たず、残念ながら体験できませんでした。

ちなみに料金は$マークが付いていないものは無料。といことで、有料はBatik Paintingだけです。

奥にはこんな複合遊具がありますが、暑いので誰も遊んでいないです。

お待ちかね、子ども向けサービスの無料アイスクリームです。ホテルによってはロビーで提供されたり様々なようですが、こちらのホテルではキッズクラブ内で配っていました。

「◯時まで(1時間半後)、お代わり自由だからね!」とかなりサービス旺盛な対応でした。

こちらは、レインボーアイスを食べたあとの、お代わりのチョコレートアイスです。

滞在を通して得られた、上級会員の特典は?SPGアメックスホルダーが泊まったらどうなる?レイトチェックアウト・ルームアップグレード・朝食無料・レストラン割引がありがたい!

今回の滞在を通して得られたマリオット上級会員としての特典は以下のとおりです。(太字の箇所は、プラチナエリートとしての特典)

  • お部屋のアップグレード
  • レイトチェックアウト(16時まで/ゴールド会員の場合は14時まで)
  • 客室内インターネット無料
  • ウェルカムフルーツ
  • 朝食無料(選択式特典として)
  • 子どもの朝食無料 or 半額
  • 大人の夕食レストラン割引(20%割引/ゴールド会員の場合は15%割引)
  • 子どもの夕食無料

SPGアメックスをお持ちの方であれば、カードを作った時点でゴールド会員としての特典が受けられますので、上の一覧のうち、太字部分以外は適用されます。

この中でもレイトチェックアウトは特に子連れファミリーにはありがたいサービスではないでしょうか。

東南アジアから日本へと帰るフライトは夜・深夜発の便が多く、お昼を過ぎてからもホテルのお部屋が使用できるのは便利すぎます。帰国前にさっぱりとシャワーを浴びてから帰れますね!

プーケットにはSPG/マリオット系のホテルが10ヶ所!子連れファミリーこそマリオットはおすすめ!

プーケットには、今回泊まったル・メリディアン・プーケット以外に9ヶ所のホテルがあります。

今回泊まったル・メリディアン・プーケットもよかったですが、次回プーケットに行く機会があれば他のホテルも泊まってみたいですね。

マリオットに属するホテルのうち、東南アジア地域(アジア太平洋とマリオットでは呼んでいます)では、特に子ども向け特典が充実しており、東南アジアに行くならマリオットから選べば間違いなし!という印象を受けました。

マリオットに泊まるなら、部屋のアップグレードや無料レイトチェックアウトなどのサービスが受けられるマリオットの上級会員になっておくのがベストですね。旅行の満足度がアップすること間違いなしです。

▼SPGアメックスというクレジットカードは、カードを手にしたその日からマリオットの上級会員「マリオットボンヴォイ・ゴールド会員」としての扱いが始まります。ご旅行を快適に、グレードアップさせるために、あなたもぜひ!

【2019年4月最新】こんな人は損する!SPGアメックスのメリット・デメリット徹底解説! SPGアメックス持ちのホテル予約方法まとめました!【通常・ポイント利用・無料宿泊券・子供と添い寝】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)