マリオット新規入会キャンペーン !紹介で最大49,000ポイント獲得可能

2020年にマリオット界隈で最も話題になったホテル「メズム東京」 Chapter 2 ガーデンルーム宿泊レポ

2020年4月にオープンしたばかりの、真新しいホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」に宿泊してきました。

今年新規オープンしたマリオットボンヴォイ参加ホテルは、他にもHOTEL THE MITSUI KYOTOや東京エディション虎ノ門、道の駅ホテルのフェアフィールドなど多数ありますが、最も話題になったホテルといえばこちらのメズム東京ではないでしょうか。

泊まった人の多くが話題にする、そのムーブメントが盛り上がっていく。なるほど、泊まって納得でした!!

マリオット公式 メズム東京、オートグラフ コレクション

 

ちなみに私は、宿泊時点でマリオットの会員ランク「プラチナエリート」でした。

プラチナ会員がメズム東京オートグラフ コレクションに泊まると、どんな特典があり、どんな滞在ができるのか?

そのあたりも詳しくご紹介しつつ、宿泊レポをしていきたいと思います。

目次(クリックできます)

メズム東京オートグラフ コレクションの宿泊レポ。東京のウォーターフロントに建つセンス抜群のデザイナーズホテル

こちらがメズム東京オートグラフコレクション。

東京のベイエリアや浜離宮恩賜庭園を望む場所に建つ、めっちゃオシャレなホテルです。

 

デザインは、Wilson Associatesによるもの。日本国内では他にヨコハマグランドインターコンチネンタルスカイニセコに携わったデザイン会社です。

ロビーや客室、バルコニーなど、ホテルの随所にセンスの高さを感じられるホテルでした!

マリオット公式 メズム東京、オートグラフ コレクション

マリオットボンヴォイのランク付けで、『メズム東京オートグラフ コレクション』はカテゴリー6。ポイント宿泊なら1泊40,000ポイントから泊まれる!

世界最大のホテルグループ「Marriott」では、会員プログラム「マリオットボンヴォイ」で貯めたポイントを利用して、グループ傘下にある世界8,000以上のホテルに宿泊することができます。

メズム東京オートグラフ コレクション(カテゴリー6)にポイント宿泊する場合は、下表のとおり1泊40,000〜60,000ポイント

シーズン オフピーク スタンダード ピーク
カテゴリー1 5,000 7,500 10,000
カテゴリー2 10,000 12,500 15,000
カテゴリー3 15,000 17,500 20,000
カテゴリー4 20,000 25,000 30,000
カテゴリー5 30,000 35,000 40,000
カテゴリー6 40,000 50,000 60,000
カテゴリー7 50,000 60,000 70,000
カテゴリー8 70,000 85,000 100,000

「スタンダード」でも1泊50,000ポイントで泊まれるということは、Spgアメックスの毎年更新時にもらえる無料宿泊を使って泊まれるということ!

このデザインに泊まる贅沢が、50,000ポイントで手に入る。これは本当におトク!

メズム東京オートグラフ コレクションのゴールド特典は?プラチナ特典は?

ホテルの様子をご紹介する前に、メズム東京オートグラフ コレクションで受けられるゴールド特典・プラチナ特典を確認しておきましょう。

今回はプラチナ会員として利用してきましたので、後ほどクラブラウンジの様子もご紹介します!

