【期間限定】あのマリオットが1泊無料!?お得なキャンペーンの攻略方法とは?

【宿泊記】イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古に滞在。オーシャンビューコーナージュニアスイートに無料アップグレード!

沖縄・宮古島から車で約20分。

伊良部島にある『イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古』に泊まってきました!

 

大きな窓から入ってくる潮風を感じ、波の音を聴きながら、ビールをゴクリ。

何もしない贅沢。最高級のラグジュアリーリゾートで、ゆっくり流れる島時間を満喫してきました!

東シナ海を一望できる場所に建つこちらのホテルは、世界最大のホテルグループ<Marriott Bonvoy>に参加しています。

ちなみに私は、マリオットの会員ランク「プラチナエリート」。

プラチナエリート会員が”イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル”に泊まると、どんな滞在ができるのか?

詳しくご紹介していきたいと思います。

この記事で分かること!
  • マリオットの【プラチナ会員】で受けられる特典は?
  • プラチナ会員がイラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテルに泊まるって、あり?なし?
  • プラチナの1つ手前,マリオットのゴールド会員にすぐになれる方法とは?

目次(クリックできます)

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテルに宿泊。沖縄・宮古島の離島、伊良部島に建つ超高級ラグジュアリーリゾート

こちらが『イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル』

伊良部島は、2015年に伊良部大橋が開通したことで観光客が一気に増えましたが、まだまだ手つかずの自然がたくさん残る島でとても魅力的!

 

都会の喧騒から離れて、憧れの超高級ラグジュアリーリゾートで過ごす贅沢な時間。

何もしなくていい時間が人間には大切、そう気付かせてくれる場所でした。

公式 イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古

マリオットボンヴォイのランク付けで、『イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル』はカテゴリー8。ポイント宿泊なら1泊70,000ポイントから泊まれる!

世界最大のホテルグループ「Marriott」では、会員プログラム「マリオットボンヴォイ」で貯めたポイントを利用して、グループ傘下にある世界8,000以上のホテルに宿泊することができます。

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル(カテゴリー8)にポイント宿泊する場合は、下表のとおり1泊70,000〜100,000ポイント

シーズン オフピーク スタンダード ピーク
カテゴリー1 5,000 7,500 10,000
カテゴリー2 10,000 12,500 15,000
カテゴリー3 15,000 17,500 20,000
カテゴリー4 20,000 25,000 30,000
カテゴリー5 30,000 35,000 40,000
カテゴリー6 40,000 50,000 60,000
カテゴリー7 50,000 60,000 70,000
カテゴリー8 70,000 85,000 100,000
今回は「ポイントセーバー特典」という、オフピークよりもさらにお得に設定されたポイント数、65,000ポイントで無料宿泊してきました!

宮古島空港からイラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテルへ。伊良部大橋の絶景を楽しもう!

宮古空港から車で20分ほど。

宮古島と伊良部島とを結ぶ伊良部大橋を渡った先にあるのが『イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル』です。

 

こちらがホテルの入口。

石垣の門に、ソテツの葉っぱ。奥には石垣の花壇、そして真っ白な建物。

この真っ白な建物が、ブルーの空の下だったら映えるんだろうなぁ・・・

なんて想像するも、残念ながらお天気はあいにくの雨模様。

駐車場はホテルの目の前にあります。

スタッフの方が駐車をしてくれるバレーパーキングのサービスはありませんので、各自で空いている場所に駐車しましょう。

セールのタイミングで予約できたので、レンタカーは24時間でたった1,000円でした。

傘がカワイイでしょ?

ホテルのロゴ入り傘は玄関に数本、そして各部屋にも用意されています。

外出時は遠慮なくお借りして出かけしましょう。

とはいえ島ですから、あまりの強風にせっかくの傘が無意味なこともあります・・・

こちらのイラフSUI ラグジュアリーコレクションホテルは2018年12月にオープンしたので、まだ2年足らず。

まだまだ新築のはずなんですが、ステンレスの銘板には早くも錆がチラホラ。

海のすぐそば、潮風が当たる場所に建っているから仕方ありませんね。

それではここからホテル内へ。

傘はこんな感じで置かれています。

うぃーん。

大きな絨毯の写真を撮っていたら、自動ドアが閉まっちゃいまいました。

THE LUXURY  COLLECTION

マリオットボンヴォイのブランドの中でも、最高級カテゴリー”ラグジュアリー”に分類されるTHE LUXURY  COLLECTION

この文字を見るだけで、心が躍ります。

公式 マリオット|ブランドのご紹介

チェックイン!海までひと続きのロビーが美しい!

