【ANA72,000マイル獲得可能】2019年11月ANAアメックスゴールド入会キャンペーンが激アツ!!

【あべのハルカス内に泊まる!】子連れで満喫!大阪マリオット都ホテル宿泊記。小学生2人も添い寝OK!さらに朝食無料特典も。

時代が令和に変わった直後、ゴールデンウィーク真っ只中に、大阪マリオット都ホテル家族4人(大人2人+小学生2人)で泊まってきました。

大阪マリオット都ホテルは、あべのハルカスの建物内にある超高級ホテル

マリオットと聞くと高級ホテルですし「子連れじゃ利用しずらいのでは?」と考えがちですよね。

ところがどっこい。

今回宿泊した大阪マリオット都ホテルを含め、マリオットボンヴォイ(Marriott Bonboy)に参加するアジア太平洋地区のホテルでは、2019年3月より子連れにうれしいサービス、ファミリー向けの様々な特典が提供されるようになったのです。

マリオットは、これまで以上に子連れファミリー歓迎に!

さらに今回は、GWに関わらずSPGアメックスの継続特典でもらえる無料宿泊特典を使ったので、ホテル代はタダです!!

子どもの朝食無料サービスが付いてくる!これはありがたい!

さらに無料のアイスクリームも。

【Marriott Bonvoyのアジア太平洋地区のホテルとは?】日本はもちろん、中国,フィリピン,タイ,インドネシアなどの東南アジア、さらにインドやスリランカ、モルディブの南アジア、グアムやニューカレドニア、サモア、フィジーなどの太平洋の島々、さらにオーストラリアやニュージランドも含みます。(ハワイはアメリカ地区のため対象外)

公式サイト Marriott Bonvoy 公式サイト|Kids

それでは、実際に小学生2人と一緒に宿泊した様子をご紹介したいと思います。

Spgアメックスの入会を希望される方へ
こちらからSPGアメックスの入会で39,000ポイントが獲得可能なお申込みURLをお送りします。

SPG AMEX カードご紹介お申込みフォームへ【39,000ポイント獲得可能】

(※返信用のメールアドレスだけお知らせください)

2020年2月28日まで、SPGアメックスに申し込む途中で必要となる”マリオットボンヴォイ”に新規登録される方向け、おトクなキャンペーンやっています。上のリンクからお問い合わせいただくと、キャンペーンのお申込み方法もあわせてお教えします。

【2019/11月】マリオットボンヴォイ新規入会キャンペーン !2滞在で必ず1泊もらえる!

目次

天王寺駅に直結でアクセス便利!天王寺公園から高さ300m、あべのハルカスを見上げてテンションあがるー!

この日は天気がよかったので、チェックインをする前に天王寺駅そばにある「天王寺公園」に行きました。

「今日はあそこに泊まるよ〜」って、目の前にあるあべのハルカスをバーンと指差して

大人だけでなく、子どもたちもめっちゃテンションがあがります!(僕自身が一番浮かれていたのはナイショ)

天王寺駅直結で行くことができる大阪マリオット都ホテルですが、天王寺公園から全景を眺めるの、めっちゃおすすめです。

ゴールドエリート、プラチナエリート会員のチェックインも他のお客様と共通。19階、地上100mの場所で。

まずはエレベーターで一気に19階、地上100mまで登ります。

こちらでチェックインを行います。天井が高くて明るい空間ですねー。

ただ、ゴールデンウィーク真っ只中ということもあり、私がチェックインをした16時ごろは非常に多くの人で混雑していました(写真は19時ごろのため空いています)。

が。

こちらのホテルはエリート会員の方なら38階のクラブラウンジでもチェックインができます(初宿泊だったため知らず)。

列に並んでいる時に執事風のスタッフさんに「お名前を頂戴……お客様は38階のクラブラウンジでもチェックインできますのでよろしければ」とご案内していただきました。

エリート会員は38階のクラブラウンジでチェックイン可能

38階のクラブラウンジにやってきました。

プラチナエリート会員である私はこちらのデスクでチェックインができるようです。

しかしGWということもあり、こちらも大変混雑していました。ということで、ケーキを食べてコーヒーを飲んで待ちます。じきに順番がやってくるとスタッフさんが声をかけてくれます。

なお、チェックインが終わった後も、もうしばらくラウンジに居たかったので、「準備ができたら声を掛けてスタッフさんにお部屋まで案内していただく」という流れでお願いしました。

お部屋、わずかにアップグレードです♡

後ほど詳しく。

大阪マリオット都ホテルは、小学生以下のお子さま添い寝無料!2人でもOK!公式ホームページの記載は安心。

お部屋に向かう前に、ホテルを予約した時のことを少し触れておきます。

今回宿泊した大阪マリオット都ホテルは、公式サイトにはっきりと「小学生以下のお子さま添い寝無料」と書いてあるホテルになります。

小学生の子供2人と添い寝できるホテルを探すのって結構苦戦することが多いのですが、以下のように公式サイトに明記されていると安心できます。事前に「添い寝可能ですか?」って電話で問い合わせる必要もありませんしね。

