【ANA72,000マイル獲得可能】2019年11月ANAアメックスゴールド入会キャンペーンが激アツ!!

【SPGアメックス持ち4人家族】子どもと添い寝するために取るべき作戦とは?

SPGアメックスを持っている人も、これから作ろうとしている人も、家族持ちなら一度は悩んだことがあるでしょう。

「4人家族で一部屋で泊まれるのか?子どもと添い寝はできるのか?」という疑問。

この記事では実際にSPGアメックスを持っている私が、家族4人でホテルを利用するときに心がけている作戦・戦略をご紹介します。

SPGアメックスを所持することで得られるゴールド会員以上の資格が、ちょっと影響するかもしれません。

一般の方が、エクスペディアなどのホテル予約サイトを利用して予約するケースとは少し異なると思いますので、ご了承ください。

Spgアメックスにご興味ありますか?
Spgアメックスの入会で39,000ポイントが獲得可能なお申込みURLをお送りします。

Spg AMEX カードご紹介URLを入手する(お問い合わせフォーム)

(※返信用のメールアドレスだけお知らせください)

 

2020年2月28日まで、Spgアメックスに申し込む途中で必要となる”マリオットボンヴォイ”に新規登録される方向け、おトクな【2滞在で必ず1泊もらえる入会キャンペーン】開催中です。上のリンクからお問い合わせいただくと、キャンペーンのお申込み方法もあわせてお伝えします。

【2019/11月】マリオットボンヴォイ新規入会キャンペーン !2滞在で必ず1泊もらえる!

目次

子どもの添い寝条件は、国やホテルによって様々。イタリアや香港など、子どもとの添い寝ルールに厳しい国がある

「マリオット〇〇ホテル」、「シェラトン〇〇ホテル」、「リッツ・カールトン〇〇」

こんなホテルの名前だけ見ると、各グループ内のサービスは統一されているように思えますが、子どもの添い寝条件については、国やホテルによって様々です。

私の経験では、イタリアや香港は消防法のルールに非常に厳しく、家族4人でのホテル探しには毎回苦戦します。

家族4人でイタリア旅行。往復のフライトを含めて、とても楽しみにしている旅行でした。

【搭乗記】アシアナ航空ビジネスクラス。長距離・長時間のヨーロッパ路線での体験談【エアバスA380】

しかし、ヴェネツィアでのホテル予約がかなりのクセモノでした。

イタリアは消防法が厳しいらしく、8歳と5歳の子どもを含めた家族4人で泊まれる部屋がなかなか見つからなかったのです。

このときも利用した、毎回私が実践している、家族4人で泊まるための作戦をご紹介します。

子どもの添い寝条件がまったく分からないホテルは、一番低いグレードの部屋をネット予約した後、電話で確認をしよう!

泊まりたいホテルを見つけたら、とりあえず一旦は大人2人だけで予約します。

そして、「大人2人に加えて、8歳と5歳の子ども2人と添い寝したいのですが、可能でしょうか?」電話確認をします。

まず「大人2人」としてネットで予約 「添い寝できますか?」と電話

これが毎回の流れです。

希望通りの添い寝が可能ならOK!ダメは場合は代替案を聞いてみよう。

マリオットの予約デスクに電話確認をして、こちらの希望通りの添い寝が認められるケースは半々ぐらい。

「エキストラベッドを追加すればOKです」という回答の場合もありますが、エキストラベッドの値段も様々です。

実際に小学生2人との添い寝が追加料金なしで認められたケースを含めて、我が家の実体験をまとめてご紹介します。

【日本】シェラトン・グランデ・トーキョーベイは、ポイント宿泊で4人部屋を予約!

東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルでもある「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ」

こちらのホテルは、なんとポイント宿泊で【4ベッドルーム】が予約できるんです。

大人2人+子ども2人はもちろんのこと、大人4人だって泊まれちゃいます。

【シェラトングランデ東京ベイ宿泊記】Spgアメックスなら家族4人全員がポイントで泊まれる!

【日本】コートヤード・マリオット・バイ・白馬は、ポイント宿泊で4人部屋を予約!