ホテルに入ると、真正面に大きな窓。

その向こうにプール、そして海がまっすぐと広がります。

天気がいい日は窓がすべてオープンになり、海までひと続きの景色が広がるそうです。

が、この日はあいにくの天気のため窓はフルクローズ。

 

チェックインはこちらのソファに座って行います。

滞在中のホテルの過ごし方や、受けられるサービスの内容など。

署名の類いはすべてタブレットにデジタルペンで書き入れるスタイルで、ペーパーレスが進んでいました。

ウェルカムドリンクは冷たいハーブウォーター。

グラスとコースターの色味がおしゃれ。

冷たいおしぼりが一緒に添えられるのも、ちょっぴり嬉しいところ。

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古で受けられるゴールド特典は?プラチナ特典は?

ホテルの様子をご紹介する前に、イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古で受けられるゴールド特典・プラチナ特典を確認しておきましょう。

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古のゴールド特典

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテルで、マリオットボンヴォイゴールドエリートの方が宿泊した場合に受けられる特典はこちらになります。

  • 客室アップグレード
  • 14時までのレイトチェックアウト無料
  • レストランでの食事が20%オフ
  • ウェルカムギフトとして500ポイント
  • 客室料金およびホテル内で利用した金額に対して、25%の追加ポイント
通常のチェックアウトが12時までなので、プラス2時間の余裕はうれしいですね!

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古のプラチナ特典

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテルで、マリオットボンヴォイプラチナエリートの方が宿泊した場合に受けられる特典はこちらになります。

  • スイートを含む客室アップグレード
  • 16時までのレイトチェックアウト無料
  • レストランでの食事が30%オフ
  • ウェルカムギフトとして1,000ポイント or 大人2名分の朝食 or ローカルアメニティ
  • 冷蔵庫内の飲み物無料サービス
  • 客室料金およびホテル内で利用した金額に対して、50%の追加ポイント
プラチナ以上だとさらにチェックアウトは延びて16時まで。冷蔵庫内の飲み物がすべて無料でいただけるというのもかなりポイント高いです!

客室アップグレードは、空室状況や他に宿泊されている方のステータスに大きく左右されます。

今回は、わずか1泊だったせいもありますが非常にラッキーな結果でした。

ホテル内にわずか5室しかない、オーシャンビューコーナージュニアスイート へと 無料アップグレード していただけることに。

お値段にすると、なんと1泊で8万円以上のアップグレードに。元の予約はポイントセーバーで65,000ポイントの予約でした。

 

早くお部屋をご紹介したいっ!!

ということで、早速行ってみましょう〜♪

お部屋をご紹介。低層階のオーシャンビュールームからオーシャンビューコーナージュニアスイートへ、超絶アップグレード!

さて、それではいよいよ部屋へ。

案内されたオーシャンビューコーナージュニアスイートの部屋は、ホテルの最上階4階の一番北側にある406号室になります。

部屋を開けて奥に進むと、なんだかやけに広い空間が広がっています。

キターーーー!!

こちらがイラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテルに、わずか5室しかない オーシャンビューコーナージュニアスイートルーム になります。

窓があっちにも、こっちにもありますよ!!

それではこのまま、ぐるっと時計回りに部屋を見ていきましょう。

まずはベッドの奥へ。写真の右奥が入口から入ってきた通路ですね。

入口から一番遠い角にやってきました。本当に広いです。

特にこの手前のスペース、どうやって使ったらいいのか分からないぐらい広いです。

リビングスペースのすぐ奥にはバスルームがあり、そちらもかなり巨大な空間に。

後ほどじっくりご紹介しますね。

一般的にスイートルームと呼ばれる部屋はこのリビングスペースがベッドルームとは別に設けられています。

そして、ジュニアスイートだとベッドルームと同じ部屋に。

個人的には、一人でもカップルでも家族とでも、このジュニアスイートのタイプが好きですね。

ソファに座ってる人と、ベッドで寝ている人の距離が近いのが好き。

寝るためにわざわざ部屋を移動するのが面倒というのが本音ですが・・・

 