メズム東京オートグラフ コレクションのゴールド特典

  • 客室アップグレード
  • 14時までのレイトチェックアウト無料
  • ウェルカムギフトとして500ポイント
  • 客室料金およびホテル内で利用した金額に対して、25%の追加ポイント

メズム東京オートグラフ コレクションのプラチナ特典

  • スイートを含む客室アップグレード
  • 16時までのレイトチェックアウト無料
  • ウェルカムギフトとして1,000ポイント
  • エリート会員本人+同伴者1名までクラブラウンジの利用が無料
  • 客室料金およびホテル内で利用した金額に対して、50%の追加ポイント

ホテル到着。チェックイン

こちらがメズム東京オートグラフ コレクションが入る商業施設「ウォーターズ竹芝」の外観。

ホテルはこのウォーターズ竹芝内の高層階、16〜26階に入居しています。

最寄りの駅はゆりかもめの竹芝駅で、歩いて3分ほど。

その他、浜松町駅からは徒歩6分、地下鉄大門駅からは徒歩7分と、どちらも天気のいい日には気持ちのいい距離ですね。

一方、スーツケースなど荷物があるときはタクシーがいいかもしれません、浜松町から初乗り圏内でした。

こちらがホテルの入口。

かっこいいロングコートとハットをかぶったドアマンさんにドアを開けていただいて、中へ入っていきます。

キラキラとした通路を抜け、その先にあるエレベーターでフロントのある16階へと上がります。

16階へ着きました。

この通路を抜けていくと・・・

こんな素敵な空間が広がります。

高い天井に、モダンなインテリア。そして大きな窓から見える東京の景色。めちゃくちゃカッコいいです!

正面に見えているデスクでチェックイン手続きをしました。

反対側に目を向けると、窓側にはグランドピアノ、そして奥にはバーラウンジ「Whisk」があります。

窓の外には東京スカイツリーが見えますね!

雲一つない天気のいい日で最高でした。

チェックイン手続きを終えたら、16階まで上がってきたエレベーターとは別のエレベーターで客室へ向かいます。

宿泊した部屋はChapter 2 ガーデンルーム。真新しい、おしゃれなインテリアの部屋に滞在。ここでもセンスが光る光る!!

メズム東京には、全265の客室があり、4つの客室カテゴリーに分かれています。

客室タイプ 客数 面積
チャプター1(Chapter 1) 166 40㎡
チャプター2(Chapter 2) 91 43〜44㎡
チャプター3 スイート

(Chapter 3 Suite)

7 95㎡
チャプター4 スイートリュクス

(Chapter 4 Suite Luxe)

1 180㎡

「Chapter(チャプター)」という書籍でいう1章,2章…という意味の単語が客室に付けられていますが、ザックリ言ってしまうと、Chapter 1 がスタンダートで、Chapter 2 がデラックスという感じでしょうか。

メズム東京にはわずか8室しかスイートルームが無い点も、気になる人には大きなポイントですね!

▼予約時はChapter 1でしたが、マリオットボンヴォイのプラチナ会員ということでチェックイン時にChapter 2 にアップグレードされました。

 

それではいよいよ、室内へ。部屋は18階にある1804号室「Chapter 2」のタイプになります。

扉を開けて右側をまっすぐ進むとベッドルームへ。左側へ進むと洗面やバスルーム,トイレなどがあります。

こちらがベッドルーム。

大きなキングサイズのベッドが部屋の中央に置かれており、その奥には大きなソファと大きな窓。

ベッド手前のスペースも広々しており、とても余裕がありますね!

反対側に目を向けると、55インチの大きなテレビが壁に埋め込まれています。

このテレビはかなり優秀な子で、メニューからChromecastを利用したり、Amazon Prime Videoやhulu,YouTubeを観ることができます。

テレビの下には、電子ピアノが。

電子ピアノが置かれている部屋なんて、初めてですよ・・・

メズム東京では、すべての客室にCASIOのデジタルピアノ「Privia(プリヴィア)」が置かれているそうです。

ピアノが弾けない私ですが、スマホからBluetoothで音楽を飛ばして、この電子ピアノのスピーカーから音楽を流せば・・・まるでピアノを弾いているようです。そんな機能も付いている電子ピアノになります。

電子ピアノの横に置かれているボックス、気になりますよね?

中身は何が入っているのかなーと開けてみると・・・

オープン!!

