【マイルで旅行】パックツアーで海外マイル旅行に行く3つの方法を解説!

「マイルを貯める」その最大の目的は、飛行機にタダで乗ることですよね?

しかし、貯めたマイルで交換できる航空券(特典航空券と言います)は当然ですが航空券だけです。

あなたは、パックツアーではなく個人旅行で海外旅行に行けますか?

貯めたマイルを使って、HISやJTBなどのツアーやパック旅行に行くことはできないのでしょうか?

マイル旅行では添乗員付きツアーに行けないのでしょうか?

今回は、貯めたマイルを使って、パックツアーに参加する方法を3つご提案したいと思います!

マイルを使って旅行に行く、ツアーならこの3つの方法がある

マイルを使ってツアーで海外旅行に行く方法は、この3種類あります。

  1. 【初心者向け】JALパックやANAハローツアーを申し込み、旅行代金をマイルで支払う【簡単・確実】
  2. 【中級者向け】JALパックやANAハローツアーにある「現地空港から参加プラン」を選ぶ【限定的】
  3. 【上級者向け】特典航空券を手配、ツアーや観光は現地オプショナルツアーで手配する

これから3つの方法をすべてご紹介しますが、オススメは一番上の【初心者向け】の方法です。

家族や親しい友人から相談されたら、間違いなくこの方法をまず勧めます。

そして残念ながら、JTBやHIS,近ツーなどのツアーはマイルで支払うことはできません。

JALパックやANAハローツアーを申し込み、マイルで旅行の代金を支払う【初心者向け】

JALが販売している旅行商品であるJALパック(ジャルパック)は知っていますよね?

同様にANAが販売している旅行商品がANAハローツアーやANAスカイホリデーです。

この2つの航空会社が販売しているツアー商品なら、旅行代金をマイルで支払うことができます。

JALマイルを使ってJALパックに申し込もう!

JALマイルを使ってJALパックに申し込む方法は2つあります。

  • JALマイルをJALクーポンに交換して、インターネット,電話,JALプラザ(有楽町)でJALパックに申し込む
  • JALマイルをeJALポイントに交換して、インターネットでJALパックに申し込む

マイルをJALクーポンに交換してJALパックに申し込む

JALマイルをJALクーポンに交換をしてJALパックに申し込む方法があります。

JALクーポンへの交換は、ホームページもしくは電話で申し込むことができます。

JALクーポンの申し込み(JALサイト)

クーポンを手に入れたら、インターネット,電話(ジャルパック・リンリンダイヤル),JALプラザ(有楽町)のいずれかでJALパックのツアーを申し込みましょう。

残念ながら、JTBなどの旅行会社・旅行代理店ではJALパックのパンフレットが置いてあっても、JALクーポンを利用しての申し込みはできません。

なお、ジャルパックのパンフレットは電子パンフレット(JALPAK|海外ツアー電子パンフレット)で見られるほか、1度に5冊までですが郵送してもらうこともできますよ(JALPAK|海外ツアーパンフレット請求

マイルをeJALポイントに交換してツアー代金に充てる

JALマイルを使ってJALパックに申し込む方法、もう1つはJALマイルをJAL eポイントに交換してJALパックに申し込む方法です。

eJALポイントの詳しい説明は、こちらの公式ホームページでご確認ください(知らないと損!e JALポイント – JALマイレージバンク

JALマイルからeJALポイントへの交換は1万マイル以上だと10,000マイル=15,000eJALポイントとなります。

40,000マイルを持っていると仮定しますと、ツアーの代金60,000円相当に充てることができます。

JALの海外ツアーをJALホームページで予約する場合、ツアーを選んで人数などを入力し、最後の決済画面でこのように「マイルを利用する」を選ぶことができます。マイルで全額をカバーできない場合は、残りをクレジットカードで支払うなど、方法があります。

JALパック 海外ツアー

ここで、eJALポイントやJALクーポンを選択します

JALクーポンとeJALポイント、どちらがおすすめ?

JALクーポンとeJALポイント、似ているようですが少し違いがあります。どちらがおトク・おすすめなのか簡単に比較してみます。

JALクーポンの方が利用できる商品が幅広いです。(JALクーポン|ご利用いただける場所,商品

一方でeJALポイントは利用できる商品が少なく、利用方法も限定されます。しかし、交換率がお得です!

海外ツアーを利用することが決まっていて、ツアーをネットで申し込むことができる方なら、eJALポイントを選ぶのがよさそうですね!

JALクーポン eJALポイント
交換率 1万マイル=12,000円相当 1万マイル=15,000円相当
利用できる商品 航空券,ツアー,日航ホテル,機内販売など 航空券,ツアー
利用方法 ホームページ,電話,JALプラザ ホームページのみ



ANAマイルを使ってANAハローツアーに申し込もう

ANAマイルを使ってANAハローツアーに申し込む方法は2つあります。

  • ANAマイルをANAご利用券に交換して、インターネット,電話,ANAトラベルデスク(日本橋)でANAハローツアーに申し込む
  • ANAマイルをANA SKYコインに交換して、インターネットでANAハローツアーに申し込む

ANAもJALとほぼ同じような方法で、マイルを使ってパッケージツアーに申し込むことができます。

詳しくはANAご利用券やANA SKYコインの利用方法のページをチェックしてみてくださいね!

