【ANA72,000マイル獲得可能】2019年11月ANAアメックスゴールド入会キャンペーンが激アツ!!

成田空港に畳スペース!仮眠や時間つぶしに最適の無料ゾーンをチェック!【成田空港北ウェイティングエリア】

成田空港に、畳のある仮眠スペースがあるの、知っていますか?

だだっ広い空間に、イスが並べられており、その一角にはゴロゴロできる畳スペースも。

無料Wi-Fi充電用のコンセントも完備しているため、スマホやタブレットがあれば時間つぶしにも最適。

そんな快適空間をチェックしてきたのでご紹介します。

成田空港の畳スペース「北ウェイティングエリア」、場所はどこ?行き方は?

場所はこちら。第2ターミナル国際線到着階からアクセスします。

▼このボードを探してくださいね!JALが利用する第2ターミナルBと書かれた到着ロビー前です。

▼この写真の奥に進んでいきます。

▼上の写真の奥、右手にはちょっとしたコンビニがあります。こちらの営業時間は【6:30~20:30】です。

▼突き当たりまで進んだら、左側の自動ドアを出ます。アジア系の外国人観光客の方が多く集まっていますが、ひるまないように。。。

▼自動販売機の横にこんな看板もありました。

▼自動ドアを抜けたら、Terminal3の表示に向かって進みます。

▼こんなところを抜けていきます。

200mほど歩くと、こちらの表示がありますので、屋根のある通路を外れて進みます。ここからは雨だと濡れます。

▼この白い四角い建物が北ウェイティングエリアの外観になります。

▼こちらの扉から中に。

第1ターミナルからは、ターミナル循環バス(無料)で第2ターミナルに移動してから徒歩で。

第1ターミナルから北ウェイティングエリアを目指す場合は、無料のターミナル循環バスで第2ターミナルに移動してから、徒歩で向かいましょう。

>>ターミナル間の移動|無料シャトルバス

第3ターミナル(LCCターミナル)からは、徒歩で。

▲北ウェイティングエリアの場所は、NAAビルと書かれた場所です。

第3ターミナル(LCCターミナル)から北ウェイティングエリアを目指す場合は、第2ターミナルへ向けて通路を進みます。

すると、途中で北ウェイティングエリアが見えてきます。

成田空港・北ウェイティングエリアはくつろげる?寝られる?

北ウェイティングエリアは、成田空港唯一の、空港公認「無料仮眠スペース」です。

写真のように、ベンチが並んでいたり、畳スペースがあったりします。ベンチは肘掛けがないタイプなので横になって寝やすいです。

畳スペースの一部には「ファミリースペース」と表示されている場所もあるのですが、このときは利用者も少ないせいか、お構いなしに大人だけで利用されていました。

なお、室内は無料Wi-Fiが利用できます。

北ウェイティングエリアの設備をチェック!充電しながら畳でゴロゴロは可能なのか?

北ウェイティングエリアにある充電設備もチェックしておきましょう。

コンセントのタイプは2種類。数が多いのはこちらのテーブルタップです。

▼畳の上に服を置いて場所取りしている人も。

数カ所に用意がありますが、充電しながらイスでのんびり、畳でゴロゴロするには、延長ケーブルが欲しいところです。

万が一、コンセント争奪戦に敗れたときのために、モバイルバッテリーがあると便利ですね。

▼普通の充電器と思いきや、ACアダプタ部分がモバイルバッテリーも兼ねており、「急速充電器」「モバイルバッテリー」の1台2役の、優秀アイテムです。

もう1つ、数は少ないですがUSB充電とコンセントがセットになったタイプもあります。

充電場所にはこのようにCHARGEのマークがあります。

北ウェイティングエリアの自動販売機は?周辺で24時間あいている店舗は?

北ウェイティングエリア内には、自動販売機が3台あります。

軽食、アイスクリーム、ドリンク。必要最低限は揃っています。

▼ガッツリ食べたいときは、吉野家に行きましょう。到着ロビーBを出たところの真上に、吉野家があります。こちらは24時間営業です。

▼コンビニが欲しいときは、到着ロビーBから鉄道駅を目指してエスカレーターを降ります。すると地下1階にセブンイレブンがあります。こちらも24時間営業。

まとめ。北ウェイティングエリアは使える!ただし充電設備にやや難あり。

成田空港にある北ウェイティングエリア。

かなり簡素な作りですが、仮眠をするには十分ですね。

唯一難点を挙げるとすると、充電設備の少なさ。とはいえ延長ケーブル等の用意がきちんとあれば心配無用です。

必要なものをしっかり準備しておけば、快適に過ごせるお役立ちエリアです。

ぜひ、覚えておきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)