Amazonでのお買い物を常に2%〜2.5%還元で購入する方法!

【スマリボ】ソラチカカードの年会費を2,160円から810円に抑える方法!の注意点

ソラチカカード持ちの陸マイラーの方に朗報です!

2019年4月にJCBカードの「支払い名人」というサービスが終了し、新たに「スマリボ」というサービスが始まります。

これにより、年会費2,160円というソラチカカードの年会費を1,350円引きの、810円に抑えることができるようになります。

しかし、この「スマリボ」のクセというか注意点をしっかり押さえておかないと、年会費を安く済ませるどころか高額なリボ払い手数料を支払うことになってしまいます。

この記事では、スマリボと上手に付き合って、年会費を減額させる方法を詳しくご紹介します!

ソラチカカード以外のJCBカードでも!
記事はJCBカードのうち、ソラチカカードというクレジットカードに特化して解説していますが、スマリボの設定ができる他のJCBカードでもほぼ同じです(年会費の減額度合いが異なるぐらいです)。「ソラチカカードって何?」って方はこちらの記事をどうぞ。飛行機に乗らずにANAマイルを貯める人には必須のクレジットカードのことです。 【2018/12月】ANA JCBソラチカカードの入会キャンペーンで最大18,700マイル+7,000円

目次

ソラチカカードの年会費を1,350円引きにする方法は「年1回以上の利用」と「スマリボの設定」

スマリボ年会費キャッシュバック

「スマリボ」サービスの開始に伴い、JCB一般カードのうち、年会費1,350円以上のカードは「年1回以上のカード利用」と「スマリボの設定」をすることで年会費が1,350円引となります。

つまり、ソラチカカードの場合は年会費2,160円の1,350円引き、810円というのが値引き後のカード年会費になります。

(※なお、年会費が値引きされるのはカード入会の次年度以降です。初年度は満額の2,160円が発生します)

「年1回以上のカード利用」については説明不要でしょうが、「スマリボの設定」についてはきちんと説明しておかないと、とんでもないことになりそうなので、詳しくご説明しておきます。

ソラチカカードの年会費を値引きするための条件、「スマリボ」はリボ払いのサービス

これまでの「支払い名人」も、これからはじまる「スマリボ」も、どちらもリボ払いのサービスであることには違いありません。

そもそもリボ払いの仕組み、ちゃんと知っていますか?簡単に見ておきましょう。

一般的なリボ払いの仕組み

スマリボ通常リボ

一般的なリボ払いとは、上のイラストのように毎月の支払額を一定にすることができるサービスです。

例えば上のイラストのように、毎月2万円の設定金額にしておくと、10万円のお買い物に対して毎月の返済額は2万円+手数料(利息)を支払えば済むというものですね。

これが一番オーソドックスなリボ払いです。

JCBの支払い名人は、初回に手数料が発生しないのが最大のメリットだった!

支払い名人からスマリボに

通常のリボ払いと「支払い名人」とを比較したイラストがJCBのホームページ内にありました。

「支払い名人」は初回の手数料が発生しないというのが最大のメリットだったんですよね。

でもこれが無くなってしまいます。スマリボに変わることで、この”初回の手数料無料”というものが無くなってしまいます。

新しく始まるJCBのスマリボは、登録すると月1万円以上のカード利用から手数料が発生!?

スマリボのイメージ

新しく始まるスマリボでは、毎月支払う額(返済額)が1万円、2万円、3万円?と、”カード会社に残っているあなたの未払い額”によって段階的にあがっていきます。

これ、結構危ないと思うんですよね。。。

▲上のグラフを見てください。「スマリボに登録をして、6月30日に7万円を利用した」という例です。

標準コースの場合は、最初の請求月に1万円だけを支払うことになり、残りの1万円は翌月に自動的に持ち越されます。ここが最大のポイントです。

支払いシミュレーションとしては、8月10日が10,747円、9月10日が10,764円です。

9月10日の時点で元金はまだ2万円しか返しておらず、残り5万円の支払いが残っていますが、すでに手数料として約1,500円も支払っているんです。

一応、この積み上がった未払い金は、ATMで繰り上げ返済をすることができますが、繰り上げ返済を忘れるとかなりの手数料が積み上がっていきます。

この例だけでも、軽く年会費の減額分を上回っていますからね・・・恐ろしい。

スマリボの気になること、問い合わせしてみました!

スマリボの気になること、疑問点をJCB特設デスク(0120-001-876)へ問い合わせをしてみました。

私の質問と、お答えくださった方のやり取りをまとめておきます!

Q1.)スマリボを標準コースにして、毎月10,000円以下の利用額に抑えれば、手数料はずっと発生しないという認識でOK?

→その通り。実質一回払いと同様になり、手数料は発生しません。

なるほど、これはよかったですね。毎月10,000円以下になるようにコントロールして、実質1回払いにしてしまえば手数料は発生しません。

Q2.)現在支払い名人に登録している方は、自動的にスマリボに移行される?