マイルで特典航空券を手に入れ、ツアーパンフレットにある「現地空港から参加プラン」を使う【中級者向け】

続いては、マイルを使って特典航空券を手に入れて、パッケージツアーに申し込む方法です。

JALパックとANAハローツアーのパンフレットを頂いてきました。

f:id:traveler_da1:20170108223249j:plain

実はこんなパンフレットの中に小さく「現地空港から参加プラン」という文字があるんです。気づいたことありますか?

f:id:traveler_da1:20170108224845j:plain

JALパックもANAハローツアーも似たような条件ですが、参考までにANAの条件の一部を載せます。全文はパンフレットでご確認ください。

現地空港から参加プラン
「現地空港から参加プラン」マークの付いたコースでは、国際線到着空港から現地合流してツアーにご参加になれます。
◎当プランをご利用のお客様も最少催行人員に含みます。

【日本在住の方で参加いただけるお客様】

お客様ご自身で日程表記載と同じ便を手配して、国際線到着空港から現地合流してツアーにご参加になれます。

※日本からの往復航空券はお客様ご自身で手配、管理していただきます。

◎行程1日目の現地係員との合流時から帰国日に現地係員と離れるまでが募集型企画旅行の契約(責任)範囲になり、その範囲の日程表記載の旅行サービスおよび付帯サービスが含まれます。

◎お客様ご自身で手配された便の予約番号、便名、日付を、お申込みの際に必ずお知らせください。

この「現地空港から参加プラン」は、どんな人向けに用意されているのでしょうか?

この「現地空港から参加プラン」は、このような方に向けて用意されている商品になります。

  • 往復の航空券を特典航空券で用意する方
  • 現地在住の方や別の場所から来る方と合流する方(ロサンゼルスに住んでいる友人とハワイで合流して同じツアーで周る)

つまり、この「現地空港から参加プラン」を使えば特典航空券でパンフレットにあるツアーにそのまま参加できるということです。

全額自己負担した場合と、往復の航空券を特典航空券で用意した場合とで、どれぐらいの金額の差があるのか、ひとつ紹介してみますね。

f:id:traveler_da1:20170108230025j:plain

こちら、ANAハローツアーのパンフレットにあるハワイ・モアナサーフライダーに宿泊するコースです。表の一番左下、タワープレミアオーシャン6・7日間、A日程(2017年4月のGW前まで、5月のGW以降)で344,400円です。

ちなみにタワープレミアオーシャンの部屋からの眺望はこれです。

f:id:traveler_da1:20180126134403j:plain

そのまま右の方をみると現地空港から参加プランの金額が264,000円とあります。

差額は8万円。つまり往復の航空券を8万円相当とみなしているようです。

この8万円という金額は、このパンフレット内ではどのホテルもどの日程も、全て8万円という差額となっていました。

5月のGW以降(5/9〜)だと、ハワイまでの往復特典航空券に交換するための必要マイル数はエコノミークラスで40,000マイルですので、マイルを貯めて特典航空券が手に入ったら、8万円安くツアーに参加できるということになります。40,000マイルが8万円相当の航空券と言った方が分かりやすいでしょうか。

ただし、ANAのハワイ行き特典航空券は大人気のため非常に取りづらいので注意が必要です。

なお、もしこの方法を使う場合は、まず乗りたい日の特典航空券を手に入れてからツアーの申込をしてください。

逆でもルール上は全く問題ないのですが、恐らく特典航空券が取れません。

(※特典航空券というのは、空席があれば必ず予約できるというものではなく、特典航空券用の座席数が決まっているのです)

特典航空券は往路出発日の355日前から予約可能ですので、特典航空券をこのタイミングで予約し、ツアーのパンフレットが出た頃を見計らってツアーの予約を入れる、といった感じになると思います。

また「現地空港から参加プラン」は全てのツアーに設定されている訳ではありません。

頂いてきたこちらの「ディズニーUSA」パンフレットには設定がありませんでした。

f:id:traveler_da1:20170109125624j:plain

「現地空港から参加プラン」はホームページから予約する場合も設定がある

ツアーに設定されている「現地空港から参加プラン」は、パンフレットだけでなく、ホームページから申し込む海外ツアーの場合も設定があります。

JALの海外ツアーの場合、フライトを選択する画面で「航空券を利用しない」を選択することができます。これが「現地空港から参加プラン」に当たります。

現地集合・現地解散となりますが、そもそもハワイツアーだと現地空港集合みたいなものですからね。

マイルを使って特典航空券を手配、あとは現地オプショナルツアーを利用する【上級者向け】

上記2つの方法は、日本の空港からツアーをまるごと利用する方法でした。

しかしこれらの方法では日本からのツアーが設定されている目的地にしか行けません。

とはいえ、ANAワンダーアースのサイトをちょっと見てみましたが、南極とかイースター島とかナミブ砂漠とか、かなりの旅好きの方しか行かないような場所もカバーされているので、これからご紹介する方法は必要ないかもしれませんが、一応紹介しておきます。

