【ANA72,000マイル獲得可能】2019年11月ANAアメックスゴールド入会キャンペーンが激アツ!!

【大興奮間違いなし】NASAスペースセンター・ヒューストンに行ってきました!

ヒューストンにある「スペースセンター・ヒューストン」に行ってきました!

スペースセンター・ヒューストンは、アメリカ航空宇宙局(NASA)のジョンソン宇宙センター公式ビジターセンター(Wikipediaより)

「ヒューストン宇宙センター」や「ジョンソン宇宙センター」と言われることもありますが、NASA公式のビジターセンターは、ここヒューストンとフロリダにある「ケネディ宇宙センター・ビジターコンプレックス」の2ヶ所のみ。

正真正銘の、リアルNASAに大興奮!!

▼こんなもの、見てきました。

  • 高速の案内標識に「NASA」
  • 宇宙飛行士が乗ったマクドナルド
  • まさに運用中の管制室
  • レプリカじゃない、本物の世界最大ロケット
  • スペースシャトルをおんぶしたボーイング747

「実際に見学に行くと、こんな写真が撮れますよ〜!」という感じで、写真多めでレポートします。

ぜひ、お楽しみください!!

スペースセンター・ヒューストンの行き方。レンタカーで空港から1時間。ツアーで行くことも可能。

ヒューストンの中心部から南西にあるスペースセンター・ヒューストンへは、車で行くのが一般的です。

カンクンからの帰り、ヒューストンで1泊した我が家は、空港でレンタカーを借りて約1時間ほどでスペースセンター・ヒューストンへ到着しました。

空港からNASAへの道は、ナビ(Google mapのナビでOKでした)に従って走れば難しくはありません。

右側通行であることさえ頭に入れておけば、なんとかなります。車の量はかなり多いですが。

 

▼空港近くのレンタカー会社を出発

▼ヒューストン・アストロズの本拠地、ミニッツメイドパークの横を通って、

▼ハイウェイの出口は「NASA」。そのまんまです。

▼屋根に宇宙飛行士が乗っかったマクドナルドを過ぎると、

▼こんな表示があらわれて、到着です。

「レンタカーはちょっと・・・」という人には、送迎付きのツアーを利用するのをおすすめします。

ヒューストン:NASA宇宙センター見学&入場料|GetYourGuide

NASA’s Space Center & Houston’s Official Sightseeing Tour|viator

1-Day NASA Space Center Tour from Houston|TakeTours

スペースセンター・ヒューストンに到着。駐車場からすでにテンションがあがる!

レンタカーを駐車場に停めて・・・なんですが、駐車場から見えるこの光景に、もういきなりテンションがあがります!!

どうやって、ここに運んだのでしょうか。

いよいよ、NASAスペースセンター・ヒューストンの中へ!

入場料を支払って、中へと入ります。ボチボチな値段しますよ。

Child (ages 3 & younger) Free
Kid (ages 4-11) $24.95
Adult (ages 12 & older) $29.95
Senior (ages 65 & older) $27.95

中には宇宙にまつわる様々な展示物があります。

アポロ11号の月面着陸からちょうど50周年ということで、特別な展示もいくつかありました。

この、星空をバックにした展示、めちゃカッコいいです。

いいカメラ、必須です(笑)

駐車場から見えた747の中にも入れます。

この表示は、過去に何を何回、輸送したかのマーキングです。

内部には、このような宇宙服の展示があったり、

コクピットが少し覗けるようになっていたり。

スペースシャトルの操縦桿はスティックなんですねー。

無料トロリーツアーで、サターンVロケットを見学!

スペースセンター・ヒューストンには、ジョンソン宇宙センターを見学できる無料のトラムツアーがあります。

こんなトラムに乗って進んで行くと、

何やら大きな建物が・・・

サターンVと大きく書かれています。

トラムを一旦ここで降りて、

歩いていくと、先程の大きな建物の外には、ちょっと小型のロケットがあります。

リトル・ジョーII (Little Joe II)|Wikipedia

Wikipediaを読んでみましたが、これが何者か理解できませんでした・・・

サターンVが収められている建物を見学。あまりの大きさにビックリ!

先程、トロリーから見えた建物に入ると、内部には巨大すぎるロケット(サターンV)が置かれています。

全長およそ110m、直径およそ10m。実際に使用される目的として製造されたものの、アポロ計画の中止により使用されなかったもの、らしいです。(サターンV|Wikipedia

サターンVの周りには、アポロ計画のそれぞれの展示があります。

こちらは映画にもなった、アポロ13号の展示です。

無料トロリーツアーのコースは2種類。今まさに運用中の管制室を見学!

無料トロリーツアーは、「ASTRONAUT TRAINING FACILITY TOUR」と「MISSION CONTROL CENTER TOUR」の2種類あるのですが、我が家はミッションコントロールセンターツアー、つまり運用中の管制室を見学できるツアーを選択。

トロリーに乗って数分。

まずは上の写真にある、歴代使用されていた機器の展示があります。

そしてこちらが、実際に今まさに、国際宇宙ステーションなどを監視しているミッションコントロールセンター。

なんかよく分からんですけど・・・おおぉぉぉ〜って感じでした。

ランチはゼロGダイナーにて

こちらでランチを食べました。

サンドイッチとかピザ、ハンバーガー、ホットドックといった簡単なメニューが多かったですね。

ギフトショップは散在必死!

ギフトショップ、やばいですね。

欲しいものがたくさんあって、いろいろ買い過ぎちゃいました。

マグネットとかボールペンとかいろいろ・・・

さらに、長女とお揃いでTシャツを買いました。

ヒューストンに行ったら、NASAは絶対見学してほしい!

成田~メキシコシティ~カンクン~ヒューストン~成田とまわった、この旅行。

ヒューストンのNASAを見学したいがために、なんとか工夫してヒューストンで1泊するスケジュールにしたのですが、この選択、本当によかったです!

めっちゃテンションのあがる時間を過ごすことができました。

ここは、ヒューストン観光の目玉。日本人の方も多くいらしてましたね。

また、成田から乗務してきたと思われるANAのパイロットさん・CAさんにも遭遇しました。

遭遇したクルーのフライトだったかは分かりませんが、翌日はヒューストンから成田へ、ANAビジネスクラスで帰りました。

(行きも帰りも、家族4人でANAビジネスクラスに搭乗。行きに乗った成田~メキシコシティの搭乗記はこちらです)

【搭乗記】ANAビジネスクラスに乗って、家族4人でメキシコシティへ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)