→いいえ、カード会員様から手続きをしないと支払い名人が解約となり、スマリボへは移行されません。

「自動的にスマリボに移行されない」ということで安心ではありますが、年会費の減額をしたい方は忘れずにスマリボに申し込む必要があります。

Q3.)スマリボに全額コースや定額コースはある?

→ありません。スマリボは毎月10,000円の標準コースと、毎月5,000円のゆとりコース、この2つのみです。

毎月20,000円のコースとかは無いようです。残念。

Q4.)カードを使いすぎてしまった月に、初回返済のタイミングから一括返済するなどして、手数料の発生を回避する方法はある?

→支払いが確定した時点で、支払い額の繰り上げ返済(事前入金)をすれば手数料の発生を回避することができます。

Q4-1.)繰り上げ返済の詳しい方法を教えて

毎月15日がカードご利用の締め日です。

20日までにATMから入金をして、21日の算定日の時点で「請求額−ATMの入金額=1万円以下」となっていれば、翌月10日の引き落としでは1万円以下の残金すべてが引き落とされ、処理としては一回払いと同様になり、手数料は発生しません。

一応、使いすぎた月であっても、自分で気づいてATM振込をすることで、手数料の発生は回避できるとのことです。

Q4−2.)20日までの繰り上げ返済が間に合わなければ、もう手数料発生は免れない?

毎月15日がカードご利用の締め日ですが、この締め切り間際のカード利用の情報が、20日夜間に利用店舗から届くケースがございます。

この場合ですと20日昼間に明細を確認していただいてATM振込をいただいたとしても、翌日の21日には残金が1万円を超えている状態になってしまい、支払いが分割されてしまいます(手数料が発生する)。

その場合は、引き落としがされる翌月10日から5営業日前までに電話で連絡をしていただいて、銀行振込をしていただければ、同様にATMから事前入金があったのと同じように処理をすることができ、10日の引き落としは1万円以下で済んだものとして処理されます。

(引き落とし処理が間に合わずに一旦手数料を含めて引き落としされる場合もあるとのこと。その場合は後日調整などの対応になるとのことでしたが、このあたりは「銀行振込での事前入金」を電話で依頼するときに確認してください)

ソラチカカードの年会費を減額させたい人は、カードを使いすぎないのが吉!?という謎の新サービス

ソラチカカードの年会費を値引き享受しつつ、リボ払いの手数料を払いたくない人はどうすればいいのでしょうか?

一番カンタンな方法はこれです。

「スマリボに登録して、毎月の支払額を1万円以下にセーブしつつ、年1回は最低利用する」ということです。

そうすれば、リボ払いの手数料を一切払うことなく、ソラチカカードの年会費を安く抑えることができます。

Amazonプライム会員の会費だったり、ヤフープレミアムの会費だったり、そういう少額の固定支出に対してソラチカカードで決済をする方法もいいでしょう。

年に1回、少額のAmazonギフト券をソラチカカードで決済したり、コンビニで少額のお買い物を購入する方法でも、もちろんOKです。

なお、念のためスマリボの設定は、「ゆとりコース(月々5,000円返済)」ではなく、「標準コース(月々1万円返済)」を選んだほうがよさそうですね。

ソラチカカードを多用している方、PASMOオートチャージを利用している方はこの方法を!

ソラチカカードに付いているPASMOオートチャージ機能を使っている人、いますよね?

PASMOオートチャージ機能は便利ですが、予期せず月1万円以上の請求になってしまうこともあると思うんです。

「経済的にはリボ払いをする必要がないのに手数料が発生してしまう」そんな事態はできれば避けたいもの。

そこで、ソラチカカードを多用している方や、PASMOオートチャージを利用している方など、ソラチカカードで月1万円以上利用している方には、こちらの方法をおすすめします。

「PASMOオートチャージを含め、他のクレジットカード利用を検討する」もしくは「ソラチカカードの年会費が減額にはなりませんが、スマリボは利用せずに常に1回払いにする」ですね。

一応、毎月ATMでの事前入金をし続ければいいんですが、ちょっと手間ですしね。

リボ払い手数料で稼ぎたいはずなのに、カードをあんまり使ってもらえなくなってしまうケースを引き起こす、謎のスマリボ・・・

まとめ:ソラチカカードの年会費を810円にしたい人は、この3点に注意すればOK!

ソラチカカードの年会費を810円にしたい人は、この3点を守ってください。

  • スマリボの登録
  • 年1回以上の利用
  • 毎月の利用額は1万円を超えないように

これだけ守れば、カンタンに、リボ払い手数料を一切支払うことなく、ソラチカカードの年会費を抑えることができます。

上手にスマリボと付き合って、ソラチカカードの年会費を抑えられたらいいですね。

2 Comments

ケン

おぉ~!激熱ですねコレ!!
ソラチカの年会費が割引になるのは超朗報です!いつもながら勉強になります!
先生の情報網と知識量には頭が下がるッス!これからも新鮮な情報を待ってます

返信する
だいちぃ だいちぃ

ケンさん
コメントありがとうございます!情報網とか知識量とか、今回は関係ねえッス。ただ来た資料を手に電凸しただけッス。今後も期待に添えられるか自信ないですが、突撃する勇気だけはずっと持ち続けたいッス。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)