何も入っていませんでした〜残念(笑)

メズム東京では、一部の部屋にバルコニーが付いています。

運よくバルコニーのある部屋にアップグレードしていただいたので外に出てみましょう。

バルコニーからは眼下に浜離宮恩賜庭園が、そして奥には高層ビル群。

正面の四角いガラス張りに見える建物は、ヒルトングループの高級ホテル コンラッド東京 になります。

ほんと、雲ひとつない気持ちのいい天気でした!

少し角度を変えて。こちらがベランダの真正面になります。

浜離宮恩賜庭園の奥にある大きな空き地は、築地市場跡。右側に見えている川は隅田川で、手前から築地大橋、勝鬨橋、佃大橋。

遠くにスカイツリーも見えますね!

ベランダからの景色を、タイムラプスで撮影してみました。

昼から夜に変わる時間、そして夜から朝に変わる時間。

2分ほどの短い動画ですので、よろしければご覧ください。

続いてはお部屋の細かいところをチェックしていきましょう。

ベランダ側から見る客室の様子も、おしゃれで好きな角度です。

まずはテレビの左側にあるバースペースをご紹介します。

ちょっといいホテルに泊まるとネスプレッソなどのコーヒーマシンが置かれていますよね。

ボタン1つで美味しいコーヒーが淹れられて便利・・・

ですが、ここメズム東京の客室には、猿田彦珈琲のドリップコーヒーと、Kalitaの銅製コーヒードリッパーが置かれています。

横に置かれた同色の電気ケトルともマッチして、おしゃれです!

その下の引き出しを開けると、中にはドリップコーヒー。そして隣には京都・舞妓の茶本舗がプロデュースしたお抹茶が。

奥に見えるペコちゃんが気になりますよね?

メズム東京オリジナルデザインの、ミルキーとマカロンです。

こちらはせっかくですので、家族へのおみやげにいただきました。

バースペースの下の開きの中には、左側には冷蔵庫が収められています。

冷蔵庫の中身は、ミネラルウォーターとオレンジジュース、そしてハートランドビールです。

ミニバーの値段の記載がありませんが、これらのドリンクはハートランドビールも含めて無料になります!!

冷蔵庫の横にある引き出しには、茶器が置かれています。

せっかくなので抹茶を点ててみました。

部屋に置かれているタブレットの中に「抹茶のたて方」動画が収められているので、これを観ながらやれば初めての人も大丈夫!

ちなみに茶筅は樹脂製です。竹製と違ってカビたりしないのでホテルの設備としては清潔さを保てて良いのでしょうね。

続いてはベッド周りを。

枕元のテーブルには大きなタブレットが置かれています。

このタブレットには、先程ご紹介した抹茶のたて方動画のほか、コーヒーの淹れ方動画も収められています。

もちろんホテル内の施設紹介の案内や、難しい宿泊約款なども収められています。

反対側には電話機と時計とペン。

電話機は昔懐かしいダイヤル式黒電話ですが、実際にはプッシュタイプの電話になります。

このペンとメモ帳。よく見ると、筆ペンと書道紙、文鎮になっているんですよ!

洋風の客室の中に抹茶や書道が混ざり込んでいる。この素敵な雰囲気を早く世界中の人に感じて欲しい!!そう思いましたねー。

続いては洗面スペースです。

フラットなスペースに、不自然に置かれた箱。分厚い百科事典のような佇まいですが・・・

本の表紙をめくると、このように小さな小箱がたくさん敷き詰められています。

なんと、この小箱1つ1つにはアメニティが収められているんです。

長細い箱は歯ブラシですね!他にも、シェーバーやコーム、ソーイングキットなどが収められています。ぜひ箱を開けて楽しんでみてください。

ちなみにこのアメニティボックス。ロビー階で販売されていますので気に入った方はおみやげにどうぞ。

お値段・・・1箱8,800円。高っ!!

