【期間限定】あのマリオットが1泊無料!?お得なキャンペーンの攻略方法とは?

デルタ航空ニッポン500マイルキャンペーンで、マイル二重取りをする方法

私はデルタ航空に一度も乗ったことがありません。

それなのに、デルタ航空のマイルは10年以上も貯め続けています。

実は、デルタ航空のマイル は、日本の国内線フライトで貯めることができる んです!

この記事では、日本の国内線フライトで、JAL・ANAのマイルとデルタ航空のマイルを、同時に、ダブルに、二重取りで 貯める方法をご紹介します。

目次(クリックできます)

デルタ航空が続ける日本限定のキャンペーン「ニッポン500マイルキャンペーン」。JALに乗ったらJALマイルが貯まる、ANAに乗ったらANAマイルが貯まる。この基本を覆すキャンペーン。

エアライン各社が導入している「マイル(マイレージ)」というものは、JALに乗ったらJALのマイルが貯まる。ANAに乗ったらANAのマイルが貯まる、というのが基本ですよね。

まれに「ANAに搭乗した分のマイレージはユナイテッド航空に貯めている」という方もいらっしゃいます。

これはスターアライアンスワンワールド、スカイチームという航空連合のつながりを生かして、同一グループ内の他エアラインにマイルが加算できる、という提携サービスを利用したものになります。

ただどちらにせよ、1回の搭乗につき、マイルは1つの航空会社にしか貯められません。

ANAに乗った分を、ANAとユナイテッド航空の両方に貯めて「マイル二重取り!」なんてことはできないんです、普通は。

ただ1つの例外を除いて。

その例外が、デルタ航空が行っている「ニッポン500マイルキャンペーン」なのです。

JALに乗ってもANAに乗ってもLCCに乗っても、デルタ航空のマイル”も”貯まる!

デルタ航空がやっている「ニッポン500マイルキャンペーン」、これは日本限定のキャンペーンになります。

デルタ航空スカイマイルキャンペーン:デルタ航空

これを利用すると、

  • JALに乗ったらJALマイルとデルタマイル
  • ANAに乗ったらANAマイルとデルタマイル

こんな感じに2つのエアラインにマイレージが積算でき「マイル二重取り!」になります。

さらに、マイレージ制度のないLCC(格安航空会社)に乗った場合でも、デルタマイルだけは貯められるということになります。

すべての日本国内線で500ボーナスマイルをご獲得いただけます。対象となるフライトは日本国内定期路線(すべての航空会社。スカイチーム加盟航空会社に限りません)

やってみよう!デルタニッポン500マイルキャンペーンを使って、デルタ航空のマイルも貯めてみる。

それでは実際に、デルタニッポン500マイルキャンペーンを使って、デルタ航空のマイルを貯める手順をご紹介します。

マイルを貯める準備。デルタ航空のアカウントを作る

まずはデルタ航空のアカウントを作らないと始まりません。

デルタ航空のホームページにアクセスしたら、右上の「ご入会はこちら」からアカウントを作ってください。

公式サイト デルタ航空

f:id:traveler_da1:20180208225911j:plain

キャンペーン専用の申請用紙をデルタ航空のホームページから手に入れる

デルタ航空スカイマイルキャンペーン:デルタ航空のページ内、もしくはこちらのURLから手にいれましょう。

下のURLをクリックすると申請用紙(PDF)が開きます。

https://www.delta.com/content/dam/delta-www/pdfs/japan-500-form-nov-2019.pdf

申請用紙に搭乗した航空会社・区間・利用日などを記入する

上から順番に記入して行きます。

申請用紙はPDFなので編集ソフトなどで文字を入れてもいいでしょうし、印刷して手書きでも勿論問題ありません。

私も以前は全て手書きしていました。

注意点としては必要事項を全てローマ字で入力するということです。

  • 航空会社名:JAL, ANA, Peach Aviation, Spring Japanなど略号でもフルスペルでもOKです
  • 搭乗日:月/日/年です。順番だけご注意ください
  • 出発・目的地:NGO, HNDなどの略号でも、NAGOYA, HANEDA, NARITAなどのフルスペルでも問題ありません。両方経験ありです。

記入が終わった申請用紙は、PDFのまま保存、または写真に撮っておきます。

(JPG、PNG、もしくはPDF形式:最大2MB)

搭乗券の写真を撮影する

f:id:traveler_da1:20180208233125j:plain

搭乗券の写真を撮影します。

イメージとしてJAL,ANA,FDAの3枚の搭乗券を1つにまとめていますが、申請する際は1つの写真に1枚の搭乗券で撮影してくださいね。

(JPG、PNG、もしくはPDF形式:最大2MB)

「搭乗券」(「搭乗券」という表記がある書類で、搭乗者名、便名、搭乗日、座席番号、区間が明記されている必要があります)
保安検査場で発行される「ご搭乗案内」「保安検査証」(「搭乗券」という表記・記載された書類がない場合はこの書類を提出してください)
航空会社から発行される「搭乗証明書」

できあがった申請用紙と搭乗券の写真データをデルタ航空にメールする

申請用紙および搭乗券のデータを、デルタ航空にメールします。

  • 送付先アドレス:Japan500@delta.com
  • メール件名:Japan500 Bonus Miles mileage credit request
  • 本文:不要
  • 添付ファイル:申請用紙・搭乗券

申請は該当フライトの搭乗から2ヶ月以内に。

マイルが加算されるのは、搭乗日から2ヶ月以内にメールしたものに限られます。

ご旅行が終わってから 2ヵ月以内に送付してください。

2ヶ月を過ぎてからメール申請をしても、マイルは加算してもらえませんのでご注意を!

