Marriott Bonvoy AMEX新規入会で通常より10,000ポイント多くもらえる最大55,000ポイント獲得とは?!

【徹底解説】マネックス証券口座開設と取引1回で15,000円獲得!のやり方とは?

※取引方法の参考のために記事は残しておりますが、獲得できるポイント額は大幅に減っておりますのでご注意ください。

最近、人気上昇中の株の取引。悩んでいた方、まだ動き出していない方には朗報です!

株や投資信託の取引ができる『マネックス証券』をポイントサイト経由で申し込む、今ならなんと、15,000円相当のポイントがもらえます!

手に入る15,000円相当のポイントは、マイルやTポイントに交換可能。

手に入るポイント 15,000円分 「ANAマイル:10,500マイル」「JALマイル:7,500ポイント相当」「Tポイント:15,000ポイント」に交換可能。

これだけで、国内の無料航空券に交換できたり、ウェル活なら、15,000ポイントの 1.5倍 となる 22,250円分 のお買い物ができます。

マイルが欲しい方も、ウェル活を楽しむ方も、見逃せないチャンスです!

株を買ったことがないという人も、はじめるなら今がチャンスです!

「マネックス証券」の口座開設と取引で、ポイントサイトから15,000円分のポイントがもらえます!口座開設はもちろん無料。

こちらが今回ご紹介する「マネックス証券」

マネックス証券は、価格.comの『証券会社人気ランキング(ネット証券)』 で、常に5位以内にランクインしている人気の大手証券会社になります。

 

いまなら、この 「マネックス証券」の口座開設をポイントサイト経由で行うと、15,000円 がもらえます。

 

\ はじめての方なら登録&交換で1,000円! /
毎日貯まるポイントサイト ECナビ

(ECナビは現在、最大1,000円分もらえる入会キャンペーン中)

【ポイント加算対象】※マネックス証券はじめて利用する方
新規に証券総合取引口座の開設申込みを行い、いずれの条件も満たした場合
・申込みから30日以内に証券総合取引口座の開設完了及び
・申込みから60日以内に以下対象商材で合計10万円以上の株購入
※1取引で10万円以上ではなく、期間中の合計金額(売りは対象外)
– 日本株現物
– 個別株・ETFいずれも可
– NISA口座可
– 受渡金額
– 米国株現物
– 個別株・ETFいずれも可
– 定期買付可
– NISA口座可
– 投資信託
– スポット・積立いずれも可
– NISA・投資一任・課税未成年口座可

【ポイント加算対象外】
重複、いたずら、申込みから期日以内に口座開設かつ取引に至らない成果、上記対象商品以外の取引

マネックス証券の取引システムを少しご紹介。本格的な取引ツールから、カジュアルなスマホアプリまで、幅広いニーズにマッチ!

マネックス証券は、一般的な日本の株や、投資信託をはじめ、米国株や中国株、さらには外国為替証拠金取引や金・プラチナの取引も可能な、オールマイティーな証券会社。

初心者向けのありがたい情報も揃っており、この機会にはじめて株の取引をするという方にも、非常におすすめです。

▼これからはじめる人に、特にうれしいポイント!

  • 100円からのお得な手数料
  • 取引ツールの「はじめ方ガイド」が分かりやすい
  • 人気の株主優待も、もちろん手に入る

株の取引(購入・売却)は、パソコン・スマホから行います。

▼パソコンからだと、こんな本格的なツール「マトリックストレーダー」を使用します。(はじめ方ガイド

▼スマホからの取引は、専用アプリをインストールして行います(iPhone/Androidともに可)

もちろん口座開設も、口座を持ち続ける手数料(口座維持手数料)も、ずっと無料です。

ポイントサイトのキャンペーン攻略のために、投資信託を100,000円分ピッタリ買ってみる!

ポイントサイト経由でマネックス証券に申し込むとポイントがもらえるんですが、その条件は投資信託の購入でもOKです。

日本株などの取引でもOKなのですが、投資信託は、100,000円ピッタリで購入することができるので、ポイントサイトでの条件にピッタリです!

さらに、リスクが小さめの投資信託を選べば、初めての方でも大損する心配はほぼゼロ。

 

さて、ここからは実際の手順を紹介します。

「実際にマネックス証券の口座開設が完了したら、何をしたらいいのか?」を、順番に説明していきたいと思います。

▼「口座開設手続きが完了しました」というメールが届いたら、メールに従って・・・

▼ログインID・パスワード・暗証番号を照会します。

▼ログインID・初期パスワード・初期暗証番号を確認したら、早速ログインをします。

▼画面に沿って進めると、初期設定を行う画面が表示されますので、こちらも画面に沿って手続きしましょう。

(初期パスワード・初期暗証番号の変更手続き、投資に関するの情報、出金先金融機関の入力を行います)

▼出金先金融機関までの入力が完了しました。

▼次へを押すと、他の「信用取引」「FX」「先物・オプション」の口座開設をするかどうかの確認がありますが、ここはパスでOKです。下の「ログイン後画面(MY PAGE)へ」をクリックしましょう。

