Amazonでのお買い物を常に2%〜2.5%還元で購入する方法!

【旅行記ブログの書き方】10年で得た失敗・アクセスアップを狙うヒントとは?

ネットで旅行記を書き始めて10年を超えました、だいちぃ(@traveler_da1)です。

もちろん私だって最初からうまく書けたワケではありません。

ほとんど読まれなかった旅行記も、それはそれは山ほどあります。

しかし10年もの間、試行錯誤をして「読まれる旅行記」,「読まれない旅行記」がだんだん分かってきました。

そこでこの記事では、

「旅行記ブログを書いてみたい」

「旅行記ブログを書いているけど、なかなか読まれない」

そんな人に向けて、読まれる旅行記を書くコツをまとめてみたいと思います。

旅行記を読んでいる人は、なんらかの情報を求めて、検索をして旅行記にたどり着く

旅行記を書くって考えると、時系列にパパパーって写真を並べて「ここのお店、おいしかった!」「ホテルきれいで最高!」なんて書きがちですよね。

自分の記録、自分の日記でおしまいの旅行記。

これが全部ダメとは言いませんが、このままでは典型的な「読まれない旅行記ブログ」のできあがりです。

じゃあどうしたらたくさん読まれる旅行記ブログができるのか。

あなたは、「ハワイ 旅行記」なんて検索したことはありませんか?

おそらく表示された検索結果が多すぎて、もう一度検索しますよね。

「ハワイ 旅行記 2月」とか「ハワイ 旅行記 子連れ」とか、もう少し検索ワードを追加して再度検索。

どんな気持ちでそのワードを検索したのか、思い出してみてください。

何か知りたいことがあって検索したのではないでしょうか?

観光スポット、美味しい食べ物、街の風景、ショッピングエリアなど。

旅行記を読んでいる人の多くは、なんらかの情報を求めて検索している人なんです。

まずはこれを頭に置くことが大事。

つまり、読者さんが入力した検索ワードに対する答えや参考になる情報を書いていないと、あなたの旅行記は今後もアクセスは増えません。

読まれないだけならともかく、せっかく読みにきてくれた読者さんにガッカリさせてしまうこともあるのです。

旅行記の書き方は検索する人の立場になれば分かる!

いきなりですが、あなたは旅行をするのが好きですよね?

そして、これまでに多くの旅行先に関する旅行記を読んだことがあるはずです。

ならば、旅行記を検索する人がどんな情報を求めているのか、あなたはすでに知っているはず。

 

「あなた自身が旅行先の情報を調べるとき、どんなことを調べるのか?」

それを思い出して旅行記に書けば、それが正解なんです。

それではいくつか書き出してみます。

これが「読まれる旅行記ブログの書き方」のヒントです。

気温やまわりの人たちの服装が分かるように旅行記は書こう

定番ですが旅行先の気温や服装って大事です。気温だけならインターネットで簡単に調べられます。そして気温にあった服装もだいたいは分かりますよね。

でも旅行記ブログでしか分からないもの。それは「まわりの服装」です。

例えばこれは12月上旬の香港ディズニーランドの写真になります。

香港は12月上旬、最高気温が20−25度、最低気温が15−20度ぐらいです。

写真から分かるように、昼間は袖まくりをしている人もいますが、夜はしっかりと厚めの上着を着ているんです。

これが大事なんです!

まわりがどんな服装をしているのか写真で見れば、実際の体感温度が寒いのか暑いのか、パッと一目で分かりますよね。

こんな写真を旅行記に載せることが大事なんです。

だから、旅行記に使う写真は、全体の様子が分かる写真、そして人がたくさん写り込んでいる写真が大事なんです。

ちなみに、写真はちょっと明るめにプラス補正した方が、見栄えもよくなっておすすめです!

旅行記を書くときにお店やホテルを載せるなら、読んだ人が検索しやすいよう書き方に気をつけて!