あまり手元に貯め込まない方がいいですね。

乗ったらすぐに申請、これがいいです。

デルタ航空のマイレージ口座に反映されるまで8〜12週間かかります

メールを送ってから、通常は8〜12週間、デルタ航空のマイルに加算されるまで時間がかかります。

ボーナスマイル加算申請フォームを受領後、約8週間から12週間後にスカイマイル会員口座にボーナスマイルを加算します。

f:id:traveler_da1:20180208234137p:plain

貯められるデルタ航空のマイル、1年間の上限は20フライト分(搭乗券20枚)10,000マイルまで

この方法を利用しするとデルタ航空のマイルに加算することができますが、残念ながら加算上限があります。

1年間に20枚分までが加算されます。

  • スカイマイル・メダリオン会員の方は、お一人様最大20フライト分(合計10,000ボーナスマイル)まで

ボーナスマイル:500 bonus miles per an eligible flight on any airline. During the travel period, maximum of 20 flights per an eligible SkyMiles Member may be earned. Bonus miles can be earned only if a Member is an eligible Member on the day of flight activity.

Eligible flight means regularly-scheduled commercial domestic flights within Japan

このキャンペーンが利用できるのは、デルタ航空の上級会員(メダリオン会員)または日本国内で発行されている提携クレジットカードの会員のみ

2020年3月末までは、誰でも無料で参加できるキャンペーンでした。

が、2020年4月からスタートするキャンペーンでは、「メダリオン会員」または「提携クレジットカードの会員」のどちらかの方のみが、キャンペーンに参加できる(マイルが貯められる)ことになります。

Eligible SkyMiles Members includes Medallion Members and Japan co-branded credit card (Delta SkyMiles TRUST CLUB VISA Card, Delta SkyMiles Diners Club Card, Delta SkyMiles JCB Card and Delta SkyMiles American Express Card) holders. All cards must be issued in Japan.

スカイマイル・メダリオン会員とは?

スカイマイル・メダリオン会員というのは、デルタ航空の上級会員になります。

上級会員と聞くと「デルタ航空にたくさん乗っているお得意様」のように思われるでしょうが、実はクレジットカードを1枚作るだけで簡単に上級会員になることができます(もちろんたくさん乗っても上級会員になれます)。

そのクレジットカードというのは「デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレスゴールドカード」なんですが、このカードを作るだけでスカイチームの上級会員になることができるので、スカイチームの航空会社に搭乗する機会がよくある方には、ぜひオススメです!

f:id:traveler_da1:20180209174836j:image

【紹介特典あり!】デルタ航空の上級会員をお金で買う方法!大韓航空中国東方航空などスカイチーム各社のステータスを得られる方法とは?

提携クレジットカードとは?最も下のグレード、デルタ スカイマイルJCBカード(テイクオフ)でのマイルは貯められる!

デルタ航空の提携クレジットカード会員の方でも、ニッポン500マイルキャンペーンには参加することができます。

最もおすすめなのは、こちらのデルタ スカイマイルJCBカード(テイクオフ)

初年度年会費無料のクレジットカードでも、デルタ航空のマイルは貯められる!

ポイントサイトにも掲載されているクレジットカードとなります。

こちらのポイントサイト(げっとま)だと、カード申込みで30,000pt(3,000円相当)となっています。なかなかいいですね!

>>げっとま、ここからの登録で入会ボーナス200円

『今年は飛行機にいっぱい乗りそうだ!』って方は、ぜひカードを手に入れて、デルタマイルも貯めてくださいね。

コツコツ貯めたデルタマイルの使い道、こんな使い方があります!

このニッポン500マイルキャンペーンや、デルタスカイマイルアメリカンエキスプレスゴールドカードの入会ボーナスなどを利用して 、夫婦とも10万マイル近く貯まりました!

そして、貯めたマイルを特典航空券に交換してセブ島旅行に行ってきました。

【デルタ航空マイルの使い道】セブ島旅行の特典航空券に交換しました! デルタ航空スカイマイルの貯め方・使い方を徹底解説!

大量にデルタ航空のマイルを貯めないって人には、こちらのJTB旅行券に交換する方法をおすすめします。

デルタ航空のマイルをJTB旅行券に交換して温泉旅行に行ってきた!
  1. 初年度無料のデルタスカイマイルJCBカード(テイクオフ)を作る
  2. 国内線20フライト分のマイルを貯める
  3. 年間で10,000マイルに到達
  4. JTB旅行券10,000円分に交換する

この通りにやればOKです。これだけでノーコストでJTB旅行券が手に入ります。

 

あなたもデルタ航空のマイル、貯めませんか?マイルの二重取りができますよ!

日本の国内線にたくさん乗る機会がある方なら、デルタ航空のマイルも貯めなきゃ損です。

こんな搭乗券、いつも捨ててませんか?

写真に撮ってメールするだけで、マイルが貯まりますよ!

f:id:traveler_da1:20180208233125j:plain

3 Comments

bsk_san

公式ページには確かに6~8週間と書いてありますが、経験上10日~20日くらいで付与されることがほとんどですね。ただ、1月11日に申請したものが未だに付与されてないのでやきもき…。

返信する
traveler_da1

bsk_sanさん、貴重な体験話ありがとうございます。やはり公式の案内より早いケースが多いですよね。仕事の早さに慣れてしまうと確かにやきもき、分かります。うちもまだ申請中の状態のがあるので、やきもきしてます。。。

返信する
mmmmfly

さすがマイル師匠!ほんと為になるッス!!
デルタはハワイに行くとき乗りましたね~!貯めまくってハワイへ行こっかなぁ・・・いくらいるんだろう?
ハワイ行く前に経由してストップオーバー!なんて夢見てしまいます!長期休暇が取れない現実が恨めしい!(T_T)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)