スキンケアキットは雪肌精のものが置かれています。

洗面スペースの反対側はバスルーム。

洗い場がしっかりとあり、バスタブは大きくゆったり。とても使い勝手のいいバスルームでした!

バスルームの隣はお手洗いになります。

この客室のレイアウトは、こんな感じです(間取り図は公式サイトよりお借りしました)

最後にご紹介するのが入口横にあるクローゼットです。

バスルームにあったバスローブとは別にルームウェア(パジャマ)が用意されています。

肌触りがとてもよく気持ちがいいので、普段ルームウェアを使用されない方もぜひ使ってみてください!

クローゼットの下には、スリッパと草履が。ゴム製の雪駄が用意されているのは粋ですね〜。

なお、雪駄の使用は室内のみになりロビーやレストラン、ラウンジでの利用はNGですのでご注意を。

ルームキーは大理石を模したマーブル模様のシンプルなルームキーでした。

誰もいない深夜のロビーを散策。グッとムーディーな姿になったメズム東京

深夜、誰もいないロビーをカメラ片手に散歩してみました。

奥のデスクにスタッフさん(メズム東京ではスタッフのことを”タレント”と呼びます)の姿が見えますが、それ以外には誰ひとりいません。

青い光に包まれたムーディーな空間。昼間よりもさらに大人な雰囲気を感じます。めっちゃ素敵!

朝食はシェフズシアターにて。波からインスパイアされたインテリアにも注目!

朝食は、ロビー階にあるレストラン「シェフズシアター」でいただきました。

レストランもシックでモダンなインテリア、とてもおしゃれです。

天井には波からインスパイアされた装飾があり、とてもユニーク。

落ちてきたら刺さるんじゃないか・・・というドキドキもありますが(笑)

こちらの席に案内されました。

窓側の席もいいですが、一歩下がった席も好きなんですよね。

いただいた朝食「エグゼクティブ・ブレックファスト」のメニューはこちら。

マリオットプラチナ会員だとクラブラウンジで無料朝食をいただくことができるのですが、せっかくなのでレストランでの朝食を選択。追加料金1,500円で利用できる限定メニューになります。

ビュッフェではなく、コース料理のスタイルで1品1品サーブされるで満足度が高いですね!

パンはお代わり自由ですが、前日の夕食を食べ過ぎたので軽くにしておきました。

ちなみに、通常の朝食メニュー(4,000円)はこちらになります。私がいただいたメニューとの違いは赤字にしています。

■五感ドリンク
ミモザ、フルーツビネガー、日替わりスムージー、ボタニカルウォーター、ヤクルト

■猿田彦珈琲、ブリューティー

■岩泉ヨーグルト
自家製ジャム2種とはちみつを添えて

■旬のフルーツ

■ミックスリーフサラダ

■シニフィアン・サンドイッチ
「シニフィアン シニフィエ」のパンを使ったオリジナルサンド

■ホームメイドブレッド
デニッシュ2種、マフィン2種

■至極のコンソメスープ

■オムレット・オ・ブール
グリル野菜とソースを添えて

メズム東京のラウンジ「クラブメズム」を紹介。朝から夜までいつでもお酒が飲める!マリオットプラチナ会員なら無料で利用できます!

メズム東京には、25階にエグゼクティブラウンジがあります。

エグゼクティブクラスおよびスイートルームにお泊りの方、およびマリオットボンヴォイプラチナ会員以上だと無料で利用できるので行ってみましょう!!

【クラブメズム】 場所: 25階 /営業時間  7:00~22:00(L.O.21:00)

ラウンジを入ってすぐ場所にあるデスクでは、ラウンジの受付のほかチェックイン・チェックアウトの手続きもできます。

ラウンジ内は全69席。落ち着いた雰囲気の空間が広がっています。

早速、シャンパンをいただきました。

ラウンジ内がオープンしている時間であれば、朝から夜までお酒が飲めるのもこのラウンジのメリット!!

