だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

【恐怖?驚愕?】私がANAのA380でハワイに行きたくない7つの理由


ANAが2019年から東京−ホノルル間に就航させる計画をしている、世界最大の旅客機エアバスA380。

ウミガメをイメージしているカワイイデザインのこの機体ですが、これでハワイに行きたいとは思いません。

f:id:traveler_da1:20170306170047p:plain

 

【前提】エコノミークラスは400席前後を予想

現在ANAがホノルルへ飛ばしている飛行機は最も大きいものでB787-9です。こちらのエコノミークラスの座席数は200席前後。

これがA380になるとエコノミークラスの座席は400席前後になると予想されます。

(※ANAがA380にファーストクラスを設定することを発表していること、およびファーストクラスが設定されている他社A380の座席数から予想しました)

f:id:traveler_da1:20170306183600p:plain

こちらはアシアナ航空のA380(エコノミークラス417席)
引用:Asiana A380 Seatmap And Destinations - One Mile at a Time

 

この前提から、私がA380でハワイに行きたくない7つの理由を挙げてみます。

①成田空港まで行かなければいけない

現時点でANAはA380のホノルル便を羽田空港ではなく成田空港から飛ばすこととしています。

成田空港の近くにお住いであれば問題ないでしょうが、「成田は遠い」と関東にお住いの方からも不満が多くありますし、地方在住の私にとっては「羽田まで行って成田まで地上移動」をするのがとても苦痛です。

となると、A380のために成田に行くよりは、羽田から他の飛行機で行く方が楽です。

なお、羽田空港にA380を乗り入れることは不可能ではないのですが、使用できる誘導路が限られていること、乗り入れできる時間帯が限定されていること(23:00〜6:00)の2つの理由から、ANAがホノルル行きのA380を羽田から飛ばす可能性は極めて低いと思われます。

②チェックインや手荷物検査、出国審査が大混雑

前提が正しければエコノミークラスの乗客は満員で400人前後となります。

恐らくチェックインカウンターが大混雑します。

オンラインチェックインとかセルフチェックイン機を使えばマシかもしれませんが、ハワイに行く人の中には「初めての海外旅行」という方が結構居ますよね。

となると、旅慣れている方ならスムーズにいくべきところがスムーズにいきません。

チェックインがスムーズにいったとしても、その先待ち構える手荷物検査や出国審査に時間がかかるかもしれません。

③搭乗に時間がかかる

400人ものエコノミー客を飛行機に押し込むのはかなり時間がかかります。搭乗ゲートの前には長蛇の列ができるでしょうし、搭乗ゲート前の椅子が全然足りないかもしれません。搭乗ゲートを抜けたとしても、機内でも恐らく行列は必死でしょう。

②〜③に挙げたように、空港に着いてから飛行機に乗り込むまで、どこも驚愕の大行列。

 

さらにホノルル便の出発はだいたい20〜23時に設定されます。子連れだと子どもが眠たくてグズりだすという恐怖が…。あぁ、恐ろしい。

f:id:traveler_da1:20170913220548j:plain

④トイレが・・・

足りますかね?足りませんかね?

座席数に合わせて機内のラバトリーの数もそれなりに用意されているとは思いますが、機内食が終わる頃には厳しい争奪戦が予想されます。トイレで歯を磨きたい気持ちは分かりますが、混雑時はお控え頂けると助かります。

こちらの記事はタイ国際航空のA380に搭乗した時の話ですが、1階席エコノミークラスには377人に対して8ヶ所のトイレ(47人につき1ヶ所の割合)という、結構シビアな状況でした。

www.traveler-da1.com

 

⑤入国審査が大混雑

ただでさえ時間のかかるアメリカの入国審査です。現状でもかなりの大行列ができますので、ここに400人で押し寄せたら大変なことになります。

さらにハワイの到着時刻は日本の時間で早朝です。寝不足なのに飛行機を降りてすぐに長時間並ばないといけません。これはかなり苦痛です、恐怖です。

大人だけならともかく、子連れだとかなりしんどいですよね。

 

⑥手荷物受取にも時間がかかる

当然ですが、400人の預け荷物は大量です。自分のスーツケースが出てくるまでにどれほどの時間がかかるでしょうか。今よりも時間がかかることは避けられないでしょう。

実際に先日タイ国際航空のA380に乗った際、私のスーツケースがなかなか出なかったせいで、その後の国内線で乗り継げなかったという事件がありました。 

www.traveler-da1.com

⑦帰国時も行きと同様に混雑

チェックインカウンター、手荷物検査、出国審査が行きと同じように当然混雑します。アメリカですから手荷物検査や「ゲート型金属探知機」の通過にはかなり時間がかかりそうです。

f:id:traveler_da1:20170306183141p:plain

また1つ忘れてはいけないのが、現在「ホノルル空港にはA380のアッパーデッキ用のPBBがない」ということです。成田空港にはいくつか設置されている搭乗ゲートがありますが、ホノルル空港にはありません。となると、多少かもしれませんが成田空港出発時に比べ、ホノルル空港出発時の方が搭乗に時間がかかるでしょう。

 

これら7点の理由から考えると、申し訳ありませんがA380でハワイに行くのは勘弁です。

ANAの他の機体か、JALやハワイアン航空で行く方がいいかなと思っています。アンチANAとかではなく、現実的な問題です。

 

一度はA380に乗ってみたいという気もありますが・・・エミレーツ航空とタイ航空で1回ずつ乗ったことがあるので、もう満足なんです。どちらもエコノミークラスですが。

f:id:traveler_da1:20170306182446j:plain

 

なお、ここで述べたことは全てエコノミークラスに搭乗すると想定しての話です。

ファーストクラスやビジネスクラスであれば優先搭乗や優先手荷物受取もありますので、ここに挙げた7つの理由の多くは無視できると思います。

 

私だって、ファーストクラスやビジネスクラスで行けるなら、ANAのA380でハワイ、行きたいですよ〜