読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

空港からスーツケースを無料で宅配する方法をやってみた@羽田空港


海外旅行に行くとき帰るとき、家と空港の間をゴロゴロとスーツケースを転がすのは疲れますし、スマートじゃないですよね。

そんな時にオススメなのがJAL空港宅配サービス(JAL ABC)やANA空港宅配サービス(ヤマト運輸空港宅急便)です。

これを使えば、自宅と空港との間を身軽に移動することができます。

 

f:id:traveler_da1:20161219230159j:plain

今回私は、羽田へ帰国した後、スーツケースを羽田から約350km離れた場所まで送りましたが、かかった費用は無料でした。

 

なぜ無料でスーツケースが送れるのか

無料でスーツケースを送ることができたのは、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードというカードを持っていたからです。

このアメックスゴールドを持っていれば、出発時は自宅から空港まで、帰国時は空港から自宅まで、カード1枚につきスーツケース1個を無料で送ることができるんです。 

手荷物無料宅配サービス - アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのトラベル - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

本来はいくらかかるのか

羽田から東海地方へと送りました。本来は1,740円がかかるところが、無料で済みました。行きはギリギリまでパッキングをしたかったので帰りのみ利用をしましたが、行きも利用していれば、往復で3,800円かかります。しかし、このカードを持っていれば往復であっても無料です。

JAL空港宅配サービス

利用方法

自宅から空港へ送る場合
  1. 出発の7日前までに、ウェブサイトまたは電話にてご予約
  2. 宅配業者が自宅までスーツケースを集荷
  3. 出発日当日は、空港の引取カウンターで受け取るだけ
空港から自宅へ送る場合
  1. 申込カウンターでカードと搭乗券を提示してスーツケースを渡すだけ

 

たったこれだけです。

羽田空港の申込カウンター(帰国時)はこの場所です。 アメックスゴールドの会員特典でスーツケースを宅配する時は、この「JAL ABC」と書かれた看板の所に行きます。

f:id:traveler_da1:20161218161006j:plain

受付はJAL ABCで行い、宅配業者は日本郵便となります。

スーツケースを渡すと、係の方はサイズや重さは測らず、伝票の120の所に◯を付けておしまいでした。

アメックスの手荷物無料宅配サービスは縦横高さの合計が120cm以内、重さが20kg以内までという規定があります。

お願いしたスーツケースはRIMOWA TOPAS 64Lで、帰国便にチェックインする時に計った値は18kg程だったので重さはセーフですが、TOPAS 64Lは140サイズぐらいあるので、サイズ的にはアウトなはずなんですが。このあたり、アバウトのようです。

 

クレジットカードはどこで作るかが重要

今回利用したスーツケースの無料宅配は、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードを所持していると無料で受けられるサービスですが、アメックスゴールドの年会費は安くありません。年会費が29,000円(税抜)かかります。

年会費初年度無料ですから、年会費がかかる2年目を迎える前に解約してしまえば1円も払う必要はありません。この場合、1年限定の話になってしまいますが、無料でスーツケースを羽田・成田・中部・関空の各空港と自宅との間を何度も送ることができます。

 

なお、クレジットカードは空港やショッピングモールなどにいる営業さんに勧誘されて申し込むと損です。ポイントサイトから申し込むと作成するだけで現金やマイルに交換できるポイントがもらえるのでお得です。覚えておきましょう。 

www.traveler-da1.com