【GW直前チャンス!】一撃18,000マイル・総額38,400円相当が獲得できる大型キャンペーン!

【海外旅行に】超コンパクトパスポートケース、パスフィットミニ。小さくて安いのに高性能・高機能!

先日当ブログでご紹介したパスポートケース「セキュリポ」の兄弟バージョンとして、「パスフィットミニ」が新しく発売されたということで、新商品をゲットしました!

商品を提供いただきましたリバーフライヤー様、ありがとうございます。

せっかく商品をいただいたので、新製品「パスフィットミニ」のすごいところやダメなところ、そして以前ご紹介した「セキュリポ」との違いをご紹介したいと思います。

▼こちらが新商品「パスフィットミニ」。名前の通り、めちゃコンパクトです。

▼こちらが以前紹介した「セキュリポ」。スリムなのに大容量かつ高機能なスゴイやつです。

首掛けタイプのパスポートケース「パスフィット」はかなりコンパクト。なのにスキミング防止・ポケットたくさん!

画像の下側にある四角いのが新商品「パスフィット」です。

画像の上側、横長タイプの「セキュリポ」に比べてかなりコンパクトになりました。

ちなみに、パスフィットは首から掛けるタイプ、セキュリポはウエストに巻くタイプになります。

ポケットたくさん。上から横から前から後ろから

パスフィットは非常にコンパクトなのにポケットがたくさん付いています。

  • 上から2ヶ所:パスポートが横向きで入れられます。
  • 両サイドにファスナー付きポケット:クレジットカードや現金が入れられます。
  • 前に透明ポケット:カードが入れられます。
  • 後ろにメッシュポケット(ファスナー付き):カードや書類などが入れられます。

パスポートは上から2冊入れることができましたが、2冊入れるともうパンパンです。

前回のセキュリポではパスポートを4冊入れられたので、パスフィットは完全に1人用ですね。

安心のスキミング防止機能付き

コンパクトなのに、スキミング防止機能はバッチリ付いています。

いまどきって1,500円ほどの商品でもちゃんとスキミング防止とか付いてるんですねー、感心します。

以前ご紹介したセキュリポも、今回のパスフィットミニと同様にスキミング防止機能は付いていました。この機能に関しては、2つの差はありません。

パスフィットとセキュリポ、進化した部分・劣った部分はどこ?

パスフィット(画像下)とセキュリポ(画像上)、進化した部分と劣化した部分はどこでしょうか?

 

進化した部分は明らかにサイズですね!パスフィットは本当にコンパクトです。

首から掛けることができるので、斜めがけにしてサコッシュ的に使うのもアリかなと思います。

 

一方で劣化した部分は、サイズをコンパクトにしたことと引き換えに、パスフィットではスマートフォンを入れづらくなりました。

一応、後ろのメッシュ部分に入れることができますが、iPhone8でも上から飛び出しちゃいます。

セキュリポだと横長だったのでスマートフォンを入れて、さらにイヤホンを出す穴まで付いていたんですよね。

パスフィットとセキュリポ、どっちがいい?コンパクトが正義ならパスフィットで決まり!

パスフィット(画像下)とセキュリポ(画像上)、どちらをおすすめするか迷うところですが、パスポートケースはコンパクトに限る!という方であれば、やはり新作のパスフィットでしょう。

従来のパスポートケースのサイズと比べても、かなりコンパクトになってます。

パスポートケース難民のあなた。コンパクトなパスフィットと、横長でスリムなセキュリポ、どちらを買っても後悔しないはずです。

ぜひぜひ!

>>Amazonでアレもコレも!常に2.5%オフで購入するには、Amazonギフト券を使うんです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)