【2018/7月8月夏休み】レゴランド混雑予想・攻略法まとめ

2018年7月1日の日曜日、レゴランドジャパンに行ってきました!

6月30日に新アトラクション「ビーチパーティー」がオープンしたこともあり、混雑度ヤバいです…。

オープンして1年ちょっと、愛知県民なので何度もレゴランドに行きましたが「えっ?オープン当初より混んでるんじゃない?」って思うほどでした。

これからレゴランドに行こうと考えている人は、ぜひこの記事でレゴランド攻略法を予習してください。スタッフの方にコッソリ教えてもらった情報も書いています。

僕の大好きなレゴランド。

『混みすぎてウンザリ、もう二度と行かない!』と思って欲しくないから、しっかり教えます!

この記事で分かること!
  1. 新アトラクション「ビーチパーティー」の整理券と利用方法
  2. アトラクションのオススメまわり方・攻略法
  3. 一番最初に行くべきアトラクションはコレ!
  4. レストランの混雑には要注意!
  5. 事前準備や持ち物も大事
  6. レゴランド各種割引クーポンについて

夏のレゴランドは9時ごろに到着するのがオススメ!

この日は9時に駐車場に到着し、入場ゲート前には9時15分頃に到着しました。

レゴランドのオープン時間は朝10時ですが、その30分前である9時30分に入場ゲートはオープンします。

ゲートを入ってすぐの所にもいくつか展示物があるので、写真を撮ったりして楽しめます。

レゴのキャラクターもこの時間からエントランス付近に出てきています。早めに着いた方はとりあえずこの辺りをサクっと攻略してしまいましょう。

9時20分頃のチケットブースの混み具合は?

少し並んでいますが、レゴランドのチケットは当日でもほぼ並ばずに購入できるでしょう。

しかし当日にここでチケットを買うのは、ホームタウン1DAYパスポートを購入できる方でもおトクじゃないです。

東海エリア(愛知、三重、岐阜、長野、静岡県の西側)の方には、ホームタウン1DAYパスポートよりも断然おトクなこちらの記事で紹介している方法をおすすめします。当日朝でも購入できますよ。

レゴランドチケット割引

大人1人と子供2人。子どもたちの体調を確認してから当日の朝に購入。3人で10,300円でした

9時30分にゲートを抜けたら、ビーチパーティーの整理券を目指して並ぶべし!

レゴランドに入りました。9時20分頃からゲート前に並びはじめ、ゲートオープンと同時にパーク内の写真の場所で並びました。

レゴランドオープン前に並ぶ

10時になったら真っ先にビーチパーティーの整理券を狙いに行くべし!

6月30日にレゴランドに新アトラクション「ビーチパーティー」ができました!

そのうち、スプラッシュパッドは整理券を持っていないと利用できませんので、真っ先にスプラッシュパッドの整理券を取りに行きましょう!(ビーチパーティーは9月2日までの夏限定です)

整理券の配布場所

整理券の配布場所はコーストガードHQを目指して行けば分かりますよ

スタッフの方に聞いた情報およびネットで調べた情報によると、整理券配布に関する情報はこんな感じでした。

  • 10時の回は整理券を必要としない
  • 整理券は10時30分から30分刻みで配布。ただし時間は選べず。
  • 1回100人前後。トータル1,600人ほどが整理券を受け取れる。
  • 利用する人全員で並ぶ必要がある。
  • 初日の6月30日(土)は11時30分で配布終了
  • 2日目の7月1日(日)は10時30分で配布終了

私は残念ながらファクトリーツアーに先に行ってしまったので、整理券を貰えずでした。

新アトラクション「ビーチパーティー」の攻略法

新アトラクション「ビーチパーティー」には、整理券が必要な「スプラッシュパッド」と、整理券不要で誰でも遊べる「ビルド・ア・ボート」の2つがあります。

ビーチパーティー全景

ビーチパーティー「スプラッシュパッド」利用時の注意事項

スプラッシュパッド

残念ながら私は整理券が取れなかったため利用はしていないのですが、注意事項はチェックしてきましたのでご紹介します。

  • 6才未満のお子さまには大人の付き添いが必要。大人1名につき子ども2名まで可
  • スライダーを利用する人は水着の着用が必要
  • スプラッシュ・パッド内は裸足
  • 更衣室に有料ロッカー(200円)あり

更衣室は写真中央に見えているプレハブ小屋のような場所なんですが、中はかなり狭いです

ビーチパーティー内の更衣室

ビルド・ア・ボートは誰でも利用可能

ビルド・ア・ボートは整理券なしで誰でも利用できます。多くの子どもたちで賑わっていました。

うちの子どもたちも、スプラッシュ・パッドは利用できませんでしたが、こちらのビルド・ア・ボートではしっかり遊んでいました。

10時のオープン直後に攻略したいアトラクションはこれ!

