マリオット新規入会キャンペーン !紹介で最大247,500ポイント獲得可能

【宿泊記】セントレジスホテル大阪に滞在。最高の景色と美味しすぎる朝食を堪能!

いつか泊まってみたい・・・

ずっと願っていた「セントレジスホテル大阪」に、ついに泊まれる機会がやってきました。

 

期待しすぎてガッカリしてしまう。

そんなことが日常ではよくあることですが、今回の滞在に関して言えば心配無用でした。

期待を上回る贅沢な滞在、至福の時間となりました!!!!

マリオット公式 セントレジスホテル大阪

 

 

大阪・本町にあるこちらのホテルは、世界最大のホテルグループ<Marriott Bonvoy>に参加しています。

ちなみに私は、マリオットの会員ランク「プラチナエリート」

プラチナエリート会員がセントレジスホテル大阪に泊まると、どんな特典があり、どんな滞在ができるのか?

詳しくご紹介していきたいと思います。

この記事で分かること!
  • マリオットの【プラチナ会員・ゴールド会員】で受けられる特典は?
  • プラチナ会員がセントレジスホテル大阪に泊まるって、あり?なし?

憧れのセントレジスホテル大阪に宿泊。大阪・本町に建つ、正統派ホテル

大阪・本町にある『セントレジスホテル大阪

最寄り駅は大阪メトロの本町駅。

駅から濡れることなくホテルまでアクセスできる、非常に便利な場所にあるホテルです。

本町の交差点からホテルを眺めると、シュッとしたエレガントな外観がお目にかかれます。

 

正統派な超高級ホテルで、贅沢な休日を満喫してきました・・・

マリオット公式 セントレジスホテル大阪

マリオットボンヴォイのランク付けで、『セントレジスホテル大阪』はカテゴリー7。ポイント宿泊なら1泊50,000ポイントから泊まれる!

世界最大のホテルグループ「Marriott」では、会員プログラム「マリオットボンヴォイ」で貯めたポイントを利用して、グループ傘下にある世界8,000以上のホテルに宿泊することができます。

セントレジスホテル大阪(カテゴリー7)にポイント宿泊する場合は、下表のとおり1泊50,000〜70,000ポイント

シーズン オフピーク スタンダード ピーク
カテゴリー1 5,000 7,500 10,000
カテゴリー2 10,000 12,500 15,000
カテゴリー3 15,000 17,500 20,000
カテゴリー4 20,000 25,000 30,000
カテゴリー5 30,000 35,000 40,000
カテゴリー6 40,000 50,000 60,000
カテゴリー7 50,000 60,000 70,000
カテゴリー8 70,000 85,000 100,000
オフピークであれば50,000ポイントで泊まれる。ということは、SPGアメックスを持っていると次年度からもらえる無料宿泊特典でも泊まれるんです!

マリオットホテルの予約はモッピー経由で!
マリオットホテルを予約するときはポイントサイト『モッピー』を経由すると、4%のポイントバックがもらえます。

(※還元ポイントは利用時によって多少増減します)

\ まずはここから /

(ここから登録で最大2,000円の入会キャンペーンあり!)

セントレジスホテル大阪のゴールド特典は?プラチナ特典は?

ホテルの様子をご紹介する前に、セントレジスホテル大阪で受けられるゴールド特典・プラチナ特典を確認しておきましょう。

セントレジスホテル大阪のゴールド特典

セントレジスホテル大阪で、マリオットボンヴォイゴールドエリートの方が宿泊した場合に受けられる特典はこちらになります。

  • 客室アップグレード
  • 14時までのレイトチェックアウト無料
  • ウェルカムギフトとして500ポイント
  • 客室料金およびホテル内で利用した金額に対して、25%の追加ポイント

セントレジスホテル大阪のプラチナ特典

セントレジスホテル大阪で、マリオットボンヴォイプラチナエリートの方が宿泊した場合に受けられる特典はこちらになります。

プラチナになると一気に特典が増えますね!

  • スイートを含む客室アップグレード
  • 16時までのレイトチェックアウト無料
  • ウェルカムギフト(1,000ポイント or セントレジスバーでのカクテルチケット)
  • 客室料金およびホテル内で利用した金額に対して、50%の追加ポイント
  • 客室内電話の市内通話無料
  • レストランでの朝食無料
  • ミニバー1泊につき3,000円分無料

チェックインまでのアプローチは、シンプルだけど高級感が漂う。

ホテルへの入口は北側(徒歩)と東側(車寄せ)にあります。

こちらはホテル北側にある入口。石造りの壁面にさり気なく存在する小さな入口です。

ST.REGISと、黒地に白で書かれた文字がシックで気品漂いますね。

 

扉を開け、エレベーターで12階へと向かいます。

エレベーターを降りて、天井の高い通路をまっすぐ進むと・・・

チェックイン手続きをするデスクがあります。

この日は3連休ということでチェックインには多少の待ち時間が発生していました。

そんな中でもスタッフさんのチェックイン手続きは丁寧で確実、そしてテキパキとお見事。

こういう所はさすが超高級ホテルって感じです。

画像引用:セントレジスホテル大阪

▲多くの宿泊客の方がいらしたため、画像は公式サイトよりお借りしました。

 

このソファに座ってチェックインの順番を待っていたのですが、待っているだけなのに何だか緊張してしまう雰囲気。場慣れしていないのがバレてしまいますね・・・

12階には屋上庭園もあり、ロビー横にあるドアから出入りができます。

ビルの上に作られたとは思えないほどの見事な日本庭園。手入れも行き届いています。

ただ、奥に見える「APAホテル&リゾート御堂筋本町駅タワー」と「ブランズタワー御堂筋本町」という借景が残念でなりません。

さらに言ってしまうと、このスペースが喫煙スペースを兼ねていることもあり空気が非常に悪い。息を止めてパパっと写真を撮って、そそくさと室内に戻りました。

さて、それでは客室に行ってみましょう!

宿泊した客室は「グランドデラックス,コーナールーム」。26階からの眺望が素敵!

宿泊したのは26階にある「グランドデラックス 大きめの客室, 2 ダブル, 浴室1, コーナールーム」というカテゴリーの客室です。

スイートナイトアワードを利用してのアップグレードは叶いませんでしたが、ありがたいことに高層階の客室、しかもコーナールームへのアップグレードが叶いました!

ダブルサイズのベッドが2台置かれています。

部屋の中央にある扉を上下に開けると、テレビが顔を出します。

少し角度を変えて。

青空がいいですねー、気持ちいい!

窓の近くにはソファとテーブル、ライティングテーブルが置かれており、窓の外には大阪のビル群が広がります。

ライティングデスクの上に置かれたオーガナイザーには、ホテルのロゴが入った便箋や封筒のほか、見慣れた鉛筆やクリップなども。

このあたりは使い勝手重視で、利用される方にはいいですね!

滞在した部屋からは北側の景色が望めました。

すぐ近くには大阪駅・梅田の高層ビル。遠くには万博公園の観覧車や伊丹空港に着陸する飛行機も見えます。

秋空の雲がいい感じです〜

窓のそばから部屋を振り返ってパチリ。

ベッドと窓の間に置かれたソファスペースがかなり広くとられていることがお分かりになるでしょうか。

部屋の一角に不自然に置かれた黄金の金庫。

この扉を開けると中にはたくさんの金銀財宝が収められており・・・

ではなく、中にはコーヒーマシンと冷蔵庫が収められています。

プラチナメンバーだと1泊につき冷蔵庫の中から3,000円分のドリンクがいただけるのですが、元の値段設定がかなり高い!さすが超高級ホテル。

足が出ないようにと、ビール、ジンジャエール、レッドブルの3つ(合計2,650円)を選択しました。

  • シャンパン(375ml):9,000円
  • ワイン(赤・白 375ml):7,000円
  • シーバスリーガル12年(50ml):1,950円
  • スーパードライ/プレミアムモルツ:1,200円
  • フルーツジュース:1,450円
  • コーラ:700円
  • ジンジャーエール:700円
  • レッドブル:750円
  • エビアン:920円
  • ペリエ:920円

冷蔵庫の隣にあるクルーゼットはこんな。ゆったりスペースで使い勝手がいいです。

クローゼットにあるスリッパを出してみました。

大人用だけではなく子ども用にもホテルのロゴが入ったタグが縫い付けらえています。

こちらは室内の照明やカーテンを操作できるパネル。ベッド横にあるデスクの引き出しから現れます。

ここにスイッチ類やコンセントが隠れていたとは……気付くまでに時間がかかりました。

続いてバスルームをご紹介します。

宿泊した客室はコーナールームになっており、バスルームにも窓が付いています。

窓のそばには大きなバスタブ、奥にはシャワーブースとトイレがあります。

ダブルボウルの洗面の中央に置かれたアメニティボックスには、あらかじめお願いしておいた子ども用の歯ブラシがセットされていました。

バスタブ横のフックにはホテルのロゴ入りバスローブ。

バスタブに掛けられたバスケットにはシャンプーなどが収められており、こちらは「ルメードゥ」というちょっといいやつ。

洗面台の下に置かれたドライヤーが見慣れないタイプのものだったので後で調べてみようとパチリ。

レプロナイザー4D Plusというもので、お値段なんと57,200円ほどするそうです。スイッチを入れると「ピッ」と音が鳴るドライヤーがあるんですね。

 

夜もだんだん更けてきたので、夜景の写真を撮ったりして。

26階とはいえ、同じぐらいの高さのビルや、それよりも高いビルがたくさん大阪にはあります。

やっぱ大阪は大都会だなー

夫婦でお揃いの浴衣(ホテルのロゴ入り!)に着替えて、おやすみなさい・・・

朝食の前に、バトラーサービスでモーニングコーヒーと新聞をお願いしてみる。

お願いしたものは、ドア横のバトラーボックスに届きます

セントレジスホテルには「バトラーサービス」というものがあります。

いわゆる執事ですね。

ウェルカムドリンクや、朝のモーニングドリンク。

さらに1人2着までの無料プレスサービスや、各種チケットの手配も頼めるそうです。

 

が、何を頼んでいいか分かりません(笑)

 

とはいえせっかくのサービスですので、朝にコーヒーと新聞を頼んでみました。

はぁ〜、なんとも贅沢な休日。

ズワイガニとイクラのエッグベネディクトも楽しめる、セントレジスホテル大阪の朝食

朝食はホテル12階にあるラ ベデュータで。

と言いつつ、ラ ベデュータが混雑しているときは客室で順番待ちをするか、ホテル1階にあるル ドールでの朝食を案内されます。

『12階でも1階でも料理は同じものが提供されます』という案内でしたので、私たちは1階にあるル ドールへ行くことに。

画像引用:ラ べデュータル ドール

字が小さいですが朝食メニューはこちら。

妻と長女が和定食、僕がウェスタン、次女はサプリメントと呼ばれる追加メニューの中からリコッタパンケーキだけを選びました。

こちらは和定食に添えられるモーニングベーカリー。

ドリンクは生搾りグレープソーダです。

1階のル ドールではメニューにないドリンクもバーテンダーさんが作ってくれるそうで、無茶振りのオーダーにも笑顔で応えてくれました。

生搾りグレープソーダと、生搾りメロンソーダ。なんとも贅沢な子どもたちのジュース。

そしてこちらが和定食。

この日の焼き魚は鱈。ふっくらとした鱈がおいしそうだった・・・これは和食が正解だったかも。

そしてこちらは僕がオーダーしたウェスタン。

クロワッサンがサックサクで美味しかったですね。12階だとホテルのロゴ入り(?)のシグネチャートーストが提供されるようですが、1階だとシンプルなトーストが提供されます。

パンはこの他に、デニッシュなどが収められたバスケットを持ったスタッフさんが各テーブルを回っていますので、そこからお好きなものをいただくことができます。

ウェスタンのメインがこの「アスターエッグベネディクト」

ズワイガニとイクラが贅沢に使われているエッグベネディクト・・・優勝です!!!!!! めちゃウマでした。

こちらは次女が頼んだリコッタパンケーキ。

和定食やウェスタンを注文した場合でも、このリコッタパンケーキのほか、オムレツ、スープ、お粥、シリアル、ワッフルを”サプリメント”として追加でオーダーできます。

朝食を終えてからも、楽しい時間はまだ続く。

朝食を食べ終えたあとに、イケメンスタッフさんから「今日も素敵な一日になりますように」とシリアルバーをいただきました。

これを食べながら、部屋にあるネスプレッソでコーヒーを。

贅沢な休日ですね。

セントレジスホテル大阪。贅沢な時間が得られる、大切な人と泊まるなら間違いなしの選択。

初めて滞在したセントレジスホテル大阪。

大切な人と泊まるには、最高の選択だと思います。

正統派ホテルですので、こちらの前日に泊まったW大阪のような大きな驚きやサプライズはありません。

が、

セントレジスホテル大阪に泊まって、失敗したり後悔することは絶対にないでしょう。

確実に合格点がもらえるホテルです。

 

運よく高層階に割り当てられた日には、さらに素敵な夜景も楽しめる・・・

またいつか泊まりに行きたいと思いました。

マリオット公式 セントレジスホテル大阪

【2021/10月】マリオット新規入会キャンペーン!紹介で85,000ポイント獲得可能な入会方法とは?

カードを手にするだけで得られるゴールド会員。さらにカード利用で貯まったポイントでセントレジスホテル大阪をはじめ、世界中のホテルに無料宿泊が可能!持っててよかった、SPGアメックス!

私は、こちらの赤いSpgアメックスというクレジットカードをメインのクレジットカードとして使用しています。

カード利用やホテル利用などでポイントを貯めると、そのポイントを使ってホテルに無料で宿泊できるんですよね!

 

Spgアメックスを持つまでは、安いビジネスホテルが定宿だった私。

気軽に高級ホテルに泊まるなんて贅沢は、想像も付かないほどだったのですが、今となってはさほど難しくありません。

 

クレジットカードを作るだけでマリオットの上級会員「ゴールドエリート」に。

日常のカード利用で、ホテルに無料宿泊できるポイントが貯まる。

ワンランク上のプラチナエリート会員なら、世界中のホテルにあるラウンジが利用できる。

 

そんなホテルステイを手に入れることとなる、全てのきっかけは、Spgアメックスを作ったことでした。

 

▼こちらの記事で詳しくご紹介しております。あわせてどうぞ。

【2021年10月最新】SPGアメックスのメリット・デメリットを徹底解説!最大85,000ポイントもらえる入会キャンペーンとは?

SPGアメックスとは?ざっくり言うとこんなクレジットカード!

【2021/10月】マリオット新規入会キャンペーン!紹介で85,000ポイント獲得可能な入会方法とは? 【2021年10月最新】SPGアメックスのメリット・デメリットを徹底解説!最大85,000ポイントもらえる入会キャンペーンとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)