「おいしいお店に行った」

「きれいなホテルに泊まった」

こんな旅行記は大事ですし、私もたくさん読んで参考にしています。

しかし忘れていけないのは、あなたの旅行記を読んでくれた人は、あなたの旅行記だけを読んで『決めた!ここにする!』とはならないのです。

公式サイトをチェックしたり、さらに検索して他の人の旅行記も読んでみたり。

だから検索できる状態にしておいたり、検索しやすいような情報を載せるべきなんです。

 

良い例 鼎泰豊 台北101店 (公式サイト https://www.dintaifung.com.tw/jp/)

悪い例 ЛавкаЛавка  (←しかもテキストコピー禁止になっている)

悪い例に挙げたお店は、実際はモスクワにあるレストランLavkaLavka

http://restoran.lavkalavka.com/en/

書き方が悪いのであって、実際のお店の評価が悪いワケではありません。

ブログをパクられることを避けるために「右クリック禁止・テキストコピー禁止」という設定にしてあるブログを時々見かけます。

しかし、店名や住所をテキストコピーして検索するという行動まで制限されてしまうので、読者さんにとっては非常に困るんです。

ロシア語なんてテキストコピー以外で入力することなんてできませんよね。

韓国語やタイ語、アラビア語なんかにも共通して言えることです。

วัดพระเชตุพนวิมลมังคลารามราชวรมหาวิหาร
何言ってるか、わかんねーよ

右クリック禁止・テキストコピー禁止には、読者さんをがっかりさせる弊害があることをお忘れなく。

旅行記の書き方以前の問題。その内容を、本当に伝える気はありますか?

旅行記に限らずですが、伝える気がなければ伝わりません。

 

悪い例 「アニョン~ソウルに설렁탕を食べに行ってきました!めっちゃマシッソヨだったよー!」

▲これ、韓国語の知識のない方にはチンプンカンプンです。

良い例 「ソウルまでソルロンタン(スープ)を食べに行ってきました。とてもおいしかったよー!」

▲こうやって書くと、ソウルはじめてって人にも分かりやすいですよね。

 

もうひとつ例を挙げてみます。

悪い例 スタツィオーネではタバッキの右側にバーニョがありました。

とても役立つ情報なんですが、これもイタリア語が分からないとチンプンカンプンです。

良い例 駅では小さな売店(タバッキ)の右側にトイレがありました。

 

伝える気持ちを大切に。

あなたの言語力を自慢したいならせめてカッコ書きを添えて。

あなたの旅行記を読んで、持ち物が気になる人もいる。特にカメラ!

カメラ:SONY DSC-RX100

きれいな写真がたくさん載っている旅行記を読むと、どんなカメラで撮ったのか気になりませんか?

もしよければ、小さくコソッとでもいいので、撮影に使用したカメラについて説明があると、読者さんは喜びます。

「へぇ~大きな一眼レフで撮った写真かと思ったら、スマホだったんだ!」とかですね。

▼こんなふうにカメラや周辺機材をまとめる記事を書いても面白いですね。

【2018年夏】私が海外旅行に持っていくガジェットたちを紹介します!

旅行記にはお金に関する情報や節約情報はお忘れなく!

みんなお金が大好きです。お金が嫌いな人なんていないでしょう。

だから、お金に関する情報や節約情報はとてもニーズがあります。

──ホテルのフロントで「市内電車の乗り放題券をください」って言うと、宿泊日数分の乗り放題券を無料でくれました。(実話です@スイス・ベルン)

 

──ワイナリーに立ち寄ってからロープウェイに乗るのではなく、ロープウェイのチケットを買ってからワイナリーに立ち寄って、そしてロープウェイに乗るべし。なぜならロープウェイのチケット売り場でワイナリーの割引券をくれるから(実話です@ポルトガル・ポルト)

こんなふうに、ところどころでお金の話に触れてもいいですし、下の記事のように「かかった費用まとめ」として別記事にまとめてもOK!

お金の話はみんな結構食いつきます(笑)

【旅行記】スリランカ子連れ旅行7泊8日の費用と総集編

失敗談は旅行記アクセスアップのキラーアイテム

みなさん、なぜか他人の不幸が大好きです。

ボッタクられた話、盗まれた話、などなど。

もしそんな経験をしたら、必ずそのことを旅行記を書きましょう。多くの人に読んでもらえるチャンスです!