ビーチパーティーに行かれない方はこちらを参考にしてください。

10時のオープン直後に目指すべきアトラクションは次の3つのうちどれかです。

この3つは閉園までずっと混雑しているのでオープン直後が狙い目です。

  • LEGO Factory Tour/待ち時間の目安:終日60分
  • Coast Guard HQ/待ち時間の目安:45分〜60分
  • S.Q.U.I.D. Surfer/待ち時間の目安:30分〜45分

▲目安時間はどれも、オープン直後ではなく昼過ぎの待ち時間です。

コーストガードHQの待ち時間

17時30分過ぎに待ち時間が15分になったので乗ってきました

スクイッドサーファーは暑い季節は待ち時間が伸びますね。10時30分頃は30分待ちでしたが、だんだん暑くなってきて45分待ちになっていました。

スクイッドサーファー

夏は涼を求めて混み合います

U-NEXTの無料トライアルで暇つぶしをしよう

次に狙うべきアトラクションはこれ!

  • Submarine Adventure/待ち時間の目安:15分〜30分
  • Lost Kingdom Adventure/待ち時間の目安:5分〜45分
  • Splash Battle/待ち時間の目安:30分〜45分

サブマリンアドベンチャーはオープン直後にダッシュで向かう人が多い人気アトラクションなんですが、実はこのアトラクションはレゴランドではダントツの、回転率のよい優秀アトラクションなんです!

サブマリンアドベンチャーは1日を通して待ち時間はそれほど長くなりません。また、15時以降はだんだん待ち時間が短くなるというのが経験則です。

サブマリンアドベンチャーに朝イチで行くのはモッタイナイです!これ、大事な攻略法!

f:id:traveler_da1:20170429214059j:plain

▲サブマリンアドベンチャーは後回しで大丈夫!

ロストキングダムアドベンチャーはかなり待ち時間にムラがあります。【待ち時間の目安:5分〜45分】と、空いている日はガラガラのアトラクションです。

1台に2人しか乗れないため、かなり回転率が悪いです。しかも結構つまらない…笑  ロストキングダムアドベンチャーは混んでいたらパス!これも重要な攻略法。

f:id:traveler_da1:20171211151057j:plain

▲1台に2人しか乗れないため、回転率が悪いです

スプラッシュバトルが夏は混みますね。スクイッドサーファーと同様、皆さん涼を求めてやってきます。もしスクイッドサーファーが15分待ちだったら、即乗りましょう。

水が適度にかかって気持ちいいです

スプラッシュバトル

待ち時間が15分〜30分の優秀アトラクション

レゴランドで人気と思いきや、意外と待ち時間が短めのアトラクションはこちらの4つです。

  • The Dragon/待ち時間の目安:15分〜30分
  • Dragon’s Apprentice/待ち時間の目安:15分
  • Merlin’s Flying Machines/待ち時間の目安:15分
  • Merlin’s Challenge待ち時間の目安:10分

混んでいるアトラクションと、空いているアトラクションを交互に回るのが、子どもを退屈させないレゴランド攻略法の1つです。

日曜日なのにThe Dragonは5分待ちでした!

レストランの混雑状況は?

土日のチキンダイナーはかなり混雑します。フードメニューも新しくなって混み合うことが予想されますのでお早目に。

レゴチキンバーガーセット

レゴチキンバーガーセット 1,520円/画像提供:LEGOLAND Japan

ちなみに私はもう1つの夏限定メニュー、レゴドックにしました。

すごい色(笑) #レゴランド #legoland

traveler-da1さん(@travelerda1)がシェアした投稿 –

こちらはオアシススナック。このオアシススナック、実はオープン当初は誰も見向きもしなかったんです。

冬は長い行列ができる日もあったのですが、夏はそれほどですね。5分ほどで購入できました。

ブロックの形をしたポテトがカワイイです!

レゴの形をしたポテト。 #レゴランド #legolandjapan

traveler-da1さん(@travelerda1)がシェアした投稿 –

レゴランドの7月8月夏休みの混雑傾向と混雑予想

オープンしてから何度もレゴランドに行きました。夏になって暑くなり、びしょ濡れアトラクションを目当てにお客さんもかなり増えてきました。

そこで7月8月夏休みの混雑傾向と混雑予想を立ててみました。

  • 土曜日よりは日曜日の方が混んでいる
  • 平日は確かに空いている!しかし、「お母さん1人と子どもたち」という家族をよく見かけるので、思ったよりも空いていない
  • 可能なら7月20日まで(夏休みに入る前まで)の平日に行きたい
  • お昼を過ぎに混雑のピークがやってくる。閉園直前まで混み続ける

レゴランド混雑時は必須!おすすめの事前準備・持ち物

オープン直後からガラガラなんて揶揄されることが多いレゴランドですが、それでも夏の土日や夏休みは混雑しています。

そんなときには、事前準備をちゃんとすること、そして待ち時間対策のアイテムを持っていくことが大事です。

レゴランドには水筒を多めに持ち込もう!

