子どものサンダルにキーンKEENを選ぶ理由、クロックスを選ばない理由

お子さまのサンダル、何を履かせていますか?

街で見かける子どものサンダルの圧倒的多数は、クロックスじゃないですか?

我が家では子どもたちにクロックスではなくキーンを履かせています。

キーン愛が強すぎて家族全員でキーンを履いています

私が子どもにクロックスを履かせない理由

まずは私がクロックスを履かせない理由は次の2つです。

かなり考え方が偏っているので不快に思われる方もいるかもしれませんが、あくまで私の考えですのでお気になさらず。

クロックス履いている子ども、多すぎる件。どこかで履き間違えませんか?

公園とか遊具とか噴水とか、夏は他の季節以上にサンダルを脱ぎ履きするシーンが増えますよね。

子どもがクロックスを脱ぐでしょ?

すると、子どもがたくさんいる場所だと、同じカラーのクロックスと履き間違えません?

履き間違えた子どもに対して、まさかこんなこと言いませんよね?

どこで履き間違えてきたんだよっ!

子どもがクロックスを履き間違えてきて怒る親もいると思いますが、何か対策をすれば防げたエラーです。

「おいおい、よくその柄選んだな!」と思われるぐらいの毒々しいカラーのクロックスにする、クロックスにシビッツを付ける、名前を書く、とか対策はあるはずですからね。

MEMO
【クロックス派の方へ】クロックスはハピタス経由なら公式オンラインショップで3%OFF,楽天市場なら1%OFFで購入できますよ!

とはいえ、何らかの対策をしないとクロックスはどこかで履き間違えてくる可能性が大きいのです。

ポイ活【ポイ活】オススメとカンタンを教えます!やってみよう!

エスカレーターの巻き込み事故、クロックスが発端でした。忘れていませんよね?

エスカレーターにサンダルが巻き込まれるという事故

エスカレーターに注意書きがしてあったりアナウンスがあったり。これってクロックスが登場してからです。

画像:東京消防庁(左),NITE(右)

我が子にはキーンを履かせていますが、エスカレーターに乗っているお子さんの足元がクロックスだと、ちょっとドキドキしてしまいます。余計なお世話ですが。

自分の子どもの安全は、親である私が守るしかないのです。

子どものサンダルにキーンを履かせるメリット

キーンのサンダルの中でも、KEEN NEWPORT H2というシリーズのサンダルを選んでいます。

子どもにキーンのニューポートH2を履かせるメリット、挙げてみます。

サンダルなのに抜群の安定感!走れる!登れる!

KEEN NEWPORT H2の最大のメリットは、走れるサンダル!

走れるだけじゃなく、軽い登山ぐらいだったら余裕です!足首はホールドされていませんので、あくまで軽くですが、公式サイトにはこんな写真もあるぐらいです。

ソールがしっかりしているので、ゴツゴツした道でも平気なんです!

スリランカ旅行シーギリヤロックに登ったときも、もちろん足元はキーンのニューポートH2でした。

走れるサンダルは、走れるだけじゃなく登れます!

多少のクライミング(?)も余裕です。爪までしっかり保護されているので安心できます。

ソールもしっかりとした固さがあり、足の爪先まで保護されている。

そして足の甲側もしっかりと締めることができるので、サンダル内で足が遊ぶことがありません。

公園の遊具でも足元を気にせずに遊べるんです!

サンダルだから当然、水遊びも平気

サンダルだから当然、そのまま川遊びや噴水など濡れる場所でも平気です。

うちの子なんて水遊びができる噴水を見つけると反射的に突っ込んでいってしまうのですが、キーンなら問題ありません!

靴下を履けば春〜秋まで履ける!

KEENのホームページには「4シーズン対応(フリースソックス着用)」と書いてありますが、さすがに真冬はちょっとなぁと思ってしまいます。

でも、春とか秋は靴下を履けばサンダルですが余裕で履けます!

これ、何がいいかって言うと、3月や11月の時期に海外のビーチに旅行に行こうとしたとき、日本からサンダル1つで行けるんです。

今年の3月にフィリピン・セブ島に行ったのですが、フィリピンに着くまでは靴下を履いて、現地に着いたら靴下を脱げばOK。これだけで済むので、荷物が増えません!

万能キーンにもデメリットはある!

デメリットはほとんど無いぐらい万能なのですが、私が感じるデメリットをお伝えしたいと思います。

濡れると履きづらい

サンダルなのに濡れると履きづらい。

これ、サンダルとしては致命的かもしれません(笑)

トップの部分が布でできているので、濡れると履きづらいんです。

足が汗をかいていると、ちょっと履きづらい

先程の濡れると履きづらいと似ているんですが、足が汗ばんでいると履きづらいんです。

そういうときは、靴下を履いてサンダルを履けばOKです。スッと履けます。

『足が汗ばんでいるのに靴下を履くのかい?』って突っ込まれそうですが、キーンは通気性がいいので靴下着用でスニーカーを履いているときに比べて全然ムレるという感覚がありません!

むしろ、素足で履くよりも靴下着用で履いた方が心地いいんじゃないか?と思うぐらいです。

残念ながらキーンは少々お高い

Amazonや楽天で値段をチェックして頂くと分かりますが、4,000〜7,000円ぐらいします。

カラーやサイズによって値段の幅はありますが、クロックスよりはお高めです。

子どもの靴やサンダルってすぐにサイズアウトしてしまうので、あまり高価なものを買うのは抵抗ありますよね。

とはいえ、せっかくなので良いモノを履かせてあげたい。どうしたものか…

実はキーン、サイズアウトしても大丈夫!メルカリで結構高く売れるんです

新品で買うと結構お高めのキーンですが、メルカリで2,000〜4,000円で売れます。

Amazonだとサイズ違い・カラー違いでたくさん買っても、返送料含めて返品無料!

メルカリで高く売れるなら、最初からメルカリで買えばいいんじゃないの?と思うところですが、できれば新品を買ってあげてください。

Amazonで購入すれば返品も自由です!返送時は着払いなので全部返品の場合は手出し0円です。

私はいつも、カラーとサイズ違いでたくさん買って、1つだけ残してあとは全部返品、もしくは全部返品とか、そんな感じで靴やサンダルを買っています!

とりあえず赤の19,20cmと青の19,20cmとオレンジの19,20cmの6足を注文!

【まとめ】どんなシーンにもKEENのNEW PORT H2はキッズにオススメ!

街でも公園でも、山でも海でも、日本でも海外でも、どんなシーンもKEEN1足で乗り切れるので超ラクですよ!

ご家族みんなでお揃いで、ぜひ!!

2 Comments

ケン

子供のマリンシューズを検討中だったので『タイムリー!(*’▽’)』って思ったんですが、水にぬれると履きにくいんですねw
デザインもいい感じなので少し検討してみます(^^ゞ

返信する
だいちぃ だいちぃ

ケンさんコメントありがとうございます!そうですねー、マリンシューズとしての出番が多いなら、これにしない方が良いかもしれません。あくまで水陸両用。両生類は魚には敵いません…(違う?笑) Amazonで返品無料の商品を選べば一切の費用負担なくお試しできますので、よろしければどうぞ〜

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)