ANAワンダーアース|海外旅行(ツアー)|ANA SKY WEB TOUR

最後にご紹介する方法は、マイルを使って目的地まで飛び、あとは現地オプショナルツアーを利用する方法です。

例えばトルコに行くとして考えましょう。最近ちょっと治安が心配ですが、大好きな場所ですので、是非治安の良いトルコに戻って欲しいものです。

トルコ最大の都市、イスタンブールへANAは乗り入れていないのですが、ANAマイルを使ってANAが属するスターアライアンスの特典航空券を取ることが可能ですので、ターキッシュエアラインズ(トルコ航空)やルフトハンザ航空、アシアナ航空、シンガポール航空、タイ航空などでイスタンブールへと行くことができます。

f:id:traveler_da1:20170109124451j:plain

イスタンブールの空港に着いたら、ホテルまでの送迎サービスを使います。

>送迎 » トルコ旅行・H.I.S.トルコ・イスタンブール支店

そして、イスタンブール市内の観光では日本語ガイドのツアーを使います。ホテルまで迎えに来てくれて、ホテルまで最後は送り届けてもらうオプショナルツアーを選べば、ほぼ日本発のツアーに参加している状態になります。

>【H.I.S.】イスタンブール終日観光 | 海外現地オプショナルツアー予約

カッパドキアでは旅慣れた方でもオプショナルツアーを使うのがオススメです。ひとつひとつの見どころが点在しているため、我が家もカッパドキアでは現地オプショナルツアーのお世話になりました。

>【H.I.S.】 カッパドキア トルコ | 現地オプショナルツアー予約

f:id:traveler_da1:20170109124516j:plain

このような現地ツアーをいくつか使えば、個人旅行であってもツアーに近い旅行にすることが可能です。

とはいえ、日本発のツアーに参加するよりはハードルが高いのでご注意ください

H.I.Sの現地オプショナルツアーを載せたのは2つ理由があります。1つ目は「日本語ガイドの付くツアーが多い」という理由からです。

しかし現地オプショナルツアーは断然英語の方が安いです。英語で構わないという方にはこちらのサイトの方が種類も豊富で安くてオススメです。

MEMO

ベルトラはハピタスを経由して予約すると1.8%のポイントバックがありますよ!

また、H.I.Sを載せた2つ目の理由は「イスタンブールとカッパドキアに、ツアーデスクがある」からです。現地にツアーデスクを持つ日本の会社を一度は利用しておけば、「もし何かあっても助けてくれるかも?」という期待を持てます。

とはいえ実際に駆け込んだことはありませんので、助けてくれるかどうは分かりませんが。

また、海外で個人旅行中に何か助けを求めたいの時は、JCBプラザを利用するのもオススメです。

主なサービス内容
1.ご案内
・JCB加盟店情報
・観光情報
2.ご予約
・ホテル、レストラン、オプショナルツアー、各種チケット など
※一部、現地旅行会社が手配・提供するサービスがあります。
3.緊急サービス
・カードの紛失・盗難時のサポート

このように、現地オプショナルツアーを組み合わせたり、JCBプラザを利用することで、ツアーに近い旅行にすることが可能ですが、現地オプショナルツアーを付け過ぎると日本発のツアーより高額になってしまうことがあるので、ご注意ください。

まとめ・結論:マイルを使ってツアーで海外旅行に行く最適な方法は?

マイルを貯めてツアーで海外旅行に行く方法を3つご紹介しました。

『その気になればこの3つのパターンがありますよ』というご紹介でしたが、一番オススメなのは1つ目に紹介したJALパックやANAハローツアーを利用する方法です!

この方法なら、用意されているツアーの中から添乗員付きプランを選べば、いつものように添乗員さんのアテンド・ガイド付きツアーを楽しめます!

私が親や兄弟、知人にアドバイスするなら、絶対にこの方法をオススメします。

これがカンタンで安心間違いなしですから!

MEMO
ANAハローツアーやJALパックをインターネットで申し込むときは、モッピーから申し込むとキャッシュバック・ポイントバックがありますよ!

ツアーでしか海外旅行は行かないという方であっても、マイルはちゃんと使える!マイルってやっぱり貯めたらお得なんだ!って思って頂けたら嬉しいです。

マイルは飛行機に乗らなくても、結構カンタンに貯められるんですよ!

ぜひたくさんのマイル、貯めてみてください!

【2018年】JALマイルをポイントサイトで貯める方法とは?フライトとショッピングを上回るマイルも貯まる! 【2018年】大量ANAマイルの貯め方!半年で13万,1年間で40万ANAマイルを貯めた方法とは
\ 3分で分かる /

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)