▼まず、入金します。上のメニューから「入出金」「入金指示」を選びます。

▼この中にある金融機関に口座があれば、即時入金(リアルタイム入金)ができます。

▼手順に従って入金していきます。

入金する金額は、100,000円を少し超える程度、11,0000円入れておけば余裕。

▼入金が完了したら、早速投資信託を購入します。上のメニューから「投信・積立」を選んで、

買付可能額が50,000円となっていますが、実際には100,000円を超える額にしてください。

▼投資信託の商品を探してみます。私は「条件を指定して検索する」を選択しました。

▼私が選んだのはこちらの「eMAXIS Slim 国内債権インデックス」

注目したポイントは、10,000円前後の基準価格に対して、3年間 でわずか500円しか値動きしていない点です。

なぜなら今回は投資で儲けるのが目的ではありません。ポイントサイトの条件をクリアした上で、万が一損失が発生しても極力少なく逃げるのが目的です。よって、なるべく値動きの少ない投資信託を選ぶのがポイントです。

コロナの影響を受けている2020年でも、大きな値動きはありません!

▼購入画面では、左の2つのどちらかを選択します。積立は申し込まないようにしてください。

▼申込金額欄は 10,000円 と入力します。

※ いきなり10万円でも大丈夫ですが、条件は10万円以上なので1万円✕10回でも大丈夫!

▼確認画面や暗証番号入力を終え、これで10,000円分の注文が完了しました。

 

残りの作業は売却と出金です。

▼まずはこちらの画面のとおり、保有残高を確認する画面に進みます。

▼投資信託の欄に購入した投資信託が表示されていますので、右側の「売却」をクリックします。

「全部解約」にチェックを入れて、次の画面へ。次の画面で確認・暗証番号入力をしたら完了です。

▼翌日「MY PAGE→保有残高・口座管理→取引履歴」より取引履歴を確認してみると、いくらで売れたのか確認することができました。

10,000円で購入して、9,990円で売却。つまり、トータル10円のマイナス!!

(購入した投資信託や株などの保有期間は特に求められていないので、即解約・即売却でもOK!)

▼最後に、マネックス証券にあるお金を銀行口座に出金して、すべて完了となります。

ECナビでもらえる15,000円相当のポイントは、電子マネーや各種ポイント、マイルに交換できます!

ポイントサイト「ECナビ」からもらえる15,000円分のポイントは、ポイント交換サイトPexを経由して現金やTポイント、Amazonギフト券などに等価(つまり15,000円として)で交換可能。

ウェル活をする人なら、15,000円分のTポイントに交換して22,500円分のお買い物ができますね!

ウェル活とは?
ドラッグストアのウエルシアでは毎月20日、ポイント払いをするとポイントが1.5倍換算になるんです。 例えばTポイントが4,000ポイントあれば、毎月20日ウエルシアに行けば1.5倍、6,000円分の買い物ができる! この超絶オトクなお買い物を「ウエル活」と言います。

【北海道でもスタート!】ウエルシアでお得なポイ活”ウエル活”の裏技、教えます!

ECナビのポイントを、ANAマイル・JALマイルに交換したら何マイルに?

ECナビで貯めたポイントは、ANAマイル・JALマイルに交換することができます。

ポイントは貯めたら、どうやってANAマイル・JALマイルに交換するのか?

  • ANAマイル派の方はnimocaルートまたはJQセゾンルートを使用してマイルへ交換(交換率70%)
  • JALマイル派の方はPexから楽天ポイントまたはWAONポイント経由で交換する(交換率50%)

となります。

このキャンペーンを利用した場合、ECポイントが15,000円相当が獲得でき、それぞれマイルに交換すると・・・

  • ANAマイルなら、15,000ポイント→10,500マイル
  • JALマイルなら、15,000ポイント→7,500マイル(楽天ポイント or WAONポイント経由)
陸マイラーとは?
陸マイラーとは、飛行機に乗らずに航空会社のマイルを貯める人のこと。

ANAカードやJALカードの利用で貯める方法も陸マイラーと呼ばれていますが、マイルはポイントサイトでも貯めることができるんです。

実はポイントサイトでマイルを貯める方法は、あまり知られていない”大量マイルを一気に稼ぐ”ことができる近道なのです。

人気上昇中の株の取引。「マネックス証券」の口座開設でお得に始められるチャンス!

「マネックス証券」の口座開設と10万円以上の取引で、15,000円相当のポイントが手に入ります。

陸マイラーにとっては、ANAマイルやJALマイルが手に入るチャンス。

ウエル活をやる人にとっては、大量のTポイントを手に入れるチャンス。

ぜひ、このチャンスをお見逃しなく!

\ はじめての方なら登録&交換で1,000円! /
毎日貯まるポイントサイト ECナビ

(ECナビは現在、最大1,000円分もらえる入会キャンペーン中)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)