【子供と一緒に宿泊したいのですが、添い寝はできますか?】

12歳未満(小学生以下)のお子様で添い寝の場合は無料でご宿泊いただけます。ベッドをご利用の場合は大人1名様と同じ料金を頂戴しております。

マリオット/SPG系列のホテルに宿泊することが多い私ですが、普段は大人2人で一旦予約を入れてから「子ども2人との添い寝は可能ですか?」と電話で問い合わせています。

今回はその手間が省けるので楽です〜♪

SPGアメックス持ちのホテル予約方法まとめました!【通常・ポイント利用・無料宿泊券・子供と添い寝】

お子さま向け無料特典の「無料アイスクリーム」「朝食無料サービス」はあるのか?

もうひとつ、大切な情報をご紹介。

マリオットボンヴォイの会員であればお子さま向け特典として「無料アイスクリーム」「無料朝食サービス」が受けられるんですが、

こちらの大阪マリオット都ホテル、無料アイスクリームの提供はありませんでした。

スタッフさんに確認したところ「実施しておりません」との回答でした。

2019年5月のゴールデンウィーク時点での情報です。今後サービスが開始されたらいいですね!

なお、無料朝食サービスはちゃんとあります!ご安心ください。

宿泊した部屋は49階の、デラックスツインルーム

予約した部屋からわずかですがアップグレードがありました。

  • (予約)レギュラーフロア スーペリアルーム(39-49階)
  • (結果)レギュラーフロア デラックスルーム(39-49階)

スーペリアルームからデラックスルームにアップグレードをされたのですが、公式サイトを見る限りは部屋の広さも38㎡とまったく同じで、スーペリアルームとデラックスルームの違いはよく分かりませんでした。

(空室状況によりますが、ゴールド会員ならより望ましい部屋へのアップグレード、プラチナ会員なら一部スイートを含むより望ましい部屋へのアップグレードが受けられます。

▼まずは入口から。4916号室、デラックスルーム ツインのお部屋です。

部屋に入ると大きめのベッドが2台と、広いスペース。そして窓側にはテーブルとソファが置かれています。

ベッド幅はしっかりとあり、家族4人、小学生2人と添い寝するには十分の広さでした。

カーテンを開けてみます!こちらのお部屋は南側を向いています。大阪湾から、生駒山まで見えますが、難波・心斎橋・梅田・神戸方面は見えません。

▼コーヒーメーカー・冷蔵庫など。

▼バスタブは大きくて深さも十分。シャワーはハンドシャワー。そんなバスルームです。

▼アメニティはTHANNです。いい匂いですよね!歯ブラシなどはホテルのロゴが入っています。

▼こちらはチェックイン時にいただいたルームキー(左)とラウンジキー(右)、そしてあべのハルカス展望台の入場チケット(4枚)です。

子供用のアメニティはスリッパ、歯ブラシ、ハンドタオルです。

子供用のアメニティはスリッパ、歯ブラシ、ハンドタオルになります。チェックイン時にいただきました。

なお、子供用のパジャマはありませんので必要な方は持参しましょう(大人用のパジャマはあります)。

クラブラウンジの子連れ利用は19時30分まで。ケーキやジュースで楽しもう!

クラブルーム以上にお泊まりの方、またはマリオットボンヴォイのプラチナエリート会員以上の方であれば、こちらのクラブラウンジを利用できます。

時間帯と提供されているサービス内容はこちら。

  • 6:30~ 7:00 コンチネンタルブッフェ
  • 7:00~10:30 アメリカンブッフェ
  • 10:30~14:30 ティータイム(コーヒー・紅茶・小菓子などご用意)
  • 14:30~17:00 アフタヌーンティー(ケーキ、小菓子などご用意)
  • 17:30~19:30 カクテルタイム
  • 19:30~21:30 バータイム
  • 21:30~23:30 ティータイム(コーヒー、紅茶などご用意)

なお、小学生以下の子供の利用は19時30分までとなっているため、赤字で書いた時間帯のサービスは大人だけの時間となります。

子ども連れで利用するとしたら、チェックイン直後の夕方ごろ、アフタヌーンティーの時間がベストです。

このように、ケーキやジュースで楽しめます。

カクテルタイムではランチ程度の食事が用意されています。

なお、カクテルタイムは、周りのほとんどのお客さんが、夕食を済ませる勢いでしっかり食べておりました。

▼こちらはバータイムの様子です。大人たちがガンガンお酒を飲んでいました。

https://twitter.com/traveler_da1/status/1124652164792537088

あべのハルカスに泊まる。49階、地上約250mから望む、どこまでも続く大阪の夜景。まるで宙に浮いているよう。

泊まった部屋は地上約250mだったのですが、不思議と高さはあまり感じなかったです。

泊まる前は怖いかなーと思っていたのですが、逆になぜか安心感を覚えるほどでした。

ホテルの立派な部屋がそう感じさせる、そんな気がします。

 

Osmo Pocketでタイムラプス撮影をしてみました。遠くに関空を離着陸する飛行機も見えます。

子供の朝食無料特典でライブキッチン「COOKA(クーカ)」の朝食が無料に!

