【ANA83,000マイル獲得可能】2019年8月ANAアメックスゴールド入会キャンペーンが激アツ!!

【ヒューストン空港】ユナイテッド航空ポラリスラウンジに行ってみた!

アメリカ・ヒューストンにあるヒューストン国際空港(ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル国際空港/IAH)

こちらにある、ユナイテッド航空の最上級ラウンジ、【ポラリスラウンジ(Polaris Lounge)】を利用してきました。

ユナイテッド航空のハブ空港の1つであるヒューストン空港。

さすがのハブ空港。力の入れ方がハンパじゃなかったです!

めっちゃオシャレ空間で、居心地もよく、料理もおいしいラウンジでした。

ということでこの記事では、ヒューストン国際空港にあるユナイテッド航空ポラリスラウンジの潜入レポートをお届けします!

ヒューストン空港ユナイテッド航空ポラリスラウンジ(ターミナルE)の行き方

今回は、ANAのヒューストン発・成田行き、ビジネスクラスに搭乗しました。

ヒューストン空港でANAが利用するターミナルはD。

一方でユナイテッド航空のポラリスラウンジがあるのはターミナルE。

少し離れていますが、こちらが最寄りのラウンジになります。

ターミナルDからターミナルEは、3分ほど歩きます!近いですので、ぜひ行ってくださいね。

表示にしたがって、ターミナルEを目指すだけ!行き方はカンタン


画像引用:ANA公式サイト

ターミナルDとターミナルEは1本の通路でつながっていますので、迷うことはありません。

まずはターミナルDにあるANAカウンターでチェックイン、保安検査を済ませて搭乗ゲートに向かいます。

▼ターミナルDの搭乗ゲートフロアの中央付近にあるこの場所から、ターミナルEを目指します。

▼こんな通路を抜けていきます。United Clubという表示もありますが、構わず進みます。

(United Clubとポラリスラウンジは隣り合わせになっていますので心配無用)

▼途中にある表示ボードには、Polaris LoungeとUnited Clubの両方の表記がありますね。

突き当たりまで進むと、こんな空間が現れます。

これが突き当たりの景色。右側の青い扉がユナイテッドクラブの入口、左側の扉が目指すべきポラリスラウンジの入口です。

▼この扉を入りますよ。

▼入口のサインからしてオシャレです。ちなみにPOLARISとは北極星のこと。

ということで、ラウンジ内にもところどころ星の装飾があります。天井の装飾にも注意してみてくださいね!

▼反対側にあるユナイテッドクラブの入口。

ポラリスラウンジに行く前にまずはこちらに行ったのですが、『あなたはポラリスラウンジが使えるわよ!あっちの方が優れているわ!』ということで、追い返されました。

スターアライアンスゴールド資格をお持ちで、かつエコノミークラスに搭乗される方はこちらのユナイテッドクラブを利用することになります。

ヒューストン空港ユナイテッド航空ポラリスラウンジの入室資格

ユナイテッド航空ポラリスラウンジの入室資格は、以下の3種類です。

  • ユナイテッド・ポラリス・ビジネスクラスに搭乗する方:出発空港・経由空港・到着空港
  • スターアライアンス航空会社の長距離ファーストクラスに搭乗する方:出発空港
  • スターアライアンス航空会社の長距離ビジネスクラスに搭乗する方:出発空港

ちょっとややこしいのですが、例えば「ヒューストン〜ロサンゼルス〜成田」とフライトする場合、ロサンゼルス〜東京区間がユナイテッド航空の場合は、ヒューストンでもポラリスラウンジを利用することができます。

しかし、ロサンゼルス〜東京区間がANAの場合は、たとえ1枚の航空券でもヒューストンのポラリスラウンジを利用することはできません(ロサンゼルスでは利用可能)

また、スターアライアンスゴールド会員の方であっても、搭乗クラスがエコノミークラスの場合は、このポラリスラウンジを利用することはできません。隣のユナイテッドクラブを利用してください。

ヒューストン空港ユナイテッド航空ポラリスラウンジに入室!

▼扉から中に入ると、まず星の装飾が天井に広がります。

このフロアは受付のみで、エレベーターで1つ上のフロアにあがります。

▼エレベーターを降りると、こんな感じ。

▼ところどころ、表示が壁にくっついています。

▼シートはいろんなタイプがあり、1人でも、グループでも、どこかお気に入りの場所が必ず見つかるはずです!

