だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

ハピタスでANAマイル、半年でいくら貯まった?夫婦陸マイラーの結果報告


2016年7月に夫婦で陸マイラーを始めて、6ヶ月が過ぎました。

「1年で216,000マイルを貯める方法」なんて言い回し、陸マイラーさんのブログでよく見るフレーズだと思うんですが、これって本当に実現可能なんでしょうか?

半年経った時点で、これまでの半年の歩みを振り返り、これが本当に実現可能なのか、それともウソなのか。検証してみたいと思います。

自分に厳しく。

 

マイルを貯めるのに使ったポイントサイト一覧

タイトルに書いたように、陸マイラーとして避けては通れないハピタス

その他、使ったポイントサイトは以下の通り。計6つです。

  • ちょびリッチ
  • ポイントタウン
  • Gポイント
  • .money
  • GetMoney!

マイルを貯めるのに使ったモニター調査会社一覧

  • ファンくる
  • ミステリーショッピングリサーチ

夫婦が半年に貯めたANAマイルは?

上記のポイントサイト、モニター調査会社で獲得したポイントをソラチカルートを使ってANAマイルに全て交換が完了したら何マイルになるか?(仮想マイル)を計算してみます。

なお、この仮想マイル数はポイントサイトで「判定中」となっているポイントは含んでいません。申し込んだものの無効判定となる場合もあるので、今日の時点で有効・確定しているポイントしか含んでいません。自分に甘い査定はしません。

 

夫が半年に貯めた仮想マイルは130,692マイルとなりました。

f:id:traveler_da1:20170106151740p:plain

一方、妻が半年に貯めた仮想マイルは117,096マイルとなりました。

f:id:traveler_da1:20170106152022p:plain

ポイントサイトランキング|稼げるポイントサイトはどこ?

上記結果から、稼いだポイントサイトランキングを作ってみます。(モニター調査サイトは除く)

【夫】

  1. ハピタス
  2. ちょびリッチ
  3. Gポイント

【妻】

  1. ちょびリッチ
  2. GetMoney!
  3. ドットマネー(.money)

夫はハピタス、ちょびリッチ、Gポイントと順当なランキングに。一方の妻はちょびリッチ、GetMoney!、ドットマネーとなりました。

夫婦それぞれの行動をミラーリングさせず、それぞれがその時その時でおいしいと思った案件に申し込んだからこんなバラバラな結果になったのかな、と。

夫婦それぞれちゃんとどこ得をチェックしてから申し込んでいるので、大きな損はしていないはずですが、妻が夫のハピ友であることを考えると、妻はハピタスを優先して使うべきだったと思います。

妻は夫のハピ友であることよりも、ちょびんくんの可愛さに目が行ってしまったのでしょう。

 

夫の稼いだ量から考えると、やはりハピタスは稼げます

また、夫婦それぞれがちょびリッチでもかなり稼いでいるので、ちょびリッチもかなり稼げると思います。

また、夫婦それぞれの第3位にGポイント、ドットマネーが入っていることにも注目。陸マイラーにとっては単なる「ポイント中継サイト」として扱われがちですが、Gポイント、ドットマネーでも高額案件が最近増えているように感じます。2017年はこれらのポイントサイトが、どこまで勢力を伸ばしてくるのか目が離せませんね。

 

とりあえず最初はハピタス、そしてちょびリッチに登録しておけば間違いないでしょう。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

ちょびリッチはこのバナーから登録すると、500ポイント(250円=225マイル相当)のポイントがもらえます!

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

ハピタスの次に登録すべきポイントサイトはどれ? 

 

稼げないポイントサイトはどこ?

夫婦2人だけの結果でどこが稼げないポイントサイトかを決めつけてしまうのは良くないと思いますが、ポイントサイトにはいろいろと特色がある、というのは事実だと思います。

クレジットカードの申し込みやFXの口座開設といった高額案件に弱いポイントサイトは稼げないポイントサイトと判断してしまいがちですが、フリスクやストロングゼロ、キレートレモンスパークリングなどの商品購入モニターに対応している場合は、それだけでも登録・利用する価値はあります。

稼げないポイントサイトと決めつけることよりも、どこがより稼げるかを、どこ得で毎回チェックすることのが大事だと思います。

広告の種類ランキング|陸マイラーの三本柱は何?