朝食はクラブラウンジでいただく予定でした。

なぜなら前日に「朝食はクラブラウンジであれば無料、下のCOOKAを利用することもできますが、その場合は有料」と案内があったからです。

しかし朝になってクラブラウンジに行ってみると「本日は大変混み合いますので、よろしければ下のCOOKAでいかがでしょうか。特別にご家族さま全員無料にいたしますので」という提案をいただきました。

もちろん行きます!

ということで、こちらが大阪マリオット都ホテルの19階にあるライブキッチン「COOKA」の入口です。

通常料金は以下のお値段です(ホテル公式ホームページ)。

【ライブキッチン「COOKA」ブレックファースト ブッフェスタイル】
大人:¥3,600/小学生:¥1,600/未就学児:無料

なお、お持ちのステータスによって異なりますが、マリオットボンヴォイのお子さま向け特典によりこちらでの朝食が無料になります。

  • 会員・シルバーエリート・ゴールドエリート:6才以下無料
  • プラチナエリート・チタンエリート・アンバサダーエリート:12才以下無料

あべのハルカスの展望台チケットが宿泊者なら無料でもらえます!

大阪マリオット都ホテルに宿泊すると、あべのハルカスの展望台「ハルカス300」の入場券がいただけます。

公式サイトにも案内があるように宿泊者なら誰でも、さらに添い寝の子供の分も含めて貰えてしまいます。

公式サイト 展望台「ハルカス300」無料入場のご案内【ご宿泊者特典】

ということで家族4人で登ってきました。

通常料金は大人1,500円/小学生700円なので、家族4人分4,400円がおトクに。ラッキーですね!

部屋からは見えない北側の景色や神戸側の景色を楽しみました。

大阪マリオット都ホテルは、ファミリーに最適!親も子供もうれしいホテルでした。

大阪マリオット都ホテルの滞在、今回が初めてでした。

お部屋の広さもさることながら、景色が、夜景が、最高のホテルでした!!

さらに、小学生2人分の宿泊費が添い寝で無料、朝食も無料だったので、経済的にもありがたいホテルでしたね。

子どもたちにとっても、広い部屋と大阪のきれいな夜景、さらにあべのハルカス展望台など、楽しい思い出ができたようです。

時期によってはちょっとお値段が張りますが、ファミリーにも非常におすすめできるホテルだと感じました!

忙しい日常を少し忘れて、リッチなホテルステイを楽しむ。女性はこういうの、好きですよね?

>>大阪マリオット都ホテル(楽天トラベル)

【おまけ】Spgアメックスの無料宿泊特典を使ったので手出しゼロ。おかげでGW期間中でもおトクに泊まることができました。

大阪マリオット都ホテルは、もっともリーズナブルなお部屋で平日1泊1室20,000円を少し超えるぐらい、土日だと1泊1室35,000円ほどのホテルです。

しかし我が家が泊まったこの日はGW期間中の土日だったため、上の画像のように4万円オーバーとなっていました。

 

実際には、Spgアメックスを持っていると毎年50,000ポイントまでの無料宿泊権利がもらえるため、そちらを利用しての宿泊でした。

つまり、ホテル代はすべてポイントでまかなうことができました(さらにここに、食事代と展望台の入場料も込み)。

支払ったのは駐車場代のみ。これが自腹だったら高すぎてちょっと厳しいですね・・・

  • ポイント宿泊の場合:1泊50,000ポイント(マリオット系でのホテルカテゴリーは6)
【2019年11月最新】こんな人は損する!SPGアメックスのメリット・デメリット徹底解説!

 

今回の我が家のケースのように、

「Spgアメックスのカード年会費33,480円<ホテルの宿泊費」

となれば、カードの年会費分は簡単に元が取れちゃいます。

旅行好きな人にはピッタリなカードですね。

知らない人は必見!Spgアメックスとは?元が取れるとは?

カード年会費が33,480円もする高級クレジットカードなんですが、次年度以降、更新時に50,000ポイントまでの無料宿泊権利がもらえます。

その無料宿泊権利を利用してカード年会費を上回るホテルに泊まってしまえば、本記事で紹介したように”年会費の元が取れる”ので、旅行好きでマネーに賢い方に人気のカードになっています。

対象となるホテルは世界で約6,900軒もあるので、元を取るのは簡単ですよ♪

【Spgアメックス】大満足の33,480円!カード年会費の元がキッチリ取れる優秀クレジットカード

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)