ラウンジからバルコニーに出てみました。

めっちゃ景色がいいですねー。天気もよくてとても気持ちいい!!

浜離宮恩賜庭園、隅田川、スカイツリーを眺めながら、シャンパンをいただきました。

キリッと冷えたシャンパンが、おいしいー!!

春や秋であればバルコニーがすぐに満席になりそうなんですが、この日は気温が10度にも満たない冬の日。

誰もラウンジには座っていませんでした・・・

ということで私も室内に移動しました。

昼間はこのように、ちょっとしたスナックやケーキ、サンドウィッチが用意されています。

もちろん、ラウンジが利用できる方であればこれらもすべて無料でいただけます。

さらに、夕方17時になると「乾杯カクテル」と称して、各種アルコールの他にフードの提供があります。

用意された数々のお料理の中から好きなものを選んでスタッフさんに盛り付けていただきましょう。

ローストポークなんていうボリュームのあるメニューもありますので、ラウンジだけで夕食を済ませてしまうことも可能。

隣に座っていたカップルが「レストランの予約をキャンセルしようかー」と相談していました。それぐらいのボリュームなんです!!

軽めに盛り付けてもらって、こんな感じです。

軽めにしたつもりでも思ったよりボリュームがあったので、この後の夕食が苦しい・・・

こちらは翌日の写真です。

ラウンジが営業中であればいつでもお酒が飲める、ってことで調子に乗ってチェックアウト直前にもシャンパンをいただいてしまいました。

センスが光るホテルで過ごす、おしゃれな休日。メズム東京を楽しもう!

朝起きると、部屋の窓からはこんな景色が広がる。

いやー、素敵。本当に素敵!!(語彙力…..)

 

1泊だけの滞在でしたが、センスの光るホテルで過ごした休日はとても楽しかったです!!

景色とデザインを目で楽しみながら、コーヒーを淹れたり抹茶を点てたりピアノを弾くフリをしたり。

話題になる理由が本当によく分かりました!話題にならない方がおかしいぐらい、そんなホテルでした!

ぶっちゃけ、泊まる前からすごいホテルって分かっていましたが、泊まったら本当によく分かりました!

また泊まりたい、今度は家族で泊まりたいと思いました。

マリオット公式 メズム東京、オートグラフ コレクション

カードを手にするだけで得られるゴールド会員。さらにカード利用で貯まったポイントでメズム東京をはじめ、世界中のホテルに無料宿泊が可能!持っててよかった、SPGアメックス!

私は、こちらの赤いSpgアメックスというクレジットカードをメインのクレジットカードとして使用しています。

カード利用やホテル利用などでポイントを貯めると、そのポイントを使ってホテルに無料で宿泊できるんですよね!

さらに、次年度から毎年もらえる無料宿泊券。

ここメズム東京も、毎年もらえる無料宿泊券で泊まれます!

Spgアメックスを持つまでは、安いビジネスホテルが定宿だった私。

気軽に高級ホテルに泊まるなんて贅沢は、想像も付かないほどだったのですが、今となってはさほど難しくありません。

 

クレジットカードを作るだけでマリオットの上級会員「ゴールドエリート」に。

日常のカード利用で、ホテルに無料宿泊できるポイントが貯まる。

ワンランク上のプラチナエリート会員なら、世界中のホテルにあるラウンジが利用できる。

 

そんなホテルステイを手に入れることとなる、全てのきっかけは、Spgアメックスを作ったことでした。

 

▼こちらの記事で詳しくご紹介しております。あわせてどうぞ。

【2021年1月最新】SPGアメックスのメリット・デメリットを徹底解説!最大49,000ポイントもらえる入会キャンペーンとは?

SPGアメックスとは?ざっくり言うとこんなクレジットカード!

【2021年1月最新】SPGアメックスのメリット・デメリットを徹底解説!最大49,000ポイントもらえる入会キャンペーンとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)