マリオット新規入会キャンペーン !紹介で最大247,500ポイント獲得可能

【楽天カード】解約後再入会の裏ワザ!入会特典ポイントはもらう方法は?

2021年6月にはカード会員数が2,300万人を突破した、日本で最も多く使用されているクレジットカード『楽天カード』

「年会費永年無料で,還元率は常に1%以上」と非常におトクなクレジットカードである一方、発行枚数が多いがゆえ、発行後に何らかの理由で解約(退会)してしまう人が多いのも事実。

楽天カードで楽天市場の支払いをすると、それだけで獲得ポイントが最大3倍に。楽天SPUを攻略するには欠かせない楽天カード!

さて、そんな楽天カードを 解約した後に再び入会 する場合、あの 大量の入会特典”楽天ポイント”はもらえるのか? 気になっている人も多いはず。

そこでこの記事では、楽天カードを解約後に再入会した場合の入会特典について 触れてみたいと思います。

あんまり知られていない、楽天カード再入会の裏ワザもご紹介します

▼この記事に書いてあるとおりに【申し込み〜解約手続き】をすれば、U-NEXTが無料で31日間楽しめる!さらにポイントもらってお得に。

U-NEXTの31日間無料トライアル体験をするだけで1600円がもらえる(登録から解約までの手順解説)

楽天カードの再入会はできる!が、楽天カード側の入会特典「楽天ポイント」はもらえない!

残念ですが、楽天カードを解約・退会後に再入会した場合、カード申し込みページに大きく表示されている楽天カードの入会ポイントはもらうことができません。

実際に私も、楽天カードを解約後に再入会したことがあるのですが、楽天カード側のポイントはもらうことができませんでした。

一方で、楽天カードは再入会でも無事発行されましたので、楽天カードをもう一度手にしたいという願いは達成されました。

同じような経験をした知人に話を聞いても、同じように『楽天ポイントはもらえなかったよー!』と言っていましたので、これが事実なんでしょう。

事実:楽天カードの再入会では、楽天カード側の入会特典「楽天ポイント」は付与されない。

楽天カードの解約後再入会で、大量ポイントをもらう方法、裏ワザがある!

楽天カードを解約した後に再入会した場合は「楽天ポイントはもらえません!」と言いました。

が、

楽天カードの入会ポイントに引けを取らない(上回ることも頻繁に!)大量ポイント をもらう方法があります。

それは、ポイントサイトからもらえる大量ポイントです!

あまり大きな声では言えませんが、楽天カードを解約した後に再入会する場合に、ポイントサイトを経由して申し込むと、ポイントサイトからのポイントは非常に高い確率でもらえるんです。

「どれぐらいのポイントがもらえるのか?」気になりますよね。

▼ポイントサイトのモッピー経由で、6,000P(6,000円分)+楽天ポイント5,000Pの大量ポイントが獲得できます!

*タイミングによっては、獲得ポイント数が1,200Pに減額されていることもあります。その場合は、2,3日〜1週間程度おいて再度チェックしてみてください。5,000P〜7,000Pぐらいにアップされているタイミングで申し込みましょう!

 

楽天カードの再入会であっても、ポイントサイトを経由すれば、かなり大きな入会特典を獲得することができます!

※稀にですが、「ポイントサイトからのポイントをもらうことができなかった」という報告をいただくことがあります。

楽天カードの再入会が原因なのか、それともポイントサイトを経由した記録が正常に記録されていなかったのが、原因は分かりません。

念のため、利用される場合は自己責任でお願いします。

ポイントサイトからもらったポイントは、こう使え!もらったポイントの価値が、さらに1.5倍に化けるぞ!

ドラッグストアのウエルシアは、毎月20日限定でTポイントが1.5倍の価値に化けます!

食品や日用品、薬はもちろん、化粧品やお酒などもいつもより33%お得に買える方法。

実際に私も、毎月20日の買い物をウエルシアで楽しんでいます

詳しい『ウエル活』のやり方・体験記はこちらの記事でどうぞ。

【マツコも注目!】ウエルシアでお得なポイ活”ウエル活”の裏技、教えます!

結論:楽天カード再入会時の入会特典は、ポイントサイト経由がおトク♡

楽天カードに再入会するときは、必ずポイントサイトを経由 してください。

楽天カードで開催されている入会キャンペーンポイントはもらえませんが、ポイントサイトからのポイントはかなりの高確率でもらうことができます!

(必ずもらえるとは限りませんので自己責任でお願いします。私はもらえましたが。)

なお、楽天カードの再入会ではなく、楽天カードを初めて申し込まれる方は、「楽天カードの入会キャンペーンポイント」と「ポイントサイトからのポイント」、この二重取りができますので、ぜひどうぞ。

楽天カード再入会の方は、ポイントサイト側のポイント数が高騰しているときが狙い目となります。

楽天カードの発行は、ポイントサイトの『モッピー』経由がおトク、お見逃しなく!