次に、ポイントサイト、モニター調査サイト問わず、夫婦それぞれがどんな種類の広告でどれだけの仮想マイルを貯めているかをまとめてみました。 

f:id:traveler_da1:20170106152138p:plain

【夫】

  1. クレジットカード
  2. 口座開設
  3. 覆面調査

f:id:traveler_da1:20170106154328p:plain

【妻】

  1. クレジットカード
  2. 口座開設
  3. 100%還元商品購入

 

  • モニター調査というのは飲食店などに覆面調査を行うことでポイントを得るもの。
  • 購入モニターはモニター調査の一種だが、フリスクとかストロングゼロとか、小額の商品を購入してアンケートに答えることで購入代金の全額もしくは一部をポイントで得られるもの。
  • 100%還元とはmaNaraやタマゴサミンなどの、比較的高額の化粧品や健康食品・サプリメントを購入し、その購入代金を100%ポイントバックしてくれるもの。

 

夫婦ともにクレジットカードと口座開設だけで4分の3以上のポイントを稼ぎました

夫の場合は次に覆面調査が多く、妻の場合は100%還元商品購入が次に来ますが、上位2つには遠く及びません。

「三本柱は?」としましたが、クレジットカード口座開設の二本柱と言えるでしょう。

陸マイラーにとって、クレジットカードと口座開設が何より重要であり、この2つに対して強い抵抗がある人には陸マイラーは向かない、ということだと思います。

 

モニター調査に抵抗がない方、興味がある方はモニター調査をするとマイルが貯まるスピードがググッとアップするのでオススメです。

ファンくるはこちらから登録すると、300円相当のポイントがもらえます!もちろん会員登録や利用は無料です!

f:id:traveler_da1:20170111095659p:plain

 

陸マイラーの1ヶ月の作業時間は?

「1ヶ月にわずか3時間の作業で、1年間で216,000マイル」なんて言っているサイトがあります。

結論から言うと、この数字は妥当な数字だと思います。

先程の二本柱、クレジットカードの申込と口座開設を月に1件ずつ行ったとしても作業時間は合わせて30分ぐらい。

スマホに運転免許証やマイナンバー通知カードの両面の写真を入れておけば、通勤の電車内や出先での待ち時間に申し込むことだって可能です。私自身、ブリュッセルからクレジットカードで申し込んだこともありました。

口座開設は開設後に取引が必要になる場合もあるのでここでも30分。多く見積もって1時間。

あとは獲得したポイントを移行する作業に30分ぐらい。慣れればこれもスマホでできます。

ここまでで2時間。あとの1時間はお得な案件を見つける作業でしょうか。

片っ端からポイントサイトの数字と「どこ得」の数字をにらめっこしてもいいですが、にほんブログ村のマイレージブログを見ると「これが今お得です!」って多くの陸マイラーさんが教えてくれているので、それをどこ得でチェックしてから申し込めばお得な広告案件を見つけることは難しくないと思います。

 

これで合計3時間。貯まるマイルの量から考えると「わずか3時間」と強調したくなるのもよく分かります。実際に始めてみて分かったことですが、陸マイラー活動にそれほど多くの時間は必要ない、というのは事実のようです。

時給に換算すると1時間6000マイル。かなりおいしい仕事ですね。

半年の活動を振り返る|ポイントサイトと行動を検証

ポイントサイトの複数登録は必要か?

陸マイラーを始めた当初、「他の方たちはどれぐらいのポイントサイトに登録しているのだろう?」と気になりました。陸マイラーの先輩方のブログを読んでいると聞いたことの無いポイントサイトの名前がいくつか挙がっていて、知らない自分はちょっと不安に。このままでいいのかな?と。

でも大事なのは、たくさんあるポイントサイトに片っ端から登録することよりも、いろんな広告をどこ得で調べてみて、安定的に上位をキープしているポイントサイトをチェックしてからポイントサイトに登録することだと思います。

やみくもにポイントサイトの数を増やすと管理をするのが難しくなるし、ポイントサイトによってはクセというか、注意点があるポイントサイトも。

GetMoney!初回交換時の注意点・・・先人達のおかげです。 - だいちぃマイルで子連れ旅行

 

そう考えると、最初は5つぐらいのポイントサイトに絞って登録をし、広告に申し込む時は毎回どこ得で「自分が登録している5つのポイントサイトの中ではどれが1番稼げるかな?」とチェックしてから申し込むのが効率よく稼げる方法でしょう。私自身、実際にそのようなやり方をしています。