もちろん、同じようなミスをしないように警告をする場でもあります。

世界遺産ゴール観光でトゥクトゥクドライバーにダマされた話。スリランカは良い国ですが…

旅行記は海外旅行じゃなきゃダメ?

旅行記の書き方ヒントをズラッーとまとめてみたのですが、そもそも旅行記は海外旅行じゃなきゃダメなんでしょうか?

もちろんそんなことはありません。むしろ日本の旅行記の方が多くの人に読まれるチャンスがあります。

「スリランカ 旅行記」と検索する人に比べたら「沖縄 旅行記」「ディズニーシー 旅行記」と検索する人の方がはるかに多いことは、カンタンに想像できますよね?

レアな海外旅行先の旅行記は、需要があまりありません。

レアな国・都市の旅行記を書きたい気持ちは私もよくよく分かりますが、自己満足で終わってしまう可能性があることを覚悟しておきましょう。

実際に、こんな旅行記は読まれる!こんな旅行記は読まれない!を紹介

実際に当ブログの中で、読まれている旅行記と、読まれていない旅行記をご紹介します。

まずは読まれている旅行記から。もはや旅行記ではなく「旅行に関連したハウツー情報・お役立ち情報」です。

スリランカの鉄道まとめ!予約・購入・乗り比べレポ!スリ・強盗の危険はあるの?

そしてほとんど読まれていない残念な旅行記がこちら。

シンガポール弾丸0泊3日!滞在18時間旅行の中身をお見せします

私の動きを時間で追いかけた内容。こういうのが一番読まれません。

もしこの記事を少しでも多くの方に読んでもらえるようにリライトするなら、こうするとうまくアクセスが増えるはずです。

「シンガポール・チャンギ国際空港の荷物預かりの場所と料金」

「シンガポールMRTの乗り方」

「シンガポールの美しいスターバックスへの行き方」

こんな感じですね。

どこの誰だか知らない私の18時間なんて、たとえ写真いっぱいで紹介しても、誰も見向きなんてしないのですよ・・・

旅行記ブログを書くなら、どこのブログがおすすめ?

私はフォートラベルという旅行クチコミサイトで、旅行記を投稿し始めたのが最初でした。

ブログを始めてからは旅行記を書く場所がはてなブログに代わり、いまはワードプレスで書いています。

長い目で見るとワードプレスがおすすめですが、ワードプレスでブログを書き始めるには初期費用が必要なため、はてなブログで始める方がハードルが低いと思います。

フォートラベルはてなブログとも無料ではじめられます。

フォートラベルで書こうが、ブログで書こうが、まずは始めることが大事。

あなたの旅行記だって、ちゃんと丁寧に書けば、きっと誰かの役に立つはずです。

もちろん、役に立つ情報が含まれていれば、ですが・・・

どうしても旅行日記を書きたい人へ
どうしても「1日目」「2日目」のような旅行記を書きたい方は、アメブロで書くのがおすすめです。他のブログサービスと違って、「有名ブロガーになってファンをたくさん作る」という方法があります。大変険しい道だと思いますが

旅行記を書いて、ちょっとお小遣い稼ぎもしたい。そんな人に

「旅行記を書いて、ちょっとお小遣い稼ぎをしたい」

そんな人にいくつかの方法を最後にご紹介しておきます。

フォートラベルは旅行記・口コミを書くごとにマイルがもらえる

フォートラベルで旅行記を投稿すると、1つの旅行記に対し25マイル(ANA)または30マイル(JAL)相当に交換できるポイントがもらえます。

旅行記を書く以外にも、口コミを投稿したり、フォートラベルを経由してホテルなどを予約することでポイントが貯められます。

ご興味ある方はこちらよりどうぞ

フォートラベルポイントについて

はてなブログやワードプレスで旅行記を書くなら、アフィリエイトにチャレンジしてみよう

フォートラベルで旅行記を書く場合と違って、はてなブログやワードプレスで旅行記を書く場合はアフィリエイトを利用することで収益を得ることができます。

あなたのブログ内にある広告をクリックしたユーザーが、広告主のサイトで、商品を購入したり、サービスを予約・申込みしたりすると、その広告主からブログやサイトに成果報酬が支払われます。