 

*タイミングによっては、獲得ポイント数が1,200Pに減額されていることもあります。その場合は、2,3日〜1週間程度おいて再度チェックしてみてください。5,000P〜7,000Pぐらいにアップされているタイミングで申し込みましょう!

\ 初めてなら追加2,000円 /

 

(ここから登録で最大2,000円の入会キャンペーンあり!)

>>モッピーの無料登録はこちら

 

▼ポイントサイトに登録するなら、ついでにこちらのお得もやっておきましょう!もちろん私もやりました!

映画・ドラマ・アニメなどを無料で31日間楽しんだうえに、1,600円分のポイントがもらえちゃうオトクすぎるお小遣い稼ぎです。

U-NEXTの31日間無料トライアル体験をするだけで1600円がもらえる(登録から解約までの手順解説)

【注意】

※この裏ワザが使用できなかったという報告を稀にいただきます。くれぐれも、利用される場合は自己責任でお願いします。

まず、ポイントサイトを利用される場合は、クッキーやサイト超えトラッキングの設定に注意があります。

  • すべての端末ですべてのサイトでCookieを有効にする・ブロックしないこと
  • Mac(macOS 10.13 High Sierra以降)・iPhone(iOS 11以降)でSafariを使用する場合「サイト越えトラッキングを防ぐ」を「無効」「OFF」にする

また、各ポイントサイト上に以下のような表記がある点は確認済です。一方で、このような条件があるにも関わらず、記事内のようなケースでポイント付与されたという情報も多数あり、私自身も経験済です。今後何らかの対策が取られる可能性もありますので、あくまで「これまでのケースでは付与されることがあった」という事実紹介の記事に留まることをご理解ください。

  • 初めて楽天カード、楽天PINKカードにお申込後、カード発行が確認できた方のみ対象
  • 家族カードをお持ちの方もしくは以前お持ちだった方も対象にはなりません
  • 家族カードをお持ちの方でも、ご本人名義のカード発行が初めてであれば対象となります
  • 過去に申込み履歴がある場合は無効

 

6 Comments

Tea

新しくクレカを発行した2日後にポイントサイトのことを知り頭を抱えていました…涙
発行したばかりのカードを解約するのは忍びないですが何とかこの裏技が成功することを願います…(T_T)

返信する
だいちぃ だいちぃ

Teaさま
はじめまして。作ってすぐのクレジットカードを解約するのは、おすすめしません。CIC(指定信用情報機関)などに「即解約」の情報が残ってしまい、他のクレジットカードを作るときにも審査に通らない可能性が出てきてしまいます。せめて少しずつ使いながら半年以上経ってから解約することをおすすめします。なお、ポイントサイトのポイント獲得だけを目的にするのであれば、他にもクレジットカードはたくさんありますので、そちらを新たに申し込まれる方が無難かと思います。クレジットカード、30枚近く持っていますが、枚数を多く持つ分には特に問題ありませんよ!

返信する
TONTONTON

いつも勉強してます。5年前に解約して先月作りました。カードは発行されましたが、モッピーも、楽天ポイントももらえませんでした。。。
厳しくなってきてると思います

返信する
だいちぃ だいちぃ

TONTONTONさま
貴重な情報、ご報告ありがとうございます。厳しくなってきてるんですね……

返信する
杉田千枝子

モッピーで楽天カードをつくりましたが、過去に申し込み履歴があるといわれ、否認でした。はじめての申し込みなのでなぜ?です。
idも送りましたが無視でした。

返信する
だいちぃ だいちぃ

杉田さま

はじめての申込みなのに過去に申込み履歴があるという判断で否認されたというケースですか。本当に「なぜ?」ですね。
IDも送って問い合わせをされ、それでも良い回答が得られずと(無視ではなく調査に時間がかかっているだけであればいいのですが)

ひとつアドバイスとして、やはり「過去の申し込み履歴」というのは気になるところです。
この点をモッピー経由で調査をしても時間がかかりますので楽天カードに直接問い合わせてみるという作戦があります。

ただしこの場合、モッピーに事前に一言メールで断ってから行動に移すのをおすすめします。
「過去の申し込み履歴があると指摘、見に覚えがありませんので楽天カードに直接問い合わせてもいいでしょうか?」といったように。
ポイントサイトは広告主に直接問い合わせをされることを嫌がりますので、この一文で再調査に動き出してくれるかもしれません。

私の書いた記事をご参考に楽天カードに申し込まれたかと思いますが、このようなご迷惑ご面倒をお掛けすることになり申し訳ありません。
よい結果になりますことをお祈りしております。引き続き、私で力になれることがございましたらお問い合わせいただけますと幸いです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)