開園当初は飲み物の持ち込みが一切できなかったレゴランド。

しかし、かなりの批判・不満の声もあり途中から水筒の持ち込みが可能になりました。

が!パーク内では500mlのペットボトルが1本220円とかなり高額です。ぜひ水筒を持ち込みましょう。

待ち時間が長いとついつい飲み物に手が出ます。混雑している日ほど、あっという間に飲み物は無くなってしまいますので、多めに持ちましょう。

レゴランドはベビーカーのレンタルあり。ただし高額!

レゴランドが混雑している日は特に、小さなお子さまはベビーカーがあると楽です。

しかし、ベビーカーの貸し出しはかなり高額です。(レンタル料1日1,000円)

金城ふ頭駅からレゴランドへ、また駐車場からレゴランドへも結構歩きます。

電車の人もクルマの人も、パーク内でベビーカーを使おうと考えている方はぜひ普段お使いのベビーカーを持ち込んでください。

ちなみに我が家は持ち込んでいませんが、こういうアイテムの持ち込みも可能なようで、何台も見かけました。

夏のレゴランドはタオルと着替えが必須!びしょ濡れアトラクションが楽しい!

夏のレゴランドは、スクイッドサーファーやパイレーツショアといった、びしょ濡れアトラクションが超楽しいです!

特にスプラッシュバトル▼は、濡れているボートのイスに座ります。

いきなりお尻濡れます!濡れたくない方はタオルで拭いてから座ってくださいね。

濡れることを気にしてると楽しくありません。せっかく並んだのですから、思いっきり楽しみましょう!

『濡れてもいい準備をして、しっかり濡れて楽しむ!』というのが夏のレゴランドを思いっきり楽しむアドバイスです。

混雑時のアトラクション待ちに備えて暇つぶしを用意しておく!

レゴランドのアトラクションの混み具合は東京ディズニーリゾートやUSJに比べてそれほど酷くありませんが、人気アトラクションの待ち時間は平日でも1時間待ちとなることも。

アトラクション待ちに備えて暇つぶしの方法も考えておきましょう。

  • スマホや3DSのゲームをする
  • YouTubeや動画見放題サイトを利用する

YouTubeや動画見放題サイトの利用しての暇つぶしですが、YouTubeや一部の動画見放題サイトでは端末にダウンロードができないんですよね。

レゴランド内で列に並びながら動画を観ようと思うと、かなりのデータ量になってしまいます。

一応、レゴランド内は無料Wi-Fiがあるのですが『SNSでシェアしてね!』という目的の設備のため、動画を観るには速度的に不満を感じるかもしれません。

そこでオススメしたいのは、前日や当日の朝に自宅やホテルなどのwi-fi環境のある&回線速度が十分な場所で、あらかじめ動画や映画をスマホにダウンロードをしておいて、レゴランド内ではデータ量を消費せず、回線速度を気にせずに視聴する方法です。極端に言えばオフラインでも視聴できます。

オススメは私も使っているU-NEXTです。

U-NEXT以外にもHuluやFODなどの動画見放題サイトも使ったことあるんですが、これらは残念ながらオフライン環境では利用できないんです。

データ量や観ている途中のカクカクが気にならない方は、YouTubeやHulu, FODなど使い慣れたものをお使いください。

データ量が気になる方、観ている途中にカクカクするのがイヤな方は、U-NEXTを選ぶのがベストです!

U-NEXTキッズ番組の内容を見に行く

 

U-NEXTの無料トライアル期間は31日間ですレゴランドに行かれる前日から1週間前を目安に登録・ダウンロードの準備をしておきましょう。登録から31日以内に解約してしまえば完全無料でお使いになれます。

\ TRY FREE /
U-NEXT

まとめ:レゴランド混雑時の攻略方法は、混雑予想をチェックし、事前準備をしておくのが大事

ガラガラなんて言われることが多いレゴランドですが、それでも人気のアトラクションは並びます。

  • 混雑するアトラクションをチェックしておく
  • アトラクションに乗る順番を考えておく
  • 夏は濡れてもいいように準備を!
  • 水筒、ベビーカー持ちましょう!
  • 並ぶときの暇つぶし方法も考えておこう!

この5つが、レゴランド攻略のための大事なポイントです。

皆さまがレゴランドで楽しい思い出が作れるよう、お祈りしています。

【2018年7月最新】レゴランド・ジャパンの割引クーポンを入手する方法

2018年4月20日より、ホームタウン1DAYパスポートの割引が始まり、愛知・三重・岐阜・静岡の方なら35%オフでレゴランド・ジャパンのチケットを購入できるようになりました。

しかし、レゴランドには他にも数々のクーポン・割引情報があります! 半額以下になる割引方法もあります!

ハッキリ言っちゃいますが、

ホームタウン1DAYパスポートの35%オフで満足してちゃ、モッタイナイです!

割引チケット・クーポンの情報は別記事で詳しくまとめています。こちらの記事もあわせてお読みくださいね!

絶対、損はさせません!

>あなたは全部知ってる?レゴランド・ジャパンの割引方法・クーポンは10種類もある!(別記事)

【2018年7月最新】レゴランド割引クーポン情報!最大半額50%オフになる!

 

\ TRY FREE /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)