長野県白馬村にある、めちゃくちゃ周辺環境のいいホテルです。

一番客室の多い、ベーシックなグレードの「和洋室スーペリア」であれば、定員4名のため子ども2人を含めた4人家族で泊まることに問題はありません。

一番廉価なグレードのスーペリアルームは定員2名となっているので、こちらに4人で泊まることは難しいかもしれません(未確認)。

実際には、5名まで泊まれる「和洋室デラックス」に無料アップグレードをされたので、広々と家族で泊まってきました。

【宿泊記】コートヤード・バイ・マリオット白馬、泊まってきました!

【日本】大阪マリオット都ホテル、小学生までの添い寝無料!

大阪の「あべのハルカス」内にあるこちらのホテルは、ホテルの公式ホームページで小学生までの添い寝が可能と書かれているので、安心して泊まれました。

宿泊すると無料であべのハルカスへの展望台チケットがもらえるのですが、添い寝の子どもたちの分も含めて、展望台チケットがいただけました。

【あべのハルカス内に泊まる!】子連れで満喫!大阪マリオット都ホテル宿泊記。小学生2人も添い寝OK!さらに朝食無料特典も。

【日本】翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都、小学生2人の添い寝可能。なお、スイートへの無料アップグレードあり!

京都にあるこちらの超高級ホテルも小学生2人の添い寝可能です。

予約したお部屋はベランダ付きのツインルームだったのですが、当日アップグレードにより露天風呂・専用庭付きのガーデンスイートにアップグレードされました!

【小学生2人も添い寝OK!さらに朝食無料特典も】子連れで贅沢!翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都宿泊記

【日本】リッツ・カールトン京都。定員3名の制限があるも、11才までは人数にカウントしない。

京都にあるリッツ・カールトン京都。

各部屋に定員3名までの制限はありますが、11才までは人数にカウントしないとのことです。

お子さん2人がいるファミリーなら、下の子が12才になるまでは、なんとか家族4人で泊まれますね!

(宿泊記は準備中)

【オアフ島】ウェスティン・モアナサーフライダーは子ども2人の添い寝可能、との電話回答

ポイント宿泊ができるのは、ベーシックなグレードの「ダイヤモンドシティ、ダブル、シティビュー」という部屋。

公式ホームページに以下記載があるため、電話で子どもの添い寝可否について確認をしたのですが、「子ども2名を含めた家族4人での滞在は可能」という電話回答。

※最大宿泊可能人数は1室につき2名様となっております(18歳未満のお子様含む)。なお、ほとんどのお部屋でラナイ(バルコニー)は付いておらず、エキストラベッドも追加することができません。

ほんとに泊まれるのかな・・・ちょっと不安です。

実際に泊まってきたらレポートしますのでお待ちください!

【ハワイ島】ウェスティン・ハプナビーチ・リゾート。17才までは人数にカウントしない。

ウェスティン・ハプナビーチ・リゾートの添い寝条件は、公式ホームページにきっちり書いてあるので安心です!

17才までのお子さまで大人のお客さまと添い寝をされる場合には追加料金はございません。

こちらも、実際に泊まってきたらレポートしますのでお待ちください!

【タイ】ル・メリディアン・プーケットはエキストラベッド不要なら追加料金なしで子どもの添い寝2人OK!

こちらは予約後に電話で問い合わせをして、メールで回答をいただいています。「エキストラベッドが不要なら追加料金なし」という条件でした。

プールが大きくて、ビーチも静かで、とても満足のホテルでした!

【SPGアメックス宿泊記】ル・メリディアン・プーケットに子連れで滞在。客室・朝食・プールをレビュー!