これを「アフィリエイト」といいます。

旅行記と組み合わせて利用しやすいアフィリエイトにはこんなものがあります。

  • Booking.comやエクスペディア、agoda、JTB、じゃらんなど(←こんなホテルに泊まったよ!)
  • ベルトラ(←こんなオプショナルツアーに申し込みました)
  • イモトのWi-Fiなど(←海外旅行用のモバイルルーターを借りました)

「アフィリエイト」「収益を得る」と聞くと敬遠する人もいますが、読者さんの役に立っているのなら、win-winではないでしょうか。

例えばホテル(モアナサーフライダーウェスティンリゾート&スパ ※以下ではホテル名を一部省略)について紹介をするとき、次の3パターンのうち、読者さんにとってありがたい紹介方法はどれだと思いますか?

①モアナサーフライダー
②モアナサーフライダー(JTB
③モアナサーフライダー(JTB

①は、「もっと情報を知りたい」と読者さんが思ったときに、いちいちテキストコピーをしたり、文字を入力して検索する必要があるので手間ですよね。

一方で②と③は、どちらもワンクリックでホテルの詳しい紹介している予約サイト(JTBの海外ホテルページ)に移動することができ、掲載されている写真や客室情報をチェックすることができるので便利ですよね?

ちなみに②がJTBのページを直接貼ったもので、③がアフィリエイトサイトの広告リンクを貼ったものです。

リンクをクリックしても宿泊予約をしなければ私には一銭も入ってきませんので、試しにクリックして使用感などをお確かめください。

読者さんにとっては、②でも③でも特に不都合・不満はないはずです。であれば、自分に少しでも収益が入る可能性のある③のがいいんじゃないでしょうか?

「旅行記を書いてお小遣い稼ぎをしてみようかな」と思った方に、旅行記と相性の良いアフィリエイトサイトをご紹介しますので、よろしければ登録してみてください。

アクセスアップのために!読まれる旅行記ブログの書き方まとめ

それでは最後にポイントをもう一度おさらいしておきましょう。

  • 旅行記を書くときは、検索する人の立場になって考えてみよう
  • 写真は広く写そう!写真から体感温度がイメージできるように
  • お店・ホテルを紹介するときは、読んだ人が検索しやすいように
  • その書き方で本当に伝わりますか?現地語をそのまま使っていませんか?
  • 持ち物について触れてみるのもアリ!
  • お金は大事だよ
  • 失敗談は、旅行記を書く上ではめっちゃおいしい

こんな内容について触れてきました。

「旅行記をブログで書いているけど読まれない!」と思っている方、そして「旅行記ブログを書いてみたい」と考えている方の、少しでもお役に立てれば幸いです。

旅先での情報や経験は、その1つ1つがとても貴重で、必ず誰かを救うものです。

その情報が読まれるか、読まれないかは、あなたの書き方にかかっているのです。

「私なんかが書いてもどうせ読まれない」なんて言わずに、ぜひ書いてみてくださいね!!

4 Comments

だいちぃ だいちぃ

空からマイルが降ってくるさま
コメントありがとうございます!!まだまだ精進あるのみです。この気持ちが自分の記事すべてに行き渡るようにできたらいいんですけどねー。

返信する
通りすがりのSINタッチャー

先日、ちょうど 18時間滞在@/SINを大変参考にさせていただいた者です。
修行も兼ねての弾丸、利用しているエアの時間帯もほぼ一緒だったので、とても役に立ち、チャンギを飛び立つまで画面は開きっぱなしだったのですが…
なかなかニッチなジャンルだったのかもしれないですね笑
(余談ですが、チャンギにて手荷物を預けられる場所がある事をこちらのブログにて発見し、弾丸を決めた次第です)

返信する
だいちぃ だいちぃ

通りすがりのSINタッチャーさま
おおおおぉ!実際に活用されたという話、とても嬉しく思います\(^o^)/たしかにニッチジャンルですねー。記事の作り方が悪かったんだと思いますが。また他の記事も遊びにきてくださいね!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)