ぐるっとお部屋を一周しました。

広々としたリビングに大きなソファ、奥には真っ白なベッド。

白とナチュラルウッドの組み合わせが柔らかくて素敵な雰囲気ですね。

細かい部分もチェックしていきましょう。

まずはルームキー。

幾何学模様のデザインに、THE LUXURY COLLECTIONの文字。

どことなく、革製のような雰囲気がありますね。もちろんプラスチック製ですが。

こちらはテレビの前に置いてあったチャンネル表。BBCやCNNなど外国チャンネルも観られます。

一方、日テレとテレ東が観られないところは沖縄のテレビ事情ですので仕方ありません。

せっかく沖縄来たんですから、テレビじゃなくて窓の外の海を見ましょ!海!うみ!

(外は雨ですけどね・・・)

テーブルの上にはウェルカムフルーツ&ウェルカムスイーツ。

シャインマスカットとスターフルーツが並べられています。

翌朝ベッドメイキングをするワゴンをチラッと見たところ、パイナップルが用意されることもあるようでした!

ウェルカムスイーツを開けると、あらカワイイ!!

ここで私が独りで食べてもなぁ〜と思ったので、そのまま包み紙に包んで自宅へのおみやげにしました。

ベッドサイドはすっきりシンプルです!

コンセントの横にはUSBタイプの充電ポート。枕元にはおしゃれな目覚まし時計もあります。

反対側のベッドサイドにはiPadが置かれています。

ホテル館内の案内や難しい約款などが収められていました。

部屋の隅、入口側にコーヒーマシンが置かれています。

カプセルタイプのネスプレッソ。コーヒーだけでなく紅茶もネスプレッソを使って抽出するタイプです。

その下には冷蔵庫が置かれています。

この冷蔵庫の中身、チェックイン時に案内があったようにプラチナ会員ならどれだけ飲んでも無料です!

チェックイン時にスタッフさんにおすすめされた瓶のマンゴージュース(写真左下)、そしてオリオンビール2本をいただきました。

冷蔵庫にはワインやスピリッツのボトルが置かれていますが、こちらは無料ではありませんのでご注意を。

地元宮古島に蔵元がある「多良川」が置かれていますね。

オーシャンビューのベランダからは海が一望できる!

リビングルーム、ベッドルームの次は、ベランダをご紹介したいと思います。

とても広くてシンプルなベランダ。

ここでのんびり時間が過ごせるように、ソファも置かれています。

そしてベランダから外を見ると、ホテルの敷地の向こうには大きな海。

あいにくの曇り空ですが、このコントラストが淡い感じも悪くありません。

反対側に目をやると、ちょっとしたビーチがありますね!

ここは、名前もない小さな小さなビーチ。

ホテルのプライベートビーチではありませんが、ホテル敷地内から藪を抜けて歩いて行くこともできます。

巨大なスペースのバスルーム

さて、室内に戻ってバスルームをご紹介します。

この部屋のバスルームなんですが、かなり広い空間になっています。

畳にして8畳分ぐらいあるのではないでしょうか。思わず「広っ!!」と声が出てしまうほど。

少し進んでバスタブ。

このバスタブ、我が家の2倍はありそうな大きさです。

いやー、独りで入るには勿体ない大きさですね・・・ええ、今回は一人旅です。

反対側に目を向けるとと、真っ白で大きな洗面スペース。

定員3名のこの客室に、ダブルボウルは贅沢ですね!!

ダブルボウルの間には、ホテルの雰囲気とは一変して少し和風なアメニティボックスが置かれています。

中を開けると、歯ブラシや石鹸、ヘアブラシ、マウスウォッシュ、コットン、ソーイングキットなどが収められていました。

THE LUXURY COLLECTIONのロゴが入った歯ブラシの箱がおしゃれです。

シャンプーやコンディショナー、ボディーソープ、ボディーローションはこちらに。

ラグジュアリーコレクションホテルで共通に使用されている「LE CHEMIN BY BYREDO」のものになります。

記憶を辿ってみると、翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都アルマハ・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ,ドバイに宿泊したときも、同じアメニティだったような気がします。

ソープはこちらに。

ブルーがきれいなコップの下には、ホテルのロゴ入りコースターが置かれています。

シンクのそばには小さなガジュマルが可愛く置かれていますが、葉っぱを触ったところ造花でした(笑)

バスルームの壁に掛けられた真っ白なバスローブ。

贅沢にも、夜と朝でそれぞれ新しいバスローブを羽織ってくつろいじゃいました!