【イタリア】JWマリオット・ベニスは代替案により有償アップグレードでジュニアスイートに格安宿泊。

かなり苦戦したのがイタリア・ヴェネツィアにあるホテルでした。

ヴェネツィア周辺にあるホテルは『すべてのホテル、お子さまを含めて最大定員が3名までです』というものでした。

 

代替案をたずねると、『コネクティングルームがあるホテルならお泊りになれますが』と提案されましたが、子どもがまだ小さいのでコネクティングルームは考えておらず、お断りしました。

そもそもコネクティングルームを手配する場合は2部屋分の予約が必要のため、出費や必要ポイント数も倍になってしまうんですよね。

さらに、コネクティングルームとは別に、もうひとつ別のアイデアも提示してくれました。

ヴェネツィアにあるJWマリオットベニス・リゾートアンドスパであれば、ジュニアスイートのお部屋を4名様でお泊り頂けます

ジュニアスイートと聞くとちょっとワクワクしますよね。

しかし、ジュニアスイートなんてお部屋に我が家が泊まれる訳がありません。

恐ろしく大量のポイントや現金が必要なんでしょ?と。

 

案の定、宿泊に必要なポイントを聞くと、1泊あたり40,000ポイント+300ユーロという、かなり厳しい条件。

3泊で120,000ポイント+900ユーロ。さすがにこれを受け入れるのは無理だと思いました。

高級ホテルにこだわらず、2・3つ星ホテルでいいのなら、ヴェネツィアで3泊900ユーロのホテルは探せばたくさん見つかりますからね。

大量のポイントを使った上で、さらに900ユーロとは、とんでもなく高額な条件だと思ったのです。

『とりあえずキャンセルは無料というので、キャンセル前提で予約を入れてみてはいかがでしょうか?』と提案されましたが、一旦はこの提案を断りました。

 

そして、僕の困った様子に見かねたコールセンターのお姉さんは最後にこう告げました。

ヴェネツィアのホテルに交渉してみますので、またご連絡させてください

数日後、コールセンターから着信があり、

ジュニアスイート、3泊で120,000ポイント+450ユーロという条件を提示して頂けたのですが、いかがでしょうか?

1泊あたり150ユーロの値引き。トータル450ユーロ(約6万円)も値引きしてくれると言う。

3泊で450ユーロの支払いならなんとかなりそうかな…

僕はこの好条件の提案をありがたくお受けすることにしました。

【宿泊記】JWマリオット・ベニス・リゾート&スパ|ジュニアスイートに泊まる!

子連れこそ、4人家族こそ、SPGアメックスを持つべきなのかもしれません

問い合わせによってすんなり泊まれたケース、なかなか苦戦したケース、いろんな状況がありました。

これまでの経験で言えること。

それは、子連れ家族や4人家族、5人家族といった厳しい条件でホテルを探す人こそ、SPGアメックスを手にして、ゴールド会員になっておくと、大きなメリットがあるかもしれない、ということです。

 

通常よりおトクな条件でジュニアスイートがもらえるかもしれません(ヴェネツィア)。

子連れにはうれしい、露天風呂付き部屋へのアップグレードがあるかもしれません(京都)。

担当者さんが、周りに理由を説明しやすい状況を作り出す、それが「ゴールド会員」であること

どうすると、好条件を引き出せるか。

その理由の1つが「ゴールド会員」や「プラチナ会員」などの上級会員であることは明白だと思います。

「このお客はゴールド会員だから、ジュニアスイートの部屋をこの破格の条件で提示した」

お部屋の割り当てを担当された方が、他の方にきっちりと理由を説明できますからね。

もし私が一般会員だったら「なぜそんな優遇をしたんだ!」と上司に追求されてしまう対応かもしれません。

 

やはり、子連れ家族・4人家族・5人家族のように、ホテル探しに毎回苦戦する人にとっては、SPGアメックスを手にして、ゴールド会員になっておくと、ホテルの手配がこれまでよりスムーズになるかもしれませんね。

【まとめ】SPGアメックス持ち4人家族が、子どもと添い寝するために取るべき作戦

  • スタンダードルームを大人2人で予約して、添い寝のことを電話で相談する!
  • 添い寝がダメなら、周辺ホテルで広いお部屋が用意できるホテルが無いか聞いてみよう!
  • 担当者さんが好条件や例外扱いを周りに説明できる理由「ゴールド会員だから」「プラチナ会員だから」を与えよう!