そして慣れてきたら8〜10くらいに登録サイト数を増やせば良いかと。

私自身、始めて4ヶ月の11月までは上記の6サイトだけでしたが、5ヶ月目の12月にモッピー、げん玉、PONEYも登録をしました。上記ポイントサイト一覧に載せなかったのは、まだどれも判定中のままで、確定したポイントが無いからです。

夫婦・家族で効率よく陸マイラーをする|ポイントサイトとの付き合い方 - だいちぃマイルで子連れ旅行

ポイントサイトの分散は必要か?

妻のバランスの取れたポートフォリオを見てください!

f:id:traveler_da1:20170106152022p:plain

特に意識したつもりはありませんでしたが、実にバランスの取れたポートフォリオで、これが投資信託の運用だったらなかなか褒められたものだと思います。

でも、これは投資信託の運用ではなく、あくまでポイントサイトの利用。意味があるのかと問われたならば、「あまり意味はありません」というのが答えかと。

 

とはいえ、申し込んだ広告が承認されるスピードはポイントサイトによって若干違います。
どこ得で調べてみて、もし貯まるポイントが同数のポイントサイトが複数あるのなら夫婦や家族で分散させてみるのも良いかもしれません。

ただし、妻が夫のハピ友になっている場合などは、「妻はハピタスを優先的に使う」など家族内ルールを決めておくことをオススメします。今後は我が家もそうします(反省)。

f:id:traveler_da1:20170107113346j:plain

 

失敗談をひとつ。ある案件を夫婦で申し込む際にポイントミュージアムとポイントランドで分散させたつもりが、実際は同じ会社が運営するポイントサイトだったので、結果、分散させたことにならなかったという失敗に。

さらにこれらのサイトで唯一申し込んだ高額案件が半年経った今でも判定中だということ。宙に浮いたままの35,000マイル相当(夫婦合わせて)はどうなっちゃうのかな・・・。【追記:申し込みから7ヶ月後、ポイントは付与されました。】

どこ得のランキングに振り回されて、そのポイントサイトの評判をよく調べずに新規登録・案件申し込みをした失敗談でもあります。(ポイントミュージアム、ポイントランド、ポイントスタジアム、ポイントアイランドは同じ運営会社です)

確定したポイントもまだゼロですし、あまりオススメできないポイントサイトかもしれませんので、冒頭の一覧などでは触れていません。

 

ANAマイル口座残高を確認|自己評価は?

夫の現在のマイル口座残高がこちら

f:id:traveler_da1:20170106230501p:plain

妻の現在のマイル口座残高がこちら

f:id:traveler_da1:20170106230738p:plain

 

【追記:2017年3月現在、順調にマイルは増えて8ヶ月目で夫婦合算22万マイルを越えました!】

f:id:traveler_da1:20170303231604p:plain

 

 

2016年は1回もANAの飛行機に乗っていません!

ANAのマイルが貯まる提携会社の飛行機にも乗っていません!

貯めたマイルは全て陸マイラーとして貯めたものです。

 

次に、これまでの推移とこれからの見込みをグラフにしてみました。

赤く塗られた部分はこれからの見込みマイルです。

f:id:traveler_da1:20170106230402p:plain

f:id:traveler_da1:20170106230934p:plain

陸マイラーを始めて3ヶ月目の2016年10月から毎月18,000マイルずつ増えるようになり、今ではメトロポイント→ANAの部分で交換待ちが積み上がるという「渋滞」が起きているので、この先数ヶ月は夫婦とも毎月18,000マイルずつ増えることが確実です。

このペースで行けば2017年10月には夫婦とも216,000マイルを超え、夫婦合算で43万マイルを超えます!【(2017年10月追記)実際に貯まるペースは衰えず、ちゃんと43万マイル稼ぐことができました!】

  

「1年で216,000マイルを貯める方法」のフレーズは、正確には「陸マイラーを始めて3ヶ月後から14ヶ月後までの12ヶ月で216,000マイルを貯める方法」となるのかもしれません。

とはいえ、言葉に誤りやウソはないと思いますし、誇張表現でも釣りでもないと思います。

最初はポイントの承認・確定やポイント移行に時間がかかるので、これは仕方ないこと。これから陸マイラーを始めようとしている方は承知しておいてくださいね。

我が家の事情|何がプラスに、何がマイナスに働いた?

陸マイラーを始めるにあたって最初に大きなハードルとなるのは、ポイントサイトって怪しいと思い、ポイントサイトへの登録を躊躇してしまうことだと思います。

確かにその気持ちはよく分かります。多くのブロガーが陸マイラーやポイントサイトの紹介をしているせいで、ネズミ講とかマルチ商法の臭いが・・・しませんか?

でも実際にはそんなことはありません。

多くの陸マイラーはハピ友が欲しかったり、強者として認められたかったり、自分の活動記録として残すことが楽しくてブログを書いているだけなので、ネズミ講やマルチ商法にあるノルマとは無縁ですし、あなたが陸マイラーを始めたからと言って家族・友人を巻き込む必要は一切無いですし、友達を失う恐れも一切無いです。もちろん、ブログを始める必要もありません。

 

我が家の場合は夫である私が、陸マイラーを始めるずっと前からポイントサイトを使っていたので(現金やギフト券に交換していました)、ポイントサイトに対する不安や不信感が一切無かったのがプラスに働いたことだと思います。ポイントサイトでクレジットカードをバンバン作ったり、FX会社に口座開設することに対して、全く躊躇しなかっんです。

 

その一方で、陸マイラーを始めるずっと前からポイントサイトを使っていたことで、申し込めない案件がいくつかあるのがマイナスに働いています。

f:id:traveler_da1:20170107064714j:plain

ここに載せたクレジットカードは陸マイラーが作る定番のカードですが、私の場合は全て陸マイラーを始めるずっと前に作ったものなので、残念ながらこれらの広告には申し込めません。

同様にFX会社の口座開設も過去にいくつかやったことがあるので、それも申し込めません。過去の書類をほとんど破棄してしまい、どこの証券会社に口座を開いたのか記憶もないので、陸マイラーを始めたあとに申し込んだら「お客様はすでに弊社に口座をお持ちです」なんて断られたこともあります。

このマイナス点を考えると、「ポイントサイトに初めて登録しました!陸マイラー始めます!」という方が本当にうらやましいです。

私のように「あー、これ昔やったからダメだ」というのが一切無いのが本当にうらやましい!

だから、言葉は悪いけど、ド素人こそ、伸びしろのある、破壊力のある陸マイラーになれるのだと思います。

これから陸マイラーを始めようと思っている方は、ポイントサイトの登録・利用に躊躇せず、陸マイラーとしてのスタートを切って欲しいと思います。私のレベルなんて、簡単に到達可能です。

マイルの貯め方が分からん!これから陸マイラーを始める方に - だいちぃマイルで子連れ旅行

わずか1年で216,000マイルをタダで貯める方法!スマホ版 - だいちぃマイルで子連れ旅行

夫婦・家族はぜひ道連れに

「夫婦・家族を道連れにして陸マイラーを活動をする」、これは状況が許せば是非やるべきです。

同一世帯一回限りのような案件に対しては注意が必要ですが、基本的には2人でやったら2倍、3人でやったら3倍のマイルを貯めることができます。

細かい説明よりも、結果を見た方が早い!ということで、これが我が家の現在の総ANAマイルです。子どもたちの分も入っているので夫婦合算より9,000マイルほど多いです。

f:id:traveler_da1:20170107065423p:plain

これ、夫婦2人でハワイ往復ビジネスクラスが十分可能なマイル数です!

単純計算して1人で陸マイラーをしている人に比べて2倍のスピードで貯められるんですから、これを使わない手はありませんよね!

最後に|検証結果

「1年で216,000マイルを貯める方法は実現可能なのか」の検証結果ですが、

私は実現可能という答えで、いいと思います。

最終的に達成しました!と言えるのは2017年10月頃になると思いますが、これまでの半年をこのまま継続すれば、難しいことではありませんし、問題なく達成できると思っています。

「継続は力なり」って言うと、苦しくて長い道のりのように感じますが、実際は1ヶ月3時間の作業を毎月継続するだけですからね。

 

話がいろいろと膨らんでしまって長くなってしまいましたが、このブログで「陸マイラー」という言葉に出会った方、これから陸マイラーを始めようと思っている方、そして陸マイラーを始めてまだ半年経っていない方の、参考になれば幸いです。