首のところをよく見てみると、ホテルの名前が入ったタグが付けられています。

バスタブとは別にシャワーブースもあります。もちろんレインシャワー完備です!

レインシャワーからお湯を出そうとすると、毎回冷たい水を浴びてしまうアレは何とかならないのでしょうか・・・

バスルームをぐるっとご紹介しました。

かなり広々としたスペースで非常に贅沢な気持ちになりますね!

ちなみにシャワーブースの左にある扉を開けるとお手洗い。

こちらも他のホテルに比べるとゆったりとしたスペースがありますね!

ウォークインクローゼットも、非常にゆとりのスペース

客室内の最後はウォークインクローゼットをご紹介します。

こちらもかなりゆとりのあるスペース。荷物が多い長期滞在の方でも心配いりませんね!

壁には靴べらや傘、そして荷物が増えてしまったときに助かる紙袋が置かれています。

傘はエントランスにも用意されていますが、天気が悪い日はすべて貸し出されてしまっていることも。そんなときは部屋から持っていきましょう。

部屋から持ち出した傘も、返却は玄関でOKでした。

スーツケースを広げる台の下にはパジャマが収められています。ランドリーバッグもこちらにありますね。

なお、ホテル1階にはコインランドリーもありますので自分で洗濯することも可能です。

パジャマの下にはスリッパとビーチサンダルが2つずつ。

ビーチサンダルはホテルのロゴ入りなどではなく、シンプルなブラウンのものでした。

広い海へとまっすぐ続くインフィニティプール。11月でも泳げるプールらしいが・・・さすがに天気次第か。

続いては、ホテルのプールをご紹介します。

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテルには、宿泊者なら誰でも利用できるプールが1ヶ所あります。

プールへはロビーの横の扉を抜けてアクセスします。

ロビーから真正面に見えたプール。

11月末まで泳げるようですが、この日は小雨混じりで風も強かったので泳いでいる人は見かけませんでした。

長さ:18.79m 幅:8.1m 水深:1.2m
営業時間:4月1日~11月30日 9:00~21:00(最終入場20時)
料金:宿泊者無料(限定)
年齢制限:12歳以上
※12歳未満のお子様は、大人の同伴が必要となります。

プールサイドには、真っ白なデッキチェアが置かれていますね。

プールの底の青いタイルもキラキラしていて、白と青だけの空間が広がります。

プールの先は庭のようになっていて、ホテルでは「ビーチクラブ」と呼ばれています。

ビーチクラブの先は岩場になっているので、ここから真っ直ぐ海にアクセスすることはできませんのでご注意を。

日没後はビーチクラブにあるファイヤープレイスに火が灯り、火を囲んで歓談したりのんびりしたり。そんな過ごし方もできるようです。

あいにく夜は雨がしっかりと降り出してきたので、この日はビーチクラブに火が灯ることはありませんでした。

 

ビーチクラブからホテル側を望んでみました。

全58室の客室、そしてプール。とてもコンパクトにまとまっていますね。

多くのゲストで賑やかに楽しむホテルではなく、少ないゲストに対してきめ細やかに、丁寧にサービスをするホテル。

そんなホテルではないでしょうか。

ロビーからプールに出る場所にタオルとミネラルウォーター、そして濡れた水着などを入れる袋が用意されています。

あいにくの天気だったのでプールは利用しませんでしたが、ロゴの入った袋・・・これだけ欲しかったなぁ

シャンパンフリーフロー。天気のいい日はプールサイドにて、天気の悪い日はお部屋にて。

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテルでは、宿泊しているすべてのゲストが利用できる、シャンパンのフリーフローサービス「シャンパンディライト」が開催されています。

ロビーやプールサイドにて、美しい夕日を眺めながらシャンパンをお楽しみいただく至福の時間を提供いたします。

日没の前後30分間に提供されているシャンパンディライト。

通常はロビーやプールサイドで行われているのですが、この日は雨模様のため「それぞれの客室で」とのこと。

この日は17:30ごろから、各フロアに設けられたスペースでスタッフの方がシャンパンを振る舞ってくれました。

少し暗くなった外の景色を眺めながら、シャンパンをいただきます。

残念ながら夕日の姿はありませんが、それも思い出。

ゴーヤチップスとビーフジャーキーはおつまみです。

1時間の時間内であれば何度でもお代わり自由ですので、お好きなだけどうぞ。

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテルでの朝食は「TIN’IN(てぃんいん)」にて。

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテルの朝食会場は、ロビー横にある「TIN’IN」になります。

窓の外を眺めながら、ゆっくりと朝食をいただきます。

レストラン内はあまり広くありませんが、明るい雰囲気で気持ちのよい空間でした。

メニューは和食または洋食のセットメニュー。そしてサラダとフルーツのみブッフェになります。

まずは前菜。小鉢に1つ1つ盛り付けられています。

メインは和食を選びました。

普段は洋食を選ぶことが多いのですが、和食の焼き魚が「ミーバイ」という案内だったので迷わず和食をチョイス。

ふっくらとした身がおいしく、やさしいお味でした。

ほかにも、フーチャンプルー、もずくの茶わん蒸し、ゴーヤの漬物と、沖縄らしいメニュー。

ごはんは白飯またはお粥から選ぶことができます。

正面のテーブルが空いた隙にパチリ。

この場所が空くのを待っていたご夫婦がいらしたようで、すぐにこの場所は埋まってしまいました。

窓側席に座りたい場合は、最初にスタッフさんに声を掛けてみてくださいね。空いたタイミングで案内してくれると思います。

ビュッフェコーナーはレストラン内の中央に設けられています。

ジュースはオレンジ、マンゴー、パイナップル。

中央にあるタワーにはドレッシングが置かれています。タンカンやシークワーサーなど、フルーツを使ったドレッシングでした。

その横にはサラダとフルーツ。

この日のフルーツは、パイナップル、スイカ、そしてドラゴンフルーツでした。

ゆっくり食事をしていると、こちら側のスペースも誰もいない瞬間が訪れました。

窓側席に座るのもいいですが、少し下がった場所から広く見渡すのもいいですね。

何もしなくてもいい、贅沢な時間。イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテルでの休日。

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテルで過ごす休日。

せっかくの宮古島旅行、あいにくの雨模様でアクティブに動き回ることはできませんでしたが、ホテルでゆっくり過ごす時間も悪くなかったですね。

高級ホテルで何もしない時間。

ゴロゴロと海を眺めたり、お酒を飲んだり。

そんな時間がとても大切で、時には必要な時間なのだと感じました。

次来るときこそ晴れて欲しいけど、今回の過ごし方も後悔していません(笑)

カードを手にするだけで得られるゴールド会員。さらにカード利用で貯まったポイントでイラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテルをはじめ、世界中のホテルに無料宿泊が可能!持っててよかった、SPGアメックス!

私は、こちらの赤いSpgアメックスというクレジットカードをメインのクレジットカードとして使用しています。

カード利用やホテル利用などでポイントを貯めると、そのポイントを使ってホテルに無料で宿泊できるんですよね!

 

Spgアメックスを持つまでは、安いビジネスホテルが定宿だった私。

気軽に高級ホテルに泊まるなんて贅沢は、想像も付かないほどだったのですが、今となってはさほど難しくありません。

 

クレジットカードを作るだけでマリオットの上級会員に。

日常のカード利用で、ホテルに無料宿泊できるポイントが貯まる。

ワンランク上のプラチナエリート会員なら、世界中のホテルにあるラウンジが利用できる。

 

そんなホテルステイを手に入れることとなる、全てのきっかけは、Spgアメックスを作ったことでした。

 

▼こちらの記事で詳しくご紹介しております。あわせてどうぞ。

【2020年12月最新】SPGアメックスのメリット・デメリットを徹底解説!最大64,000ポイントもらえる入会キャンペーンとは?

SPGアメックスとは?ざっくり言うとこんなクレジットカード!

【2020年12月最新】SPGアメックスのメリット・デメリットを徹底解説!最大64,000ポイントもらえる入会キャンペーンとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)