【おトク情報】SPGアメックスを作ると、自動的にスターウッドとマリオットの上級会員になれる

SPGアメックスを作ると、自動的にスターウッド・マリオットグループ共通のゴールド会員(ゴールドエリート)になることができます。

マリオットエリートとして受けられるサービスとしては、次のようなものがあり、こちらは公式サイトに掲載されているものになります。

  • 14時までのレイトチェックアウト
  • お部屋のアップグレード
  • 無料高速インターネット

この公式ページに掲載されている標準的な特典とは別に、上級会員として受けられる隠れた特別な対応こそが、家族連れ、子連れにはありがたいサービスになります。

基本的なスターウッドのゴールド会員、そしてマリオットのゴールド会員として受けられる特典はこちらの記事で詳しく紹介しているので、気になる方はあわせてこちらも読んでみてください。

【2019年11月最新】こんな人は損する!SPGアメックスのメリット・デメリット徹底解説!
お申し込みはこちらがお得
こちらからSPGアメックスの入会で39,000ポイントが獲得可能なお申込みURLをお送りします。

SPG AMEX カードご紹介URLを入手する(お問い合わせフォーム)

(※返信用のメールアドレスだけお知らせください)

子連れ家族のホテル手配、大変ですよね。私も毎回苦戦します。

最近は、SPGアメックスのおかげで、だいぶ楽になりました。

あなたにも、こんなスペシャルオファーが訪れますよう、そして素敵なご旅行になりますよう、祈っています。

【2019年11月最新】こんな人は損する!SPGアメックスのメリット・デメリット徹底解説!

 

8 Comments

濱中俊行

広い部屋が欲しいなら最初から有償で予約してください。アップグレードを期待するのはさもしいことです。

返信する
だいちぃ だいちぃ

濱中俊行さま、コメントありがとうございます。おっしゃる通りですね…。まぁ、私は当たればラッキーぐらいでしか考えていません。四つ葉のクローバーが見つかったらいいな、今日の占いで1位だったらいいな、それぐらいです。ほんのささやかな楽しみです。

返信する
ケン

スゲー!ジュニアスイートに3泊6万円ならノータイムですね!!
しかし、ヴェネツィア羨ましぃ!SPGの海外での利用結果・特典記事を楽しみに待ってまーす!パックンチョさせて頂くんで(^^ゞ

返信する
だいちぃ だいちぃ

ケンさん、コメントありがとうございます!
ですです、ジュニアスイートに3泊6万は破格っす。しかも宿泊費の高いヴェネツィアで。ヨーロッパでSPGはかなりメリットあると思いましたね〜 記事頑張って書きます!!まだ3ヶ月以上先ですが。

返信する
yoko4

素敵ですね!(^^)ホテルが良いと旅行も楽しみですよね。旅行の記事も楽しみにしています。ちなみに、うちは子供3人なのでさらに泊まれる部屋を探すのにいつも難航します。。。いろいろ電話で相談するといろいろ考えてくださるので私もほとんど電話で予約しています。。

返信する
だいちぃ だいちぃ

yoko4さん、コメントありがとうございます!過去に幅180cmくらいのベッド1台しかない部屋に家族4人で寝たことがあるのですが…それはそれで大変でした。今回はホテルが本当楽しみです!お子さん3人は大変そうです〜考えただけで心折れそうです…。

返信する
もんすけ

昨年の4月にJWマリオットベニスのジュニアスイートに宿泊しましたが、いい部屋でしたよ(о´∀`о)
朝食ビュッフェが美味しく、また、女性のフロントの方が日本語を勉強されているようで、簡単な会話は日本語で出来る方でした。
よい旅行になるといいですね♫

返信する
だいちぃ だいちぃ

もんすけさん、コメントありがとうございます!
朝食ビュッフェが美味しい…ナイス情報です!イタリアのホテルの朝食ってケーキがたくさんあるイメージがあるので楽しみです〜(シチリアだけかもしれませんが)。フロントのお姉さんとも仲良くなってみたいと思います!!楽しみ楽しみ♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)