▼驚いたのが、電源の多さ。どんなタイプのシートでも、手が届く範囲にコンセントとUSB充電の両方が見つかります。

バーテンダーのいるバーカウンター。数種類のオリジナルカクテルは、ぜひお試しあれ!

まずは、お酒でもいただいてしまいましょうかね。

▼バーテンダーさんがおり、生ビールを入れている様子です。日本の銘柄はアサヒとサッポロ。おそらくスーパードライとプレミアムモルツでしょう。

▼せっかくなので、オリジナルカクテルを注文してみました。メニューにあるオリジナルカクテルは4種類です。

▼注文したのは、バジルスマッシュと名が付いたもの。バジルの風味がフワーっと漂い、パンチの効いたペッパーでスマッシュを撃ってきます。

胡椒を効かせたお酒なんて初めてだったもので・・・半分も飲めませんでした(苦笑)

▼バーカウンターの背後には、このように2人がけのイス・テーブルもあります。

▼ソフトドリンクはバーカウンターとは別の場所に、セルフサービスで取れるようになっています。

メインは料理!オーダーできるダイニングと、好きなものがとれるビュッフェスタイル。どちらも大満足間違いなし!

ここのラウンジ最大の売り物は、間違いなくこのダイニングルームでしょう。

▼入口にメニューがあります。座席に座ると同じものをウェイターさんが持ってきてくれます。

▼こちらは座席から見た風景。ここがラウンジ内とは思えませんねー。そしてここでの注文が無料とは、ありがたいシステムです!

▼メニューの中から好きなものをオーダーできるんですが、時間帯によって提供できるメニューが限られています。

朝食時間帯にオーダーできるメニューの中からチョイスしたのは、エッグベネディクト。

卵のとろーり具合は・・・50点です(笑)。片方は完全に固まっている、もう一方はややとろーりという具合でした。

飲み物は好きなものを伝えると、バーカウンターから持ってきてくれます。

 

次はビュッフェの方をチェックしてみます。バーカウンターの奥にあります。

こちらも時間帯によって提供されている料理が変わります。

▼まずは朝食時間帯。軽めのものが多く、あまり豪華には感じなかったのですが・・・

▼ランチタイムになると、風景が一変しました!!どれもこれも、おしゃれでめちゃうまそうです!

▼このあとビジネスクラスに乗るので、あまりお腹いっぱいにするのは禁物ですが、これだけ美味しそうな料理を見せられたら、食べない訳にはいきません。

あ、スイーツは激甘ですのでご注意を。手元にコーヒーを用意しておくといいかもしれませんね。なお、コーヒーはillyのものです。

シャワールームもスタイリッシュで広々。とても気持ちよく使えます!

成田まで12時間ほどありますので、スッキリサッパリしておきたいですよね。

ということで、ここでシャワーを浴びちゃいます!

ラウンジ内のシャワールームで搭乗券を預けると、シャワーが浴びられますよ。

▼個室はかなり広いです。1つ1つにトイレもあり、脱衣スペースも広々です。

シャワーは天井にレインシャワーも付いています。

▼洗面台にはこんなロゴ入りのナプキンも。

なお、ドライヤーは備え付けてありませんが、シャワールームの受付で借りられます。

ここが空港ラウンジとは思えない!超快適の豪華空間でした。

スタイリッシュでおしゃれで、さらに利用客も少なめ。とても快適に過ごせました。

たぶん3時間ぐらい居たと思います。

実はこの日は、成田〜ヒューストンの便が、使用機材の到着遅れで90分ほど遅れたんですよね。

ぶっちゃけ、遅れて超ラッキーでした!!

遅れなかったら11:30出発だったので、朝食メニューしか楽しめなかったのですが、13:00になってくれたおかげで、ランチメニューも楽しめましたからね。

 

ここから先は、いよいよANAビジネスクラスで成田まで帰ります。搭乗記はまた後日・・・(作成中)

日本からの行きは、成田〜メキシコシティを利用しました。

【搭乗記】ANAビジネスクラスに乗って、